NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2020.11.26
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

い わき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の 御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
【認定NPO法人
いわき放射能市民測定室 たらちね】電解濃縮装置の購入 カンパのお願い 拡散をお願いします https://www.facebook.com/tarachineiwaki/posts/3855093461228719
【認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね】トリチウムを測る機器購入クラウドファンディング
https://readyfor.jp/projects/tarachine


2020.11.26 記述
東京電力 多核種除去設備等処理水*の告示濃度比総和別(推定)貯蔵量
前回(2020年3月31日)からの増加量/再利用タンクの貯蔵量内訳・告示濃度比総和評価値

https://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watertreatment/images/increase.pdf

東京電力 福島第一原子力発電所
多核種除去設備等処理⽔の⼆次処理性能確認試験結果(J1-G群)(続報)

https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20201126_1.pdf

以下上記P1より一部引用

 その後、主要7核種+ストロンチウム89に加え、ニッケル63・カドミウム113m以外の除去対象核種
(52核種)+炭素14及びトリチウムの分析が完了し、⼆次処理後においてはトリチウムを除く核種の告⽰
濃度⽐総和が1未満に低減されていることを確認しました。
(ニッケル63・カドミウム113mを除く除去対象核種+炭素14の告⽰濃度⽐総和︔【前】387 → 【後】0.22)

 引き続き、残りの測定対象核種(J1-C群︓2核種、J1-G群︓2核種)の分析・評価を⾏う予定です。

引用終わり


これにトリチウムを加えると
告⽰濃度⽐総和はどうなるのでしょうか。

福島原発汚染水の海洋放出に反対 韓国・慶尚南道議会が決議案採択
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201125003900882

【石丸日記】脱原発情報 No227号
https://drive.google.com/file/d/1TmbwyhnEYV7YeD5QlJnIWJxxudV_2sWN/view

【検証・放射線】「基準値」独り歩き...厳しい数値設定混乱招く
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/serial/FM20201126-561267.php

原子力発電所内の基準は100Bq/Kgですよね!。食品で毎日10Bq/Kg摂取していると、排出量より残留量が多くなるのでは。

原発事故から10年 東京湾の放射能汚染は今 東京湾全体編
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1734

2019年度分の賠償7億円余請求 東電にいわき市
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020112681296

再稼働同意の知事判断、越年も 福井、40年超原発
https://this.kiji.is/704354074145883233?c=39546741839462401

高浜原発4号機に傷、運転再開1カ月以上延期へ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66627250V21C20A1LKB000/


2020.11.25 記述
【検証・放射線】立命大名誉教授・安斎育郎さん 崩れた専門家の信
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/serial/FM20201125-560936.php

引用:悩みがある人は言ってほしい

ではトリチウムの危険性について教えて下さい。

第一原発の事故想定し防災訓練
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201125/6050012455.html

除染土輸送量ピーク 事故増える
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201125/6050012445.html

特報部 どうする?落ち葉の処分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201125/6050012458.html

原発事故に備え 新潟で進む独自検証 国の体制「福島以前に劣る」
https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n3f6005d9b8ee

地元「原発マネー」依存 宮城・女川町、歳入の1割超 国、再稼働見据え交付金
https://mainichi.jp/articles/20201125/ddm/008/020/118000c

高浜原発1、2号機の再稼働同意、町議会 40年超原発で初めて
https://www.tokyo-np.co.jp/article/70466

老朽原発の再稼働、初の地元同意へ 高浜町議会始まる
https://www.asahi.com/articles/ASNCT312TNCPPTIL00P.html

"核のごみ"文献調査2町村…NUMO現地事務所設置へ「住民との対話」重視の姿勢示す 神恵内村・寿都町
https://uhb.jp/news/single.html?id=16401

富士山噴火の被害想定拡大で協議 山梨県でシンポジウム
https://www.tokyo-np.co.jp/article/70534


2020.11.24 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,440回 /排水量 1,014,150t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,234億1,586万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島原発汚染水の海洋放出 韓国南東部で反対世論広がる
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201124001500882

【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】
https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
06. 経産省は2019年5月福島県内で行われた県民会議の席で「政府としての方針案を示す予定」と説明した。について以下に補足説明します。

2019年5月開催 令和元年度第2回廃炉安全確保県民会議
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/genan01/genan528.html
引用:資源エネルギー庁から、報告事項として多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会におけるこれまでの検討状況について説明がありました。

上記の福島県の理解について異議あり!。以下の議事録を見ると小委員会の検討状況の説明とは認められないのは明らかだ。

議事録
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/336803.pdf
引用:(P30)小委員会の提言のとりまとめの後に政府として方針案を示す予定というふうに考えてございます。

2019年8月開催 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第13回)議事録
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/013_06_03.pdf
引用:(P19)政府としての基本的な方針を決定していきたいなというふうに考えてございます。その基本的な方針の決定を受けて、東京電力として具体的
取り扱いの決定をし、原子力規制委員会に実際の作業の申請、認可を得て、実際に取り扱いを実施をしていく、こういった形で進んでいくということで、
こう
いった立てつけで検討を進めてさせていただいているということも、改めての確認でございます。


上記の議事録を見て驚くのは、経産省が前述の「方針案示す」を 、その後に「方針を決定していきたいな」としていることだ。
経産省による誘導の様子が伺える事案ではないのか。福島県民や国民に一旦説明した「方針案」から「方針を決定」への変更の様子は議事録が
その証拠である。「案」と「決定」では全く違うではないか!。結局、経産省の説明には合理性がなく、福島県の理解も正しくないと考える。

3号機プールの核燃料搬出を中断
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201124/6050012442.html

除染完了、半数止まり 福島県内農業用ため池 冬場に作業集中業者確保できず
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020112481238

以下上記より一部引用

五十六市町村に四千六十五カ所のため池がある。このうち、農水省のマニュアルに基づき、指定廃棄物に該当する一キロ
当たり八〇〇〇ベクレル超の放射性セシウムがため池の底土で確認された箇所を対象に、市町村が除染を進めている。

引用終わり

離島ヘリポート工事費に1億874万円 玄海原発重大事故に備え 唐津市が補正予算案
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/603978

四国電力の通期純利益半減 原発停止、新型コロナ響き
https://www.tokyo-np.co.jp/article/70281

川崎重工、原子力事業を売却 来年4月、水素関連に注力
https://www.tokyo-np.co.jp/article/70299

原子力委方針通り再処理/再処理機構・佐藤理事長
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/441768


2020.11.23 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,439回 /排水量 1,013,736t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,230億3,498万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【富山】渋滞で時間かかり課題 ヨウ素剤 ドライブスルー配布
https://www.chunichi.co.jp/article/158824

“コロナ流行中に原発事故” 避難所などの換気は 内閣府が指針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012726641000.html

25年稼働、廃止作業に70年…以上も? 東海再処理施設 費用は1兆円
https://mainichi.jp/articles/20201120/k00/00m/040/333000c


2020.11.22 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,438回 /排水量 1,013,246t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,225億7,438万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

日本大使館、急きょ韓国メディアを呼んで「汚染水放流の際は全て公開」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/21/2020112180028.html

以下上記より一部引用

日本政府が20日、福島第一原発で発生した汚染水(処理水)を海へ放流する場合、韓国など周辺国が安全性を確認
できるように全ての情報を透明に公開し、監視できるよう協力したいという意向を明かした。

引用終わり


二次処理の分析・評価が終わっていないのですがね!等々→。
https://bit.ly/337lTF8

東海第二原発 再稼働、大半が反対 那珂で公聴会
https://www.tokyo-np.co.jp/article/69912


2020.11.21 記述
日本「福島原発の汚染水の海洋放出を近く決定」…韓国と協議しない方針を明らかに
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38375.html

駐韓日本大使館「福島原発の汚染処理水放出」強行を示唆
https://bit.ly/2ULxyVp

汚染水放出時は韓国などとモニタリング 在韓日本大使館が説明会
http://yna.kr/AJP20201120002100882

除染業者が匿名寄付 発注元・田村市に還流か 計1.6億円
https://mainichi.jp/articles/20201121/ddm/041/040/071000c


2020.11.20 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,436回 /排水量 1,011,777t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,211億1,514万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 349回 /排水量 588,307t /放出した危険なトリチウムはおよそ 829億6,082万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】
https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html

01. 全漁連・福島県漁連の漁業関係者が反対している。
02. 福島県内では県民の反対意見が多数である。
03. トリチウム水は汚染水であり毒物である。
04. 汚染水を海洋に放出すれば環境に悪影響を及ぼす。
05. 経産省の木野正登現地参事官は「トリチウムによる人体への影響は少ないがある」と明言した。(LNTを認めた)
06. 経産省は2019年5月福島県内で行われた県民会議の席で「政府としての方針案を示す予定」と説明した。
07. 経産省の奥田修司対策官は「2020年7月までに集めたパブコメの回答は政府方針決定と同時に示す」とした。
08. 東京電力社長の小早川氏は2020年頭に「処分は地元の復興、地域の安心に寄り添う形で進めていくのが重要だ」と発言した。
09. 東京電力福島第一原発敷地利用計画が示されていない。(フランジタンク解体に伴う跡地の利用)
10. 建屋内にあるトリチウムの扱いが示されていない。
11. 放出場所、放出する放射性物質の種類、濃度、量が示されていない。
12. 二次処理の分析・評価が終わっていない。
13. 炭素14核種の扱いが示されていない。
14. α核種の分析・評価が示されていない。
15. 加害者の国が方針決定することに合理性がない。
16. 国外の市民団体などから反対の声が上がり現在拡大中である。
17. タンク内底部の沈殿物の分析・評価が示されていない。
18. 国や東京電力とステークホルダーによる協議が行われていない。
19. 国や東京電力は「地元」という言葉を使って説明しているが、放出場所が未定なのだから説明に合理性がない。
20. 東京電力「多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書を受けた当社の検討素案について」は概念とするが、P8にALPSが記載されているので信用出来ない。
番外編:2011.3.11からこれまでの経緯等から、国と東電は信用に値しない。

関連情報
2015.8.25 東京電力 福島第一原子力発電所のサブドレン水等の排水に対する要望書への回答について https://www.tepco.co.jp/news/2015/images/150825a.pdf
2016.6.3 経産省 トリチウム水タスクフォース報告書 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/tritium_tusk/pdf/160603_01.pdf
2018.8.31 経産省 多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会 https://goo.gl/FoAiXZ
2020.2.10 経産省 ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について https://bit.ly/2wubS7X
2020.6.23 JF全漁連 福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
2020.8.27 これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
2020.9.3 これ以上海を汚すな!市民会議と経済産業省との意見交換会 https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
2020.10.8 ALPS汚染水処分「関係者の 御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.10.23 経産省 廃炉・汚染水対策チーム 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.6 東京電力 多核種除去設備等処理水の二次処理性能確認試験等の状況について https://www.nsr.go.jp/data/000334474.pdf

韓国の水産団体トップ 日本に汚染水の海洋放出撤回要請
http://yna.kr/AJP20201119003600882

高浜4号機、また伝熱管損傷か 運転再開遅れる見通し―関電
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112001190&g=soc

文科相ふげん燃料契約見直し否定 「現計画が合理的」
https://this.kiji.is/702338308977919073?c=39546741839462401


2020.11.19 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,434回 /排水量 1,010,787t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,201億2,514万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1原発処理水の海洋放出に反対  台湾の民間団体が外交部に陳情
https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202011190007.aspx

以下上記より一部引用

台北市内の外交部(外務省)庁舎前に集まって記者会見を開き、日本で検討されている、東京電力福島第1原発の処理済み
汚染水の海洋放出への反対を訴えた。陳情を受けた同部は、日本政府はまだ最終的な決定を下していないと説明した上で、
台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)を通じて意見を伝達し、慎重な対応と国際社会への説明を求めると約束した。

引用終わり


原町区訴訟 東電の悪質性認めず 古里変容は賠償命令 地裁いわき支部 /福島
https://mainichi.jp/articles/20201119/ddl/k07/040/076000c

以下上記より一部引用

名島亨卓裁判長はうち132人について「故郷変容慰謝料」を認めるなど、東電に総額約1億4600万円の支払いを命じた。
一方で、東電の津波回避の対応については、悪質性を否定した。

引用終わり


マツタケ基準値超え キノコ6件1万ベクレル以上 南相馬 /福島
https://mainichi.jp/articles/20201119/ddl/k07/040/086000c

以下上記より一部引用

415件を測定し、254件から放射性セシウムを検出した。うち基準値(一般食品、1キロ当たり100ベクレル)を
超えたのは155件だった。キノコ狩りが最盛期を迎え、1万ベクレル以上のキノコが6件見つかり、最高は2万5878
ベクレルのマツタケ(原町区横川)だった。

引用終わり

日本原燃社長 再処理工場“2022年度上期の完成目指す”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201119/k10012719861000.html

これまで何回言ったんだよ!「完成を目指す」って。目指さないでいいから。
原燃の増田社長は数年前まで東電福島第一原発事故対応の責任者だった人だ。現在の汚染水問題の元を辿れば、
ALPSの性能や不具合事象をきちんと報告、公表、説明してこなかったことが現在の事態を招いているのではないか。
増田氏の責任は重いと思うぞ!。


2020.11.18 記述
南相馬訴訟賠償判決も原告控訴へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201118/6050012374.html

「福島原発の外でも自然界より高濃度のトリチウム検出」
http://japan.hani.co.kr/arti/international/38342.html

つまり1Fサイト内からの漏洩が濃厚ということ。地下水の豊富な日本ですからね。

原発事故から10年 東京湾の放射能汚染は今 千葉・花見川編
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1729

政府の廃炉対応は「不真面目」 規制委前トップの直言
https://www.asahi.com/articles/ASNCF4JPTNBXUGTB00C.html

以下上記より一部引用

「国会事故調査委員会は、原発事故前は専門性の欠如などから規制当局が電力会社の『虜(とりこ)』になったと指摘しました。
その点は払拭(ふっしょく)でき、規制委への一定の信頼は得られたんじゃないかと思いますが、それは皆さんが判断することです」

引用終わり

個人的見解:私は現在の規制の在り方は間違っていると思う。理由は設置法で「安全の確保」とありながら実際には「安全審査」
ではなく、「新規制基準適合審査」になっているからだ。故に「特重施設」の設置完了
を待たずに再稼働を許し、「事故時の避難」も
無審査。これで世界最高水準の規制とは!?。。


東北電に再稼働への同意伝達 女川原発2号機で宮城知事
https://this.kiji.is/701587660184962145?c=39546741839462401

美浜原発関連3人感染、計7人に 11月18日関西電力発表、新型コロナ
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1207828

山口・上関原発建設 予定海域に反対派が漁船停泊 2週間ボーリング着手できず
https://mainichi.jp/articles/20201118/k00/00m/040/148000c

核ごみ処分「場所探し」に終始 深まらない原発議論
https://www.asahi.com/articles/ASNCK7DBZNCFULBJ01Z.html

「黒い雨」訴訟、控訴審始まる 一審は原告全面勝訴―広島高裁

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111800827&g=soc

小泉元首相 原発ゼロでも脱炭素社会実現は可能
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012717841000.html


2020.11.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,433回 /排水量 1,010,122t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,194億7,344万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

トリチウム処理水は いま 今日のテーマ「国民の理解 どう進みるか」_20201117-04
https://movie-a.nhk.or.jp/sns/qGg/y1c3c6s4.html

NHK福島放送局は、この問題をどのように理解しているのだろうか。このシリーズを構成するディレクターは「トリチウム水」が
安全なものだと思っているのだろうか。国や東電の説明ばかりを取り上げて、放出に反対する立場の市民などの意見は取り
上げるのだろうか。

二次処理後のC-14分析値は処理前と比べて有意に低減せず!?
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1328514133063467008?s=20

RO逆浸透膜を使用してもC-14は除去不能!?
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1328517393048485890?s=20

国と東電は説明責任を果たさなければならない案件だね!。さあ次は三次処理か!?。。。

東京電力 2020/11/16(月) 原子力定例記者会見
https://www4.tepco.co.jp/library/movie/detail-j.html?catid=61697&video_uuid=osgjs2j9
おしどりマコさんが汚染水の二次処理関連で質問。(37分37秒〜)

何故かC-14については、もともとALPSでの除去対象核種の選定段階で外されていましたからね。東電はこれまで全αや全βと
称して公表していて、
個別核種のデータを示していませんでした。最近になってもα核種の個別核種の分析や評価は見たことが
ありません。今後に問題化する可能性もありますね!。


柏崎刈羽再稼働 SPEEDI「活用を」 放射性物質拡散予測、避難委で識者ら /新潟
https://mainichi.jp/articles/20201117/ddl/k15/040/158000c

川内原発1号機、午後に起動 「原発止めろ」と市民抗議
https://this.kiji.is/701238431780144225?c=39546741839462401

全国初 経産省 "核のごみ"最終処分場選定「文献調査」を認可…第一段階のステップ移行 データ収集へ
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=16223

「核のごみ」10万年隔離できるのか 地下に潜り考えた
https://www.asahi.com/articles/ASNCG7DGDNBRULBJ01C.html

福井4人感染、美浜原発関連は2人 11月17日福井県など発表、新型コロナ
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1207101

取水ポンプの油、川に流出 再処理工場の事故対処用―日本原燃
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701119&g=eco

関電、元監査役を提訴 役員報酬の補填問題
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701049&g=eco

国内最大規模!いわき、広野に風力発電 24〜25年度運転開始
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201117-558373.php


2020.11.16 記述
福島第1原発敷地外の地下水からトリチウム 継続的検出 東大など研究チーム
https://mainichi.jp/articles/20201116/k00/00m/040/207000c

以下上記より一部引用

東大環境分析化学研究室の小豆川勝見(しょうずがわかつみ)助教(環境分析学)らの研究チームは2013年12月〜19年12月
の約6年間、原発周辺の10カ所で地下水を観測し、トリチウムなどの放射性物質の濃度を調べた。うち敷地の南側から10メー
トルと300メートルの2カ所で、1リットル当たり平均20ベクレルのトリチウムを継続的に検出した。2カ所の濃度は最小で15
ベクレル、最大で31ベクレルだった。

引用終わり


福島原発周辺地下水にトリチウム 東大チームが検出
https://this.kiji.is/701014349904675937?c=39546741839462401

第85回特定原子力施設監視・評価検討会
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/140000118.html

多核種除去設備等処理水の二次処理性能確認試験等の状況について
https://www.nsr.go.jp/data/000334474.pdf

上記は東京電力から本日開催の原子力規制委員会監視評価検討会へ提出された資料です。
P5の1-4. 二次処理性能確認試験結果(J1-C群)
二次処理後のC−14の濃度と告示濃度比が二次処理前より上がっている?。何コレ!?よく分からない。。。
まさか、「よく攪拌させたら濃度が上がりました」というオチなのでしょうかね?。

本日の監視評価検討会:原子力規制委員会伴委員から「不確かさ」の言葉が出ました。。では何を信じろと言うのか。
濃度のサンプリングについては、タンクの上の方の汚染水を汲み上げる場合と、中心部や底に近い方では
濃度に差が出るとしたら、その平均値で評価するしかないかな?。攪拌出来なければ、そうするしかないでしょうね。
あと底部の沈殿物については本日の会合での議論はなしと。なんだかんだと問題山積だよね!。

枝野立民代表「説明なき処理水放出認めず」 漁業者と意見交換
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201116-557987.php

以下上記より一部引用

枝野氏は処理水の安全性や風評対策について検証し、地元を中心に国民全体へ説明する過程が必要だと指摘。
「早く処理してほしいという原発立地自治体の思いも重要だが、現時点では決定できるはずがない。海洋放出
以外の道も含め説明責任を果たし、丁寧なプロセスで進めるべきだ」とした。

引用終わり


「現時点では決定できるはずがない」は正にその通り。二次処理結果も不明、さらにその科学的評価もされていない訳ですから。
東電からのこれまでの公表概要は、以下の程度なんです!!。
東京電力 福島第⼀原⼦⼒発電所 多核種除去設備等処理⽔の⼆次処理性能確認試験結果(速報)
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20201015_1.pdf
引用:(主要7核種+ストロンチウム89の告⽰濃度⽐総和︔【前】2,188 → 【後】0.15)
 引き続き、残りの除去対象核種(54核種)、放射性炭素及びトリチウムの分析・評価を⾏うとともに、J1-G群についても同様の分析・評価を⾏う予定です。

つまり54/63核種につては、未だ分析・評価が出来ていないということ。故に説明すら出来ない状況なんです。東電の廃炉・汚染水対策の責任者は、
既に「三次処理」に言及していますから、その程度が知れているように感じております。

高浜原発でボヤ騒ぎ けが人はいない模様
https://www.news24.jp/nnn/news86330744.html

「黒い雨」めぐり援護区域を検証 国の検討会で作業急ぐ方針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201116/k10012715231000.html

以下上記より一部引用

黒い雨をめぐる検討会にオンラインで出席した、放射線医学が専門で広島大学の鎌田七男名誉教授は「被爆者の手記などの
証言も活用して、内部被爆の実態にもしっかり目を向けていく必要がある」としたうえで、「東京電力福島第一原子力発電
所の事故以降、放射線学は進歩し微粒子の飛ぶ範囲などについて、さまざまなデータが得られているので、そうした最新の
知見を考慮して検討を進めていきたい」と話していました。

引用終わり

I-129を追え!。


2020.11.15 記述
処理水放出は拙速 立憲・枝野氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111500262&g=pol

以下上記より一部引用

「風評についての心配に対して対応や説明がなされていないことが政府の進め方として大変問題だ」と述べた。
処理水を保管するタンクについて「まだ一定程度の増設は可能だ」との認識も示した。

引用終わり


【廃炉の現場】(7)第1部デブリ取り出し 保管に最大6万平方メートル 国は早く処分地決定すべき
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020111580950

柏崎市長に原発容認の現職が当確 再稼働への同意強まる
https://this.kiji.is/700688021346010209?c=39546741839462401

原子力機構 変わらぬ不透明契約で70億円 河野大臣一喝「常識に考えておかしい」<行政事業レビュー>
https://www.tokyo-np.co.jp/article/68464


2020.11.14 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,432回 /排水量 1,009,172t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,184億2,844万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東電社長 福島第一原発の処理水 風評被害は会社として賠償
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201113/k10012711421000.html

以下上記より一部引用

政府が処分方針を決定し、具体的な対策を講じてもなお、風評被害が発生した場合について小早川社長は、
「福島の事故に起因して損害が起こった場合は基本的には賠償させていただく」と述べ、会社として責任
をもって賠償に対応する考えがあることを改めて強調しました。

引用終わり


で「賠償します」って、ADRの実績から判断すると、全く信用なんて出来ませんね!。海水浴出来なくなる
ので、海洋放出したその時には私に賠償してくれますか!?。人口流失したらどうするのですか?。いつか
聞いた「最後は金目でしょ」と同義なんですけどね!。大いに反省して下さいね。ふざけるなよ!って。


【約束その1】
皆さーん!、この事業者は未だに「国が国が」と主体性ゼロ発言ですよぉー!!。原子力規制委員会にお
ける柏崎刈羽原発6、7号機の審査過程で約束した「福島第一原発廃炉の覚悟」なんて微塵もありませんね。
よって柏崎の審査は白紙に戻すべきですよね!。

【約束その2】
処分「地元寄り添う形に」 福島原発処理水で東電社長
https://www.sankei.com/photo/daily/news/200106/dly2001060011-n1.html

【約束その3】
まだ約束がありますよ!。サブドレンの時に福島県漁連さんとした約束は、破棄するのか!?。
やはり「嘘つき東電」だよね。東電は、何もかにも口からデタラメなんだよね。

国と東電が廃炉で住民と意見交換
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201114/6050012337.html

以下上記より一部引用

楢葉町出身の60代の男性は、「われわれは事故によってふるさと失い、今も苦しめられているのに、
国がいまだに原子力
発電を進めようとしているのはなぜなのか」と問いましたが、国側は誰も答えませんでした。

引用終わり

「目先の金が欲しいのです」なんて答えられませんよね!。国の役人も事業者も既得権益最優先ですから。

【廃炉の現場】(6)第1部デブリ取り出し 1〜3号機総量880トン 技術開発が急務
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020111480931

使用済み核燃料、処理計画を要求 行政レビュー
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66242360U0A111C2EA3000/


2020.11.13 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,431回 /排水量 1,008,619t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,177億6,484万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 348回 /排水量 586,018t /放出した危険なトリチウムはおよそ 827億4,107.6万Bq(第三者機関測定値)
本日 (2020.11.13)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は9000億Bq超となりました。

経産省、処理水「現状知って」 安積高で講義
https://www.asahi.com/articles/ASNCD74RNNCDUGTB00F.html

引用:基準以下に薄めて放出すれば、人体への影響はないと説明した。

福島第一原発3号機 爆発は複数回 映像で分析 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201113/k10012709431000.html

宮城知事、経産相への伝達18日軸に 女川再稼働同意
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201113_11003.html

川内原発1号機 九州電力 今月17日の再稼働を発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201113/k10012710841000.html

原発再稼働求める請願採択 高浜町議会
https://www.chunichi.co.jp/article/153319?rct=fukui

コロナ下での原発事故想定 感染防止と避難所運営の手順確認 青森・東通
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201113_23019.html

核ごみ、住民投票条例案を否決 北海道寿都町議会、賛否同数
https://www.tokyo-np.co.jp/article/68190?rct=national

知事反対なら次の調査断念 核ごみで北海道神恵内村長
https://www.tokyo-np.co.jp/article/68281/


2020.11.12 記述
福島第一の溶けた核燃料、一時監視できず…作業員が誤って緊急停止ボタン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201112-OYT1T50217/

詳しくはこちら:
https://www.tepco.co.jp/press/report/2020/1562736_8987.html

トリチウム水 高校生に国が授業
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201112/6050012313.html

引用:基準以下に薄めれば人体への影響は無視できることなどを説明しました。


この発言は看過出来ない!。木野氏自身の発言と異なることを高校生に教えるな!。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1326513933369315329?s=20

トリチウム含む「処理水」解説 政府参事官が安積高で授業
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201112-556830.php

引用: 「なぜ、処理水の海洋放出の決定を急ぐのか」「海洋放出に同意している人はどれくらいいるのか」などの質問が出た。

高校生に突っ込まれている!。その辺の大人よりも随分と賢いね。

処理水の対応焦点 内堀知事2期目折り返し 省庁などで要望 正確な情報発信を
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020111280873

原発汚染処理水インタビュー/下 野崎哲・県漁連会長 海洋放出、議論足りぬ ここで漁業続けるため /福島
https://mainichi.jp/articles/20201112/ddl/k07/040/070000c

避難者への長期支援が必要 県の原発検証・生活分科会 取りまとめ案了承
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20201112580794.html

福島原発“爆発の瞬間”唯一の映像で検証へ
https://www.news24.jp/articles/2020/11/12/07760410.html

隣県の判断に不安の声 女川再稼働、宮城知事同意で
https://www.asahi.com/articles/ASNCC7S72NCCUGTB00G.html

宮城・女川再稼働同意 「安全な避難、不可能」 原発の先、寄磯地区
https://mainichi.jp/articles/20201112/ddm/041/040/065000c

高浜町議会、40年超原発再稼働事実上同意
https://this.kiji.is/699464458725852257?c=39546741839462401

核のごみ「乾式貯蔵」も 玄海など各地で新設計画
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/598991


2020.11.11 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,429回 /排水量 1,007,576t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,165億6,341万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
【トリチウム水による人体への影響について】【経産省木野参事官:LNTを認め影響はある】

市民:LNTを否定するのか、ゼロでなければ影響はあるのではないか。
木野氏:影響の度合いも多い、少ないがあると思う。
市民:少ないけど影響はあると理解した。
木野氏:私もあります。同じ見解です、少なくても影響はあるでしょうね。
https://youtu.be/-3MdD5NYbqk?t=1h16m06s

低線量被ばくによる発がん −疫学調査によるしきい値なし直線(LNT)モデルの証明-
https://youtu.be/iJJ6FB6sC5M?t=40m19s

トリチウム処理水放出問題 風評被害対策の検討案を入手(テレビユー福島)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5153f9a62916579343fd42ff9fd4010bd39ddf42

以下上記動画より一部引用

処分の開始時期、処分両、処分期間、処分濃度について関係者の意見も踏まえて適切に決定。

引用終わり


おいおい!、肝心の処分場所(現在未定)はどうするんだよ!。こんなデタラメ案は白紙に戻せ!。

【原発処理水】許されない《なし崩し放出》
https://note.com/seikeitohoku/n/n72622fb48fca

【検証 トリチウム水】全国で議論必要 国内外の理解深まらず
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020111180848

福島原発汚染水の海洋放出方針 韓国・釜山市の区議会が糾弾
http://yna.kr/AJP20201111002100882

【廃炉の現場】(4)第1部デブリ取り出し ベントの影響今も 1号機高線量続く
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020111180845

女川再稼働に同意 宮城知事「安全性を確認」―被災原発で初めて
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111100890&g=soc

原子力規制委員会は「安全性の確認」は行っていませんから。「新規制基準」の適合性をみているだけです。

女川原発再稼働 「防災充実への姿勢が条件」 女川町長、宮城県をけん制
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201111_11009.html

川内原発のテロ対策などの施設 全国で初めて運用開始 鹿児島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201111/k10012706561000.html

使用前検査後には未だ運用審査があるだろ?違います?。

核燃料中間貯蔵施設が審査に合格 原発敷地外で唯一、規制委
https://this.kiji.is/699077126038701153?c=39546741839462401

【独自】未完のもんじゅ関連施設に毎年9000万円 廃炉決定後も継続支出、原資は国民の税金
https://www.tokyo-np.co.jp/article/67618

建設中の核燃料工場 一部の鉄筋が腐食か 青森 六ヶ所村
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201111/k10012705411000.html

核ごみ住民投票条例案提出 北海道寿都町、否決見通し
https://www.sankei.com/life/news/201111/lif2011110011-n1.html


2020.11.10 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,428回 /排水量 1,007,006t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,159億3,641万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処分方法の検討不十分 社会的影響 政府小委員会で比較を 県原子力対策監 角山氏
https://www.minpo.jp/common/img/shimen/shimen.pdf?1604959205

原発事故関連も廃棄したという 福島県のずさんな文書管理に疑問
https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n2fb8a848e0cb

以下上記より一部引用

「廃棄せず保管」のお達し出ていたはずなのに
福島県内部では早い時期から、事故当時の文書管理に関する「お達し」が出ていた。2012年3月に災害対策本部事務局長名で「確実な
保管をお願いする」と各部局に要請があり、14年10月には文書法務課長名で「保管期間満了後も即時に廃棄せず、当分の間は保管を」と
周知された。

引用終わり

国の保管要請も「お断り!」の福島県行政と。

女川再稼働の地元同意、11日に 宮城知事ら、被災原発で初
https://this.kiji.is/698705459484378209?c=39546741839462401

自分に時間があれば(実際は往復4時間の時間が取れないけど)宮城県庁前で座り込みをしたい気分だぜ!。

女川原発再稼働「地元同意」へ 宮城知事、あす立地2市町長と協議
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201110_11011.html

柏崎刈羽 避難にバス200台超 事故時5キロ圏 内閣府が試算
https://mainichi.jp/articles/20201110/ddl/k15/040/192000c

新型コロナを想定すると、この倍でしょうかね!、運転手さんも同じく倍と!(乗車人数を半数に減らした場合)。大型2種免許必要だからなぁ〜。。。。

刈羽村長選 きょう告示 /新潟
https://mainichi.jp/articles/20201110/ddl/k15/010/182000c

核賛成派が「脱原発反対」の根拠とした国連報告書の要約に誤り
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38266.html

以下上記より一部引用

原発が総発電量に占める比率は「ほとんどの経路で増加」という要約の記述とは異なり、12.09%から8.1%へとむしろ減っている。

引用終わり


国連も要約とは言えいい加減だよな!。チェックしていなかったのか?それとも意図的なのかな?。
常任理事国は第二次世界大戦の戦勝5ヵ国(中国、フランス、ロシア、英国、米国)、でどこも原発推進で且つ原爆保有国と。
でUNSCEARは国連の科学委員会で、WHOも国連内部の機関。と上手く出来ていて辻褄が合うよね、怖い怖い!。。。


2020.11.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,427回 /排水量 1,006,413t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,152億8,411万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水 足りない政府の情報発信と国民的議論 | | 吉野正芳
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20201106/pol/00m/010/003000c


「海洋放出にはこれまでずっと反対してきた」!?はぁ?、最近方針転換したんだろ!。
これが証拠だ!。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1306424001644830721?s=20

女川再稼働、賛否判断一任 宮城知事ら近く同意表明へ
https://this.kiji.is/698537473962280033?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

村井氏は再稼働を同意するか否かの判断に関し「(地元2市町長との)3者で合意した結論を市町村長の総意としたい」と一任を取り付けた。

引用終わり


女川再稼働へ地元同意 被災原発で初、宮城知事が表明へ
https://www.asahi.com/articles/ASNC94VWJNBYUNHB002.html

女川原発再稼働めぐり市町村長会議で賛否の声 宮城知事、近日中に3者会談開催へ
https://www.sankei.com/life/news/201109/lif2011090029-n1.html

“ヨウ素剤” コロナ対策で郵送で住民に配付へ 宮城
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201109/k10012702671000.html

経団連、新成長戦略策定 「新型原子炉の建設に着手を」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4122769.html

“核のごみ”処分場 北海道5自治体「国の申し入れあれば検討」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201109/k10012701741000.html

“核のごみ” イギリスからの返還 来年度5年ぶり再開へ調整
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201109/k10012702161000.html


2020.11.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,426回 /排水量 1,005,803t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,146億1,311万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 347回 /排水量 584,448t /放出した危険なトリチウムはおよそ 825億2,127.6万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

衆議院議員 山本拓氏のHPから「Category:福島原発汚染水」
http://yamamototaku.jp/article_themes_cat/fukui/?page=1

【東日本大震災・原子力災害伝承館】現場主義′セ葉ばかりの平沢復興大臣「これは福島県のあれなんで」 
展示内容の不満噴出も「それは福島県が御判断」

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

福島の再生拠点に 双葉の伝承館など3施設、合同開所式
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201108_63002.html

「商業施設」来年3月 「宿泊・温浴、交流施設」来年9月完成予定 大熊の大川原地区 原発事故後、初整備
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110880785

新潟・柏崎市長選が告示 原発めぐり現新一騎打ち
https://www.sankei.com/politics/news/201108/plt2011080019-n1.html


2020.11.07 記述
自民・山本議員「風評は必至。処理水は放出せず保管を」:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASNC67483NBVUGTB00W.html

記事が公開されました、朝日新聞GJ!です。

【汚染水 自民党議員からコンクリート製の容器保管案】(朝日新聞から引用)
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1324897745010716672?s=20

【コラム/10月30日】自民党議員が海洋放出に反対 東電の公表資料が根拠に
https://energy-forum.co.jp/online-content/2822/

これ経産省も東電も驚きの展開ですね!!。

処理水貯蔵タンク視察 福島第一原発で内堀知事
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110780738

以下上記より一部引用

処理水の保管タンクが敷地を埋める中、溶融核燃料(デブリ)を取り出した後の一時保管場所の確保などについて
「敷地をどう活用するかが中長期ロードマップ(廃炉工程表)の中でも重要な視点になっていく」と指摘し、政府
と東電による計画の具体化を注視する考えを示した。

引用終わり

なんと!私と同じことを考えていたのか。
先日の要請行動で福島県原子力安全対策課の伊藤課長と意見交換したが、どうやら東電の定例会見等は見ているようだしね。
定例会見に参加されている記者さん達からも「敷地の利用計画を示せ!」と言われています。先日の東電交渉で東電側もそれを
認識していましたから。

【廃炉の現場】(3)第1部デブリ取り出し 1号機「未知」の領域 開始時期決まらず
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110780739

「隣県にも配慮を」山形知事が意見書 女川原発再稼働問題で宮城県に提出
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201107_51015.html



2020.11.06 記述
県民健康調査検討委員会を「検討」する会 第2回
https://youtu.be/hoOVMs5qI2g

帰還困難区域・浪江町の住民 葛藤抱え線量測定
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6840806eca19e9fe4401784999d8bdc5b0f8d79

地表面で44μSv/hとか。。。最低でもN95マスクした方がいいよ!。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,424回 /排水量 1,004,515t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,132億5,961万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

水処理議論の中 知事第一原発へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201106/6050012262.html

以下上記より一部引用

視察後、内堀知事は取材に応じ、「タンクが年々林立していき、敷地を圧迫している様を目の当たりにしてきた。処理水の
問題は大きな問題になっているが、国と東京電力が真摯に向き合い、慎重に対応していただきたい」と述べました。

これに対し、記者から「どういったスピード感で対応するべきか」と質問が出されましたが、「まず政府において、責任を
持って丁寧に検討をし、慎重に判断していただくことが重要だ」と述べるにとどめ、処分方法の決定を急ぐ必要があるかに
ついては見解を示しませんでした。

引用終わり


内堀知事第一原発視察「処理水が敷地圧迫」
https://www.news24.jp/nnn/news86530879.html

フランジタンクの跡地や敷地全体の利用計画は一体どうなっているのか。東電には税金が投入されている以上、国民にそれを示す義務があるはずだ。
内堀福島県知事はどこまで国と東電に寄り添うのか。県民に寄り添え!!。

トリチウム処理水「慎重な対応を」 内堀知事が福島第一原発を視察
https://news.yahoo.co.jp/articles/87dd097094d5e9c62f2d325a93041eb3862bff42

>やはりこの処理水の問題、いま大きな問題となっていますが、


「いま」!? ずーーっと前から問題だったんだぞ!。

NCC、福島原発処理水の海洋放出に反対 核兵器禁止条約の批准も訴え
https://www.christiantoday.co.jp/articles/28723/20201106/ncc-statement.htm

福島原発処理水、適切な時期に処分方針決めていく=菅首相
https://jp.reuters.com/article/suga-fukushima-idJPKBN27M0JG

以下上記より一部引用

梶山弘志経済産業相は2月にまとめた有識者会議の報告書で海洋放出も選択肢の1つとされたと説明。処理水を処分する
場合には「風評被害を受ける人々に寄り添い、政府が前面に立って風評払拭に取り組んでいくことで関係者の理解を求め
ていきたい」とした。

引用終わり


で「関係者」って誰?、こちらでしょうか?。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1323913829189734401?s=20
「関係者」が海洋放出に反対していますが、「理解」ってなに?。関係者が政府の考えを理解出来ないから反対しているのに、
さらに「理解しろ」とは正に「ゴリ押し」ではないか!。本当に見苦しい上から目線の加害者だな!。話にもなりませんな。

柏崎刈羽原発7号機「来年6月営業運転」の計画提出 東京電力
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201106/k10012699121000.html

これが東京電力のやり方なんだな!、1F廃炉の覚悟もない(国が国がと言っている)くせに!。

「国は国民守らない」静かに怒る鬼が見た原発行政10年
https://www.asahi.com/articles/ASNC272QCNBLUGTB00F.html

原発再稼働は? 地元住民と新潟県知事・東電社長ら意見交換
https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20201106_14306660.php

岩手知事、女川原発再稼働で意見表明せず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65937530W0A101C2L01000/

岩手県知事よ!福島県知事に続き、お前もか!?。。

福井・高浜町議会特別委、40年超原発再稼働の請願採択
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65938290W0A101C2LKA000/

「黒い雨」検討会に鎌田七男医師 広島県、厚労省に推薦
https://www.tokyo-np.co.jp/article/66807


2020.11.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,423回 /排水量 1,003,867t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,125億4,681万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【現状、日本政府による1F汚染水の海洋放出方針決定は出来ない】(まとめ)
福島第一原子力発電所のサブドレン水等の排水に対する要望書への回答
https://www.tepco.co.jp/news/2015/1258420_6888.html
>関係者の理解なしには、いかなる処分も行わず、多核種除去設備で処理した水は発電所敷地内のタンクに貯留いたします。

【昨日いわき市で行われた東電交渉から:上記会との「関係者」とは誰を指すのか】
■東京電力回答:「漁業者をはじめ、地元自治体や農林水産業者など、影響を及ぼすことが予想される様々な対象の方々を踏まえたもの」とした。
上記の回答は東電より口頭で伝えられました。
これに対して市民から:「誰が予想するのか」、「など」や「様々」は抽象的で理解出来ない。等の意見がありました。

■2020.9.3 いわき市で行われた市民団体と経産省意見交換会:
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
上記会合の席で、経産省から「(東電の言う)関係者と(経産省の言う)関係省庁の了解なくしては海洋放出は行わない」との言質を取りました。
令和2年10月23日 廃炉・汚染水対策チーム会合(第6回)出席者名簿
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensui_team/2020/pdf/201023_01b.pdf
構成員:経済産業省、内閣官房、復興庁、外務省、財務省、文科省、厚労省、農林水産省、国交省、環境省 (当該10省庁か)

■上記2項目を満たさなければ「海洋放出」は出来ません。ご報告は以上です。

東電に要請 「原発汚染水、海に捨てないで」
https://tanakaryusaku.jp/2020/11/00023962

韓国与党議員「日本、汚染水排出を強行するならば、東京オリンピックへの参加を議論すべき」
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-849250/

韓国政府「IAEA、福島第一原発処理水問題へ積極的役割を」
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=77345

対応の失敗や反省、ほとんど触れず 開館1カ月の原子力災害伝承館、福島大准教授が指摘
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202011/20201105_63025.html

2号機原子炉貫通部の堆積物撤去へ
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1717

中村敦夫さんが朗読劇「線量計が鳴る」 原発独白7日横浜
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-292202.html

情報提供、渋滞 課題に 東海第二広域避難 那珂市・市民アンケート
https://www.tokyo-np.co.jp/article/66424

首相の原子力推進、批判 伊方原発とめる会が街宣
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202011050087

原発テロ対策施設 “トラブル情報公表は復旧後” 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201104/k10012695151000.html


2020.11.04 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,422回 /排水量 1,003,296t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,119億1,871万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【本日いわき市で行われた東電交渉から:関係者とは】
東京電力回答「漁業者をはじめ、地元自治体や農林水産業者など、影響を及ぼすことが予想される様々な対象の方々を踏まえたもの」とした。
市民から:「誰が予想するのか」、「など」や「様々」は抽象的で理解出来ない。等の意見がありました。

トリチウム処理水 政府は最後の意見聴取前後に海洋放出前提で調整か
https://news.yahoo.co.jp/articles/fadbf67e54e7b50a73c162e584b7e15511779665

「海洋放出」ありきを前提にして、その言い訳を後から考え付け加えているようにしか見えない。

韓国政府 福島原発汚染水海洋放出で安全性検証をIAEAに要請
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/03/2020110380265.html

上記より一部引用

日本政府が汚染水処理に関する方策を講じ、放出するまでの全ての過程でIAEAが透明性の確保や安全性の検証などの面で、
積極的な役割を果たすよう要請した。これに対しIAEA側は同問題の重要性を理解しているとし、関連国との緊密な協議などを
通じ、汚染水処理の全過程で関与
を続けていく予定と説明した。

引用終わり

IAEAは汚染水タンクの中身のデータを要求せよ!。東電が調査中で全てのタンクのデータは出てこないだろう。
きっとIAEAから「今まで何やっていたの?」と言われるよね!。

「撮影禁止」の福島県・原子力災害伝承館 双葉町の展示要望には応じず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/66233

山口・上関原発計画の海上ボーリング、きょうの準備作業中止
https://news.yahoo.co.jp/articles/ecab2be9a12102ef90584689ded30c8e590e0371

以下上記より一部引用

清水敏保代表:「10年以上前に福島原発の事故があって(原発新造設を)やらないことを決めているのにもかかわらず
無駄な調査をやることに腹が立っている。私たちはここで1本釣りをやろうとしているだけ」

引用終わり


避難計画作れない原発の再稼働、進めることない=首相
https://reut.rs/363oX5O

原発再稼働、着実に進めるのが政府の考え方=梶山経産相
https://reut.rs/2TSRaXm

そもそも3.11当時、1Fから逃げ出した経産省下の原子力安全・保安院職員数名の処分は済んでいませんよね。


2020.11.03 記述
福島の漁師は言った「漁業やる人がいなくなっと」 近づく汚染処理水の海洋放出方針決定
https://www.tokyo-np.co.jp/article/65997

以下上記より一部引用

東電は15年8月に当時の広瀬直己社長名の文書で処理水について「関係者の理解なしには、いかなる処分も行わない」と回答した。

引用終わり


この「関係者」とは誰を指すのか、前回の東電交渉の席で市民側から「関係者とは誰か、次回の会合で示せ」とし、明日行われる
予定の同会合の席で東電側が示すことになっている。詳しくは下記記事を参照願います。

東電交渉、市民説明会の実施を求める 2020年09月18日
https://skazuyoshi.exblog.jp/29185314/

>ー市民:「関係者の理解なくして進めない」というサブドレン回答時の関係者とは誰か? ー東電:次回、回答。

【廃炉の現場】(2)第1部デブリ取り出し 作業阻むコロナ 2号機試験見通せず
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110380633

相双地域への修学旅行誘致を強化
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65760810S0A101C2L01000/

原子力規制委のHP閲覧不能に 不正アクセスとの関連調査
https://this.kiji.is/696312081125704801?c=39546741839462401

これはサイバーテロか!?、現在は閲覧可能ですね!。原子力規制委員会
http://nsr.go.jp

福井の全原発3年半ぶりに停止
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201103/2000036839.html

最終処分場建設の難しさ指摘 小泉元首相、核のごみで講演
https://this.kiji.is/696294419747751009?c=39546741839462401

上関原発建設 予定海域ボーリング調査 あすから準備作業 /山口
https://mainichi.jp/articles/20201103/ddl/k35/040/234000c


2020.11.02 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,420回 /排水量 1,002,082t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,105億8,331万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【廃炉の現場】(1)第1部デブリ取り出し 2号機迫る期限 工法手探り続く
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110280611

【証言あの時】前広野町長・山田基星氏 政府に頼んだのは私だ
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/syougen/FM20201102-553421.php

原発事故の教訓訴える 当時の南相馬市長・井氏が仙台で講演
https://www.kahoku.co.jp/special/spe1090/20201102_03.html

女川原発再稼働“意見述べない”
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201102/6050012221.html

女川原発周辺5市町、再稼働へ「事前了解権」求めず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65762100S0A101C2L01000/

女川原発の再稼働まとまらず 30キロ圏内首長、意見書断念
https://this.kiji.is/695936210402903137?c=39546741839462401

核ごみ文献調査を国に申請 原環機構、北海道2町村で
https://www.tokyo-np.co.jp/article/65944


2020.11.01 記述
放射線衛生学者の木村氏が講演
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202011010066

以下上記より一部引用

独協医科大の木村真三准教授(愛媛県鬼北町出身)が1日、松山市三番町6丁目のコムズで講演し、福島県が実施している
甲状腺検査の不十分さなどを訴えた。

引用終わり


サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,418回 /排水量 1,001,295t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,097億3,665万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 346回 /排水量 582,386t /放出した危険なトリチウムはおよそ 823億1,507.6万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

約束反故か 地下水放出時に政府 漁業者憤り「理解なしには処分しない」
https://www.minpo.jp/common/img/shimen/shimen.pdf?1604181605

やっと出てきた福島県漁連への東電と政府の約束事!!。実はこの他にも下記のような色々な約束があるんです。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1321110806579220480?s=20
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1322719347786178560?s=20
これらの約束を果たさなければ、東電は「汚染水の海洋放出」は出来ませんね!!。柏崎の再稼働も不可能でしょ!。
「原子力規制委員会 定例記者会見」ですから、更田氏の個人的見解ではないことは明白。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/950346529625096192?s=20

安全性の懸念2700件、風評不安1千件 処理水に意見
https://www.asahi.com/articles/ASNBZ77CHNBVUGTB00T.html

以下上記より一部引用

政府は今回、海洋放出に対する賛否の割合は示さなかった。政府の担当者は「条件付きで海洋放出を容認など、はっきり賛否を
わけられないものがある」と説明している。

引用終わり


経産省は10月29日に行われた国会議員らとの会合の席で「パブコメの回答は政府方針決定時に合わせて公表させて頂く」
としているが、きちんと個別に回答した文書を公表した後に政府内で「方針案」を検討すべきだ。それが出来ない不都合
があるのか!?。加害者が勝手に決めるな。

福島第一原発 放射性物質付着の“木” 焼却施設がほぼ完成
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201101/k10012690631000.html


2020.10.31 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,417回 /排水量 1,000,476t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,088億3,575万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

IAEA 福島第1原発周辺の海水を調査へ
https://www.news24.jp/articles/2020/10/31/10752248.html

汚染水海洋放出前の予備調査ですか!?。

【下記動画を全て見ての個人的見解】
フルオープン【10/30 16時〜再配信】原発ゼロの会世話人<拡大>会議 「1F汚染水の取扱いについて」
―出席: 経済産業省、原子力規制庁、東京電力
https://youtu.be/a9rzAQ-wwRI?t=23m12s

経産省奥田氏「パブコメの回答は政府方針決定時に合わせて公表させて頂く」
って、、、おいおい!それはないだろうよ!!。

そもそも「政府方針案」だろうが!!。阿部議員「方針決定までのプロセスが分からないので次回までに示すよう要望」
経産省奥田氏「現在プロセスは未定」 国は、なんでも有りの”デタラメ”プロセスなのか!?。

規制庁「モゴモゴ」言っていて、現在の1Fのトリチウム排出濃度運用基準(1,500Bq/L)を、阿部議員の指摘を受けてから
説明するというトンデモ説明!!。東電小林氏「サブドレン1,500Bq/Lと地下水バイパス1,500Bq/Lのトリチウム水同時放出もOK!」
これマジか!?、これあり得ないと思うのだが、、、評価値の敷地境界1mSv/yを超えるのでは?。

東電は炭素14について、全てのタンク群の測定が終わっていないのに「215Bq/Lは特異だ」と言い切っている不思議。なにこれ!?、
駄目だこりゃ。。。次は、このトリチウムの分離の件(近畿大学の分離技術など)。阿部氏「その評価はどこでやるのか」
これ重要だよね!、誰がどのような理由で判断するのか。9月27日政府方針決定報道について、奥田氏「総理も適切な時期にと言っている」
阿部議員「測ったのは80/1,000タンクなので全部測るべきだ」 以上、経産省は東電の味方!とみて取れた件でした。

最後には賢明な世界の科学者から、「タンクの中身のデータを開示して下さい」「それがなければ議論出来ませんので宜しくお願いします」
と言われるに違いありません。現状での政府方針案決定などは科学的観点からも許されないでしょう。政府と東京電力は整合性に欠けて
いますし、本末転倒であります。東京電力・経産省「調べてません」「これからです」 世界の賢明な世界の科学者「はぁ!?」
となる可能性が大きいですね。日本の賢明な科学者は声を上げるべきです「おい、データを見せろ!なう」と。そうしないと、日本の科学レベル
全体の世界的評価が著しく低下しそうな案件ですね。

安全対策完了1年延期 島根原発2、3号機
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1604108888961/index.html

美浜原発再稼働で住民説明会 40年超運転向け―福井
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020103100500&g=soc


2020.10.30 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,417回 /排水量 999,739t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,080億2,505万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨日 (2020.10.29)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は8900億Bq超となりました。

水処分「議論不十分」知事に要望
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20201030/6050012198.html

誰か〜!?この記事タイトルどーにかしてくれ!!。。。私には「慎重に検討すれば放出OKです」としか読めませんね!。

フルオープン【10/30 16時〜再配信】原発ゼロの会世話人<拡大>会議 「1F汚染水の取扱いについて」
―出席: 経済産業省、原子力規制庁、東京電力
https://youtu.be/a9rzAQ-wwRI?t=23m12s

【議事録】第6回 廃炉・汚染水対策チーム会合 令和2年10月23日(金)
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensui_team/2020/pdf/201023_01f.pdf

以下上記より一部引用

〇葉梨農林水産副大臣 農林水産省です。すでにご説明にもございましたが、「ご意見を伺う場」においては、農林水産関係者が
放出した場合
の風評被害等を懸念しております。特に水産関係者は、海洋放出に強く反対の意見を表明しています。

このような状況を踏まえますと、農林水産業者の復興に向けた努力に水を差すことにならないような処分方法を検討すること、
わかりやすい
情報発信といったリスクコミュニケーションの取組を強化すること、風評被害が生じる場合には十分な対策をとる
ことが重要と考えています。


また、影響を受ける方々に対し、処分についての理解を得る努力を継続して行う必要があります。これらについて、関係省庁の
努力をお願いを
申し上げます。

引用終わり

放出した場合の懸念を伝え、処分方法にまで言及したのは、農林水産大臣だけですね!。具体的には以下の一行。
>「農林水産業者の復興に向けた努力に水を差すことにならないような処分方法を検討すること」
事実として放出場所は未定なんだけどな。梶山経産大臣から「政府方針決定」と何回も言及があるのは頂けませんね。

風評対策徹底、国へ提言 北海道東北知事会、処理水処分法示さず
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201030-552307.php

以下上記より一部引用

福島市で会議を開いた。政府が処分方法の決定を目指す中、トリチウムに関する理解が国内外で進んでいない現状を踏まえ、
実効性のある
風評対策の必要性を訴えた形だ。今後、8道県知事の総意として提言文を国に提出する。

政府方針の決定に向けては、環境や風評への影響などを十分に議論した上で、国民に丁寧に説明しながら慎重に検討を進め
るよう求めた。
具体的な処分方法については明記しなかった。

引用終わり

北海道東北知事会は放出容認か!?。
「福島県から放出すれば福島県だけの問題では済まなくなる実害の可能性」が想像出来ないらしいね。


福島第1の汚染処理水、韓国で「海洋放出は撤回して」「国際裁判で訴える」の声が高まる理由
https://bunshun.jp/articles/-/41187

タンクの中身については触れていない記事だね!。
現在時点の本当?の中身はこれなんだけど(今後α核種ごとに調べて全て随時公表してね)。

https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1321641510924742656?s=20
昨日の東電会見で東電の小野氏から「薄め方」とかいう言葉も飛び出してきたのには本当に驚いたよ!。まぁ本音が出たんだろうね。

吸着相から気相への脱離エネルギー差を利用した水とトリチウム水の分離方法
http://www.jrias.or.jp/books/pdf/2004_TRACER_IHARA_HOKA.pdf

【特集】2022年夏に“期限“「先送りできない」福島第一原発「処理水」問題
放射性物質トリチウム除去の新技術から見える問題の“本質“とは

https://news.yahoo.co.jp/articles/0bba1569b4428bd5c14e97ca1b29fafbc0730fd1

以下上記より一部引用

大規模除去プラントも可能?トリチウム除去の新技術
「トリチウムの分離は技術的にはできます」と語るのは、近畿大学原子力研究所の山西弘城所長だ。確かに、「電気分解」や「蒸留」
など従来の技術でもトリチウム水の分離は可能だ。

しかし100万トン単位の水を一気に処理することは難しいという。そこで近畿大学原子力研究所はトリチウム水と普通の水の“脱離エネ
ルギーの違い”に注目。その「差」を利用することで分離することが可能だという。

実験は、トリチウム水が混ざった水(を模したもの)をたくさんの穴が開いた(多孔質の)吸着材に吹き付けることによって行われる。

これを温度60度という環境で行うと…。普通の水はくっつきにくいが、トリチウム水は多孔質の物体にくっついたまま残るのだ。この
特性を利用すれば、トリチウム水を大量に分離する技術も開発できるという。

この技術によって福島第一原発の処理水からトリチウムを分離することができるのか?山西所長に聞くと…。

「実験室レベルでは量が少ないのでゆっくりやればいいのですが、実用化しようとすると100トンくらいの水を1日で処理することが必要。
3、4基作るとなると数億円の規模でお金が必要ではないかと見積もっています。実用化はできるとは思うのですがそこにかかるコストや
手間を考えていく必要がある」

そもそも「安全」と考えられているトリチウム水にこれだけのコストをかけることが難しい現実があるという。しかし、風評被害の払し
ょくに数億円の負担は決して安くはないはずだ。

引用終わり

えっ
「数億円」!?、凍土遮水壁に比べたら、それは非常に安い!!。

指定廃、予定の半分搬入 富岡・処分場環境省が実績報告
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202010/20201030_63017.html

柏崎原発7号機の全審査終了 地元自治体との同意が争点に
https://this.kiji.is/694839607770580065?c=39546741839462401

日本原電「ない」資料を提出 敦賀2号機安全審査書き換え 説明翻し存在認める
https://mainichi.jp/articles/20201030/k00/00m/040/262000c

むつ市、核燃料新税を減免へ 業者と合意
https://this.kiji.is/694828808594474081?c=39546741839462401

上関原発計画 海域の占用を許可
https://www.news24.jp/nnn/news87013281.html