NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2020.07.14
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【「汚染水を海に流すな!スタンディング」を行います】
7月23日(木)海の日 11:00〜12:00 アクアマリンパーク(いわき市小名浜)ペデストリアンデッキ(イオンモールからの歩道橋)下付近
20200723
【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉より)市民:現在計画されているタンク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウム を含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
いわき放射能市民測定室 たらちね【 電解濃縮装置の購入*カンパのお願い 】拡散をお願いします*
https://www.facebook.com/tarachineiwaki/posts/3855093461228719


2020.07.14 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,311回 /排水量 922,378t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,355億3,681万Bq
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島の声を聴いてくださいーー福島県の20市町村議会汚染水意見書全掲載 via @GreenpeaceJP
https://www.greenpeace.org/japan/sustainable/story/2020/07/14/17127/

東京電力福島第一原発 処理済み汚染水放出がはらむ根本的な問題とは
https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n3cc3fc71cd56

以下上記より一部引用

放射性炭素を含むトリチウム以外の放射性物質はどうなるのか。そもそも、トリチウムだけが除去できないかのように言われてきたが、
実はそうではない。資源エネルギー庁によると、放射性物質は約1000核種あり、主な62核種をALPSで除去した後、まずはトリチウム
以外が告示濃度以下になるように除去。その上で放出時には、トリチウムも含めた濃度が告示濃度以下になるように希釈して放出する。

引用終わり


現在上記案件を経産省に確認中です。返事がありましたら、こちらに追記させて頂きますので、暫くお待ち下さい。

【経産省の回答】:記事にある「約1000核種」は事故当時のもの。現在は希ガスや半減期等でなくなっている核種もある。
現在確認されている核種については、
https://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watertreatment/ で公表し掲載されている。

で、その東電処理水ポータルサイトを訪れ、どのような核種があるのかを探したが、私には見つけることが出来なかった。
唯一の記述は、「Q 多核種除去設備等処理水*の放射性物質の濃度はどうやって分析しているのですか。」の回答に
主要な7つの放射性物質に加え炭素14およびテクネチウム99についても分析し、全ベータ値との差がないかを確認していきます。
また、炭素14、テクノチウム99以外の不明な放射性物質がないかも調査します。」とあるだけだ。

つまりは「現在調査中」なんだろうと考える。一般人の私でも理解出来るように箇条書きにして、核種ごとに濃度と量が示されていない
ことは確認出来た。このような東電の説明不足を国は黙認しているのではないか。誰でも簡単に探すことが出来なければ意味はない。
国と東電の説明責任は全く不十分と言わざるを得ない。この状態で「意見を伺う」とは、その神経を疑います。

【自分で探した62核種】【これ以外はどうなのって話】 ALPS処理水 データ集(62核種評価結果)
https://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watermanagement/purification_analysis/pdf/2018/committee_20181001-2.pdf

第一原発水処分 漁業者説明会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200714/6050010961.html

放射性廃棄物を不適切保管 核燃料再処理工場―日本原燃
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071401017&g=eco


2020.07.13 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,310回 /排水量 921,696t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,349億6,393万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1処理水、ロシア技術に脚光 トリチウム除去
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61172270U0A700C2000000/

以下上記より一部引用

トリチウムの濃度を世界保健機関(WHO)の飲料水ガイドラインの1リットル当たり1万ベクレル以下にすれば、「飲料水を
放出するのと同等」(常磐井氏)の安全性が確保できる。

引用終わり

ああ、その濃度では放出出来ない。評価値である敷地境界1mSv/yの制約がありますからね。東電素案でも1,500Bq/L以下としている。
あとトリチウム以外の放射性炭素14等の除去も宜しくね!。

【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】
http://oshidori-makoken.com/?p=4760

私にとっては大変分かり易い解説でした。記事の掲載、有難う御座います。

福島第一原発 トリチウム含む水の海への放出に反対 若者がデモ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200713/k10012511811000.html

【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について https://bit.ly/2wubS7X

「トリチウムを含む水」は正確性を欠く。「トリチウムなどを含む水」の方が適切だと思うよ。もっと言えば、「どんな
放射性物質が残留しているのか明らかでない水」だとさらに適切ですね。
つまりは「汚染水」なんだけどね!。

東電検討素案のスライドNo4には「トリチウム以外の放射性物質の量を可能な限り低減する(二次処理の実施)」と
記載されているが、二次処理で低減不可能な放射性物質を全て列挙せよ!。その濃度と全体量も明らかにせよ!。
話はそれからだな。それなしに環境中へは絶対に放出するなよ!。

 【経産省に上記案件を問い合わせたら以下のような回答を頂きました】
「現在お示し出来るものについては東電のHPで公表している」「御意見は承った」

原燃、放射性廃棄物を不適切保管 再処理工場で19年間、高線量も
https://this.kiji.is/655381514237166689?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

原燃は「規制委事務局に指示された原因究明を先に行っていた」として、17年以降の保管は不適切ではないと主張。
「審査にめどが付いたら説明しようと思っていた」と釈明している。

引用終わり


東海再処理施設の津波対策を認可 原子力規制委
https://www.47news.jp/national/genpatsu/5008926.html


2020.07.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,309回 /排水量 921,012t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,343億8,253万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東電交渉、汚染水の海洋放出中止を再要請 https://skazuyoshi.exblog.jp/29087493/
ー市民:7月5日東京新聞の報道。炭素14は、ALPSで取れないのか?
ー東電:とれない。

炭素14
https://bit.ly/38MrQIY

以下上記より一部引用

炭素の内の0.00000000012%を占め、原子核は6個の陽子と8個の中性子からなる(なお、炭素の大部分(98.9%)を占める炭素12は
6個の陽子と6個の中性子、1.1%を占める炭素13は6個の陽子と7個の中性子からなる。)。1940年2月27日にMartin KamenとSam Ruben
によって発見された。半減期は5,730年でベータ崩壊をして窒素14になる。

引用終わり

2018.8.30 タンク内に残存している核種については、ALPS小委員会の山本委員長は、「今後議論する」としたが、
結局のところ、炭素14等の詳細な議論はされていないと思います。 https://youtu.be/MdCluK_tV4U?t=2m33s
こんな状況下でパブコメを募集するとは、国も東電も国民に対する説明不足ではないのか。
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/index.html

4首長「再稼働、全自治体同意を」 柏崎刈羽原発で県内市町村長アンケート
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20200712555083.html

石炭火力「9割削減」のからくり 「脱炭素」背景に原発復活の意図?
https://mainichi.jp/articles/20200712/k00/00m/040/038000c

鹿児島県知事選 新人の塩田康一氏が現職らを破り初当選
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200712/k10012511701000.html


2020.07.11 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,308回 /排水量 920,380t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,337億9,477万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原子炉の炉心を3Dプリンターで出力、次世代原発のプロジェクトが米国で進行中
https://www.sankei.com/wired/news/200711/wir2007110002-n1.html

原子炉が簡単に出来てしまうと、現在の原子力産業全体は崩壊に向かうのではないか。


2020.07.10 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,307回 /排水量 919,810t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,332億4,757万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 332回 /排水量 563,167t /放出した危険なトリチウムはおよそ 794億2,467.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」(第5回)を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200710007/20200710007.html

以下上記より一部引用

出席者 福島県議会、福島県青果市場連合会、福島県水産市場連合会、福島県内住民(「福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保県民会議」構成員)

引用終わり


多核種除去設備等処理水の取扱いに係る書面での意見募集期限を延長します
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200710014/20200710014.html

以下上記より一部引用

※募集期限を7月15日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで延長

引用終わり

放射性物質含む水処分に反対意見
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200710/6050010926.html

以下上記より一部引用

非公開で開かれた説明会には、いわき市内の漁業者、およそ20人が参加しました。
福島第一原発にたまり続けるトリチウムなどの放射性物質を含む水について、出席した経済産業省の担当者は、ことし2月、
国の小委員会が「基準以下に薄めて海か大気中に放出する方法が現実的だ」とした報告書などについて説明したということです。

いわき市漁協は、すでに海への放出に反対する方針を示していて、漁協によりますと、10日も漁業者から反対の意見があがった
ほか、さらなる風評被害への対策を求める意見も出されたということです。

政府は、地元や関係団体などから意見を聞いたうえで最終決定するとしていて、国は、今後も漁業者などに説明する場を設ける
ことにしています。

参加した漁業者は、「海でも大気中でもトリチウムを放出すれば、さらなる風評が心配だ。どういう結論になるかわからないが、
別の方法を考えてほしい」と話していました。

経済産業省の木野正登廃炉・汚染水対策官は、「科学的に安全だということを理解してもらうことが大事なので、今後も説明を
尽くしたい」と話していました。

引用終わり

7月末までに、3度目の延長 福島第一原発の処理水処分で意見募集
https://www.tokyo-np.co.jp/article/41689

以下上記より一部引用

エネ庁によると、開始した4月から延べ2800件の意見が寄せられた。政府は、福島県内の自治体の首長や業界団体の関係者
から意見を聴く会合をこれまでに4回開き、次回は17日に福島市内で開く。担当者は「書面も大事な場なので、先に終える
理由はない。より丁寧に意見を聴くため」と延長の理由を話した。

引用終わり

除染土再利用地で野菜試験栽培
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200710/6050010928.html

再稼働同意差し止め仮処分、原告側が即時抗告 女川原発
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61399490Q0A710C2L01000/

志賀原発の断層データ収集 規制委「進展」と評価
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61396890Q0A710C2LB0000/


2020.07.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,306回 /排水量 919,276t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,327億1,357万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東電交渉、汚染水の海洋放出中止を再要請
https://skazuyoshi.exblog.jp/29087493/

東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/1h/rf_20200324_1.pdf

【スライドNo8のテキスト「海洋放出設備の概念」:概念じゃないと思う理由】
ALPSって東電福島第一原発以外にありますか?、それとも今後どこかに新規でALPSやタンクや二次処理設備を設置するのですか?。
画像の下部に示めされた海は福島に隣接する海ではなのですか?。東電は福島から放出したいんでしょ!?。

【報道の「タンク内トリチウム860兆ベクレル」で放出は終わるのか?】
https://youtu.be/qlYug6GnTjg?t=3m11s 以下一部引用:
記者「MAXどれくらい放出する可能性があるというふうに、お考えですか?」
東電「この860、2,069兆が・・・」
記者「全部出てしまうと?」
東電「そうです」

・減衰効果がない場合を想定して計算:2,069兆/2.2兆≒940(年分) ・事故から9年経過したのでロードマップ上の廃炉完了までは21〜31年が正しい。
・経産省奥田氏「廃炉の時には汚染水はないことを想定」と公式に言及した。 ・上記同様の計算式:2,069/31≒66.74(年間放出量)となる。
・事故前とのトリチウム年間放出量比:66.74/2.2≒30.33(倍)となる。

福島)処理水「放出反対」の意見書案、県議会採決せず
https://www.asahi.com/articles/ASN786RLLN77UGTB007.html

以下上記より一部引用

案は、二つの市民団体の請願を受け、共産が提出した。国の小委員会が有力視した「海洋放出」に反対し、「地上保管の継続」を国に求める内容だ。

引用終わり


福島第一原発の井戸一時あふれる
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200709/6050010904.html

運用のあり方の問題なのか、ポンプの性能なのか、降水量予想がダメなのか。きちんと検証するべきではないか。
もしかしたら全部ダメなのかもしれないぞ。

東電は原発事故の営業損害賠償を 福島のSC巡り東京地裁
https://www.tokyo-np.co.jp/article/41455

事故時の社長過失責任の明示を 規制委、柏崎原発巡り要求
https://this.kiji.is/653893596560163937?c=39546741839462401

再処理工場 正式合格7月中にも判断
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/377412

女川原発の避難計画 実効性問う市民団体の公開質問状 宮城県が回答せず
https://news.yahoo.co.jp/articles/22cf39211200a4329221c8dabc2719d9ad884f56

焦点:原発審査、活断層の壁 立証困難で議論停滞 敦賀原発ではデータ加工
https://mainichi.jp/articles/20200709/ddm/002/040/130000c


2020.07.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,305回 /排水量 918,747t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,321億3,167万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

県議会6月定例会が閉会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200708/6050010897.html

以下上記より一部引用

県議会の6月定例会では東京電力福島第一原子力発電所でたまり続けるトリチウムなどを含む水の処分方法をめぐって
総務委員会で2つの意見書が審査されました。

このうち、県民連合が2月定例会に提出し、継続審査となっていた意見書では、十分な風評対策も併せて講じた上で、責任
をもって処分方法を決定するとともに、新たな風評が生じるのを防ぐため、情報公開を積極的に行うよう強く求めていました。

これについて7日の総務委員会で行われた意見書の採決では、賛成と反対が同数となり、委員長裁決で否決され、8日の
本会議でも反対多数で否決されました。

一方、2つの市民団体の請願書を受けて共産党が提出していた海洋放出に反対するなどの内容を盛り込んだ意見書につ
いては、7日の総務委員会で継続審査となりました。

県内では8日までに20の市町村議会で意見書が可決され、このうち13の市町村議会が可決した意見書では、海や大気
への放出に反対しています。

引用終わり


汚染処理水の海への放出「反対」 福島県の市町村議会で意見書相次ぐ
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1569

海洋放出「反対」圧倒的/原発汚染水 福島21議会が意見書
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-07-08/2020070801_03_1.html

海洋放出の是非を考えるのに欠かせない「トリチウム水」への理解 - 小山良太
https://webronza.asahi.com/national/articles/2020070300002.html

長引く原発の安全審査 活断層巡り議論は平行線続く
https://mainichi.jp/articles/20200708/k00/00m/040/153000c

美浜原発3号機の「テロ対策施設の設置」を許可 規制委
https://mainichi.jp/articles/20200708/k00/00m/040/143000c


2020.07.07 記述
ヨウ素配布から健康調査まで〜医大未公開資料が語る新事実
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2511

[部外秘]実施計画書(案)「ふくしま健康調査(仮称)2011年5月23日ver.3 福島県立医科大学
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/6506.pdf

福島県は上記ファイルを消し忘れたのでしょうかね?。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,304回 /排水量 918,221t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,315億5,307万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

海洋放出、根強い不信 福島第一処理水「トリチウム水」
https://www.chunichi.co.jp/article/84512/


2020.07.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,303回 /排水量 917,723t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,310億5,507万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
本日(2020.07.06)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は8100億Bq超となりました。

安倍政権と福島第1処理水、弱体化で決断先送りも
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60975420Q0A630C2000000/

民意は「放出するな!」の方が多い。だったら「放出させない方法」を考えるべきだ。タンク増設の為の敷地を探して陸上
保管し、半減期を利用した減衰処分も考えられる。その間にトリチウムの分離技術を確立して対応する。原子力規制委
員会は東電に対して「タンクの増設命令」を出すべきではないか。勿論、その為のコストは掛かりますよ。請求書は事故
発生原因事業者である東京電力へ回せ!。原発過酷事故のコストなのだから当然ですよね。

福島第1原発汚染処理水 海洋放出、広がる「NO」 /福島
https://mainichi.jp/articles/20200706/ddl/k07/040/026000c

福島 飯舘村 菅野村長 任期かぎりで退く意向 原発事故で対応
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200706/k10012498401000.html

結局そーきたか!。「帰還困協議会」脱会の責任はどうする。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200703/6050010839.html
こちらの要望は取り下げるのか!。https://www.asahi.com/articles/ASN716G0FN71ULBJ00T.html

東海第二再稼働「県議会に勉強会を」 水戸でシンポ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/40172?rct=ibaraki

再稼働同意差し止め、仙台地裁が却下 女川原発
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61205730W0A700C2L01000/

以下上記より一部引用

大寄裁判長は「避難計画の実効性が欠如していたとしても、原告側の人格権侵害にはあたらない」として退けた。
再稼働についての自治体の同意はこれまで必ず出されていた。このため、原告側は同意は再稼働と同様に住民の
生命に危険を及ぼすと主張したが、決定は「再稼働を積極的に求めるものとは解されない」として同意と再稼働
との因果関係を否定した。

引用終わり

これは恐ろしい決定だぞ!!!!!。「同意と再稼働との因果関係を否定」だってさ。。。
つまり地元の「同意」がなくても「再稼働」出来ることになる。(地元の定義は別にしても)

宮城知事、女川原発再稼働判断「あくまで安全性」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61189520W0A700C2L01000/


2020.07.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,302回 /排水量 917,193t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,304億7,207万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【国と東電の説明不足は否定出来ない!】
https://twitter.com/mionao21/status/1279755843437596673
まさのあつこ氏のツイート:https://twitter.com/masanoatsuko/status/1263793516112572417

第72回特定原子力施設監視・評価検討会(2019年06月17日)
https://youtu.be/GAap1l3bgyY?t=5m22s

第72回特定原子力施設監視・評価検討会 配布資料等
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/00000070.html

1F汚染水のタンクの中に放射性物質の「炭素14」などが含まれていることは、これまで原子力規制委員会での議論に限られていた
ように思う。確か東電交渉でも東電側が同「炭素の除去は難しい」
としていたね。「C-14」「Tc-99」(メモ)


なぜ福島の市町村議会は原発処理水海洋放出に反対しているのか 怒りに火をつけた国
https://mainichi.jp/articles/20200705/k00/00m/040/119000c


2020.07.04 記述
20200703 UPLAN【前半・経済産業省交渉】トリチウム汚染水海洋放出の問題点に関する政府交渉
https://youtu.be/sOv3Ndd-MCw

20200703 UPLAN【後半 外務省・原子力委員会・原子力規制庁交渉 】トリチウム汚染水海洋放出の問題点に関する政府交渉
https://youtu.be/EuJULast5uI

帰還困難区域の解除 「除染なしでも」と言えない理由
https://www.asahi.com/articles/ASN727K79N71ULZU01Q.html

復興相、理解不足? 避難解除の新要件検討中なのに…「考えが変わることはない」
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200704_61019.html

以下上記より一部引用

政府はこれまで解除の要件を(1)放射線量が年間20ミリシーベルト以下に低下(2)インフラ整備や除染の進展(3)地元との協議
−と定めてきた。

引用終わり

「解除ありき」が見て取れるね!。

原発ADR打ち切り 飯舘・長泥、東電が和解拒否 /福島
https://mainichi.jp/articles/20200704/ddl/k07/040/032000c

文科省と経産省は東電に和解を指導せよ!。

東京電力 防災訓練実施結果報告書
https://www.tepco.co.jp/press/release/2020/pdf3/200703j0101.pdf
>(3) 参加人数 @ 福島第一原子力発電所 :133 名


ユルユル大甘の防災訓練を実施しました!!じゃね?、全体参加の訓練を実施し実効性の確認を行え!。
3年前に全体避難訓練の必要性を小早川社長に指摘、彼の認識はこの程度!
https://youtu.be/oDFZE7LA1-4?t=6m07s
小早川氏「今後きちんと検討してゆく」の答えがこれですよ!!。。。

「原発県民投票」をあっさり葬り去った茨城県議会 - 徳田太郎
https://webronza.asahi.com/national/articles/2020070100002.html

浜岡「H断層系が代表」 原発の断層活動性評価、中電主張を規制委了承
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/bosai/782712.html

ドイツが「脱石炭」決定 今後18年で、脱原発も推進
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39797?rct=national


2020.07.03 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,300回 /排水量 916,146t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,293億7,167万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 331回 /排水量 561,200t /放出した危険なトリチウムはおよそ 792億2,103.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

飯舘村が「帰還困協議会」脱会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200703/6050010839.html

以下上記より一部引用

原発事故による福島県内の避難指示について、除染を一部で行わなくても解除することを容認する飯舘村が、除染の実施を
強く求める双葉郡の町村とは考え方が異なるとして、ともに設立した協議会から脱会したことがわかりました。

引用終わり


うわっ!なにこれ!?。。やはり福島県内で予想通り分断が始まってしまった!。。。喜ぶのは国と東電だろ!。
同じ福島県民として大変恥ずかしい。飯館村議会は納得したのか、まとめ役の内堀県知事はどう反応するのか今後注視したい。

廃炉 58%の事業者に法令違反
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200703/6050010836.html

福島第2の廃炉計画審査開始
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200703_63022.html

女川原発再稼働で来月住民説明会 開催場所に批判続出
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200703_11010.html

プルトニウム利用で経産相/早期計画策定を要請
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/373775

原発再稼働など代替電源確保不可欠 政府の石炭火力削減方針
https://www.sankei.com/economy/news/200703/ecn2007030033-n1.html

石炭止めて原発最高!ってか!?放射性廃棄物どうする?バカか?。

小泉環境相「脱炭素へ揺るぎない姿勢」 石炭火発休廃止方針に
https://www.sankei.com/life/news/200703/lif2007030022-n1.html

核のゴミ問題には触れない意気地なし!。

関電 県外作業員にPCR検査実施へ 大飯原発の定期検査前に 福井
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493551000.html

西之島、噴煙4700メートル 観測史上の最高高度に
https://this.kiji.is/651732078262273121


2020.07.02 記述
復興拠点外...土地利用を前提に「解除」 復興公園のほか事業地
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200702-512764.php

除染せず避難解除、政府が方針初提示 土地活用策も説明
https://www.asahi.com/articles/ASN716G0FN71ULBJ00T.html

「帰還困難区域」解除要件を検討開始〜除染なし視野
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2510

・0.23μSv/hの基準って、どこかに消え失せたのか。。 ・土壌の汚染レベルはどうでも良いのか。。。
・年間線量が20ミリ以下って子供にも当て嵌めるのか。。 ・福島県内の分断を狙うのか。。
・町の残しの策なのか。。。 国はふざけているのか!?。

富岡町に研究拠点を 大臣に要望
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200702/6050010830.html

英で開発のデブリ取り出す装置
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200702/6050010832.html


2020.07.01 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,298回 /排水量 915,141t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,283億6,667万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水への理解不足指摘 都内で政府意見聴取会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020070176759

以下上記より一部引用

■寄り添った対応を 福島県や漁業関係者ら
意見聴取会をインターネットなどで傍聴した県や漁業関係者からは、政府に対し、県民や国民の声に寄り添った対応を
求める声が上がった。


引用終わり

東電社長の小早川氏は年始に(処分は)「地元に寄り添う形」と発言。もう福島県沖への放出は出来ませんね。
https://www.sankei.com/photo/daily/news/200106/dly2001060011-n1.html

※これで東電と福島県民や地元漁業者においては「1F汚染水の処分は地元に寄り添う形の対応を取る」ということで合意形成出来ることになる。
今後は、その具体策について、協議する段階(方向で進める)となるはずだ。「東電の社長さんの発言が本当ならば」だけどね。

福島)処理水「十分な説明を」 消費者団体から慎重意見
https://www.asahi.com/articles/ASN6Z6SG1N6YULBJ00J.html

【風評の深層・処理水の行方】処理水...宙に浮く「国民的議論」
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/fuhyo-deep/FM20200701-512428.php

原発事故の避難指示 国の解除検討で原子力規制委が意見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491751000.html

以下上記より一部引用

この見直しについて福島県の内堀知事は、除染実施が原則だとする一方、別のやり方を望む地域では除染をせずに
解除をする例外もありうるとする考えを示しています。

引用終わり


おい!除染の原則を蔑ろにして解除か!?、前例を作って「解除!解除!」で喜ぶのは一体誰だ!。

がれき砕く施設を2022年度から運用
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1562

高門伊方町長 再選に向け出馬表明「原発と共栄」
http://www.ebc.co.jp/news/data/index.asp?sn=EBC2020062902741

伊方原発とは安全安心を前提に共存共栄するスタンス!?。。。「原発安全神話」の復活ですか?。
田中俊一氏『安全だという事は私は申し上げません』
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s