NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2019.11.15 ツイート
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武 藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

い わき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

強震モニタ+地震波形音 http://www.ustream.tv/channel/nied4maps-ii

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタンク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン 
2019.11.17【公開シンポジウム:どうなっているの? ALPS処理汚染水「海洋放出が唯一の選択肢」は本当か?】


2019.11.15 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,143回 /これまでの排水量 798,860t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,274億2,241万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東京電力 地下水バイパス設備に関する資料の一部訂正について
http://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2019/2h/rf_20191114_2.pdf

以下上記より一部引用

【範囲】2018年12月13日〜2019年11月8日のうち19日分の公開資料(28枚)、修正箇所数は192か所
【箇所】一時貯留タンクのトリチウム濃度,揚水井のトリチウム濃度,日付など
〜いずれも、参考として記載している「過去データ」に関する誤記。
 「評価日当日の評価結果」については、正しい値となっている。

引用終わり


放射性物質濃度資料に192カ所ミス 東電、トリチウム濃度など
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191115-433473.php

東電内では誰もチェックしていない様相!!。。。以下に示す昨日までの積算値には影響はないようだ。
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 299回 /これまでの排水量 507,783t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 716億5,833.5万Bq(第三者機関測定値)

県外最終処分 信用できず68%
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191115/6050007983.html

以下上記より一部引用

有権者自身が、どこに最終処分するべきと考えているか聞いたところ、大熊町と双葉町にまたがる「中間貯蔵施設の敷地」が
最も多く39%、次いで「大熊町・双葉町以外の福島県内」が24%で、県内の選択肢を選んだ人は6割を超えました。

引用終わり


驚きのアンケート結果。。。本当の意味の地元で「最終処分場は県内」の意見が63%かよ!!。諦めか???。。。

浜通りに「国立研究所」開設検討 ロボット、放射線の人材育成
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191115-433457.php

設置場所は広野、楢葉、富岡辺りかな?。だとすると国道6号線の混雑はさらに増す予感。。。

原発の安全対策費5兆3844億円 福島第1原発事故後に費用膨らむ
https://mainichi.jp/articles/20191115/k00/00m/040/233000c

総額5兆円超す原発の安全対策費 最新の技術や知見が生きない恐れも
https://mainichi.jp/articles/20191115/k00/00m/040/218000c

再稼働NO「声上げよう」 あす水戸で集会:茨城
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019111502000158.html

中部電、原電の支援 勝野社長「出資者の立場で検討」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52221470V11C19A1L91000/

規制委、北電の泊原発を現地調査 活断層判断にデータ拡充要請
https://this.kiji.is/568011537775772769?c=39546741839462401

電事連、関電問題で企業倫理委の議論開始
https://www.sankei.com/economy/news/191115/ecn1911150023-n1.html


2019.11.14 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 299回 /これまでの排水量 507,783t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 716億5,833.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,142回 /これまでの排水量 797,859t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,268億3,182万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

復興庁が福島県沿岸部に国立研究施設 大学誘致は見送り
https://www.sankei.com/life/news/191114/lif1911140044-n1.html

関電「不正還流」告発へ市民720人が委任 東京で集会
https://www.asahi.com/articles/ASMCG628SMCGUTIL03Y.html

関電関係者から聞き取り 第三者委、金品受領めぐり
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52194570U9A111C1AC8000/

関西電力 幹部らの金品受領問題 第三者委が年内に記者会見へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012176781000.html

原子力防災訓練 避難計画実効性を不安視 東松島など住民「時間かかる」
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191114_13014.html

むつで初の海路避難 東通原発での事故想定/県原子力防災訓練
https://this.kiji.is/567354879844058209?c=39546741839462401

上関原発、海上ボーリング調査 準備作業また見送る スケジュールの見直しも 中国電 /山口
https://mainichi.jp/articles/20191114/ddl/k35/040/412000c

有事に備え連携確認 核燃料製造施設で火災訓練 横須賀
https://www.kanaloco.jp/article/entry-208615.html


2019.11.13 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,141回 /これまでの排水量 796,858t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,260億6,105万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

韓国の「汚染水」主張に対抗 省庁連携、誤解拡散防止へ情報共有
https://www.sankei.com/politics/news/191112/plt1911120042-n1.html

・そもそも「トリチウム水」は汚染水。 ・再浄化で発生する廃棄物問題、敷地境界1mSv/y問題は記事にない。
・ALPS小委員会での議論内容が記事にない。 ・タンク保管すれば韓国からの指摘は回避出来るが記事にない。
産経新聞は【原発最前線】の担当記者に記事をチェックさせれば?。

厳しい状況想定し避難計画を
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20191112/1030010175.html

女川原発事故を想定で訓練、宮城 30キロ圏内の住民避難
https://this.kiji.is/567184208197977185?c=39546741839462401

女川原発2号機の合格証 規制委員長「2、3週間で」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52115150T11C19A1I00000/

東海第二 山田村長発言で 知事「一般論と認識」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019111302000154.html

山田村長は国内稼働中のBWRを示せ!。

<玄海原発>貯蔵プール容量拡大「妥当」 内閣府原子力委
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/453185

原爆症、統一基準提示か 却下処分巡り来年弁論 最高裁
https://mainichi.jp/articles/20191113/ddm/012/040/087000c

以下上記より一部引用

被爆者は経過観察中で、認定の要件となる「要医療性(現に医療を要する状態)」があるかで2審判断が割れており、
最高裁が判決で統一的な基準を示す可能性が出てきた。

引用終わり



2019.11.12 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,140回 /これまでの排水量 795,944t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,253億5,727万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

第15回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催通知
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/29485

2019.11.17【公開シンポジウム:どうなっているの? ALPS処理汚染水「海洋放出が唯一の選択肢」は本当か?】
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/191117.html

上記シンポジウム(17日)の翌日(18日)にALPS小委員会開催とは驚きです!!。

元原子力発電環境整備機構理事 河田東海夫氏「日本だけ批判のいわれなし」
https://www.sankei.com/politics/news/191112/plt1911120043-n1.html

以下上記より一部引用

処理水に含まれるトリチウム以外の放射性物質は、多核種除去設備(ALPS)や別の装置で再度浄化処理すれば除去できる。
トリチウムは除去できないので、仮に海洋放出する場合は、基準濃度以下のレベルに希釈する。

引用終わり


この人はトリチウムを6万ベクレル/Lなら海洋放出出来ると思っているらしいね!!。1Fからはそれが出来ないのは知らないようだ。
多分、現在行われている地下水バイパスやサブドレン等の排出基準決定の経緯もご存知ないのだろうね!。

原発避難者訴訟 きょう結審
http://www.news24.jp/nnn/news162710867.html

「再稼働容認発言は軽薄」 東海村長を後継指名 前任者が講演で批判
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019111202000128.html

女川原発の再稼働同意差し止めを 石巻市民、計画不備と仮処分申請
https://this.kiji.is/566916820624753761?c=39546741839462401

関電金品受領で徹底究明を要望 「還流」疑惑、反原発団体
https://this.kiji.is/566819683937207393?c=39546741839462401

上関原発予定地で海底地質調査へ 山口
https://www.sankei.com/region/news/191112/rgn1911120006-n1.html

米軍模擬弾落下 再処理工場だったら
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019111202000140.html

「核のごみ、最終処分地にしないで」青森県知事が経産相に要請
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191112_21006.html

東電 沖縄除く全国で電力販売へ 新規参入事業者に顧客奪われ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191112/k10012173551000.html


2019.11.11 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,139回 /これまでの排水量 794,941t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,245億2,478万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

20191025梶山大臣記者会見(1F汚染水の取り扱いについて)
https://youtu.be/k-eggv2XFpM?t=15m15s
自分の考えは示さずに、役人からのペーパーを朗読と。で「地元の関係者」の「地元」の定義は一体全体なんぞや!?。
2019.11.17【公開シンポジウム:どうなっているの? ALPS処理汚染水「海洋放出が唯一の選択肢」は本当か?】

排気筒解体装置の一部破損、福島 第1原発、ワイヤ接触
https://this.kiji.is/566467118623802465?c=39546741839462401

夜間の作業は止めろよ!。東電はこのまま順調に事故収束作業が出来るのか不安が増して来ました。

地質調査の許可、撤回を県に要請 上関原発反対の地元住民など
https://this.kiji.is/566522620027520097?c=39546741839462401

経産相「推進方針に変わりない」 核燃料サイクル政策巡り
https://this.kiji.is/566509012782728289?c=39546741839462401


2019.11.10 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,137回 /これまでの排水量 792,914t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,229億1,309万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

甘い想定 実効性に疑問 柏崎原発 県原子力防災訓練
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191110506454.html

東電、展望なき原電支援 東海第2再稼働見通せず―破綻回避を優先
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110900370&g=eco

東海第二再稼働、村長が容認?発言 「中立」の立場は?村内反発
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019111002000155.html

島根原発、3日間の防災訓練終了 県外避難、被ばく医療
https://this.kiji.is/566185247594366049?c=39546741839462401

函館市が初の説明会 大間原発差し止め訴訟 提訴5年で意義強調
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/363254


2019.11.09 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,135回 /これまでの排水量 790,904t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,215億8,609万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発否定なら「自宅から出るな」 東海第二の再稼働 村長が容認発言か
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019110902000143.html

以下上記より一部引用

山田氏は、原発に否定的な人に対し「全ての外部電源を遮断して自家発電だけで生活してもらわなくてはいけない。
自宅から一歩も出てはいけない」とも指摘。

引用終わり


この意味が全く分からない!!!。この発言は「容認」レベルではないだろうよ。

柏崎刈羽原発で住民参加の大規模防災訓練 新潟
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012170891000.html

政府の原子力防災訓練 緊急時の対応を確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012170901000.html

このところ原子力防災避難訓練が各地で行われているが、時期をずらして真冬の降雪時に避難訓練したことはあるのかな?。
気象条件の悪い時の対策はどうするのか検証出来ないぞ!。さらに言えば、3.11では沿岸部に
24時間も大津波警報が出ていたし、
道路も陥没や隆起でガタガタだったぞ!。


巨大複合災害時に避難するのは容易ではない。しかし被曝防護の観点から汚染源から遠方に早く逃げるが勝ちです。この矛盾が原発なのだ。

「屋内退避」は推奨出来ない。理由:汚染されていない飲料水や食料の確保が出来ないし、実際に3.11では医師、看護師、薬剤師、自治体職員、
教師、銀行員、郵便局員、証券マン、新聞配達員、バス・タクシー・トラック
運転手、等々皆逃げた。町の機能が崩壊するんだぜ。

東海第2再稼働「説明会を」 東葛の市民団体が要請書 /千葉
https://mainichi.jp/articles/20191109/ddl/k12/040/190000c

元助役は「大きな影響力あった」 福井・高浜町長インタビュー
https://this.kiji.is/565663697430463585?c=39546741839462401

菅谷・松本市長が引退表明 4期目 「次世代の市政託す」
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20191108/KT191108ASI000008000.php


2019.11.08 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,134回 /これまでの排水量 789,891t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,209億8,842万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原田前環境相手記、私が「所管外」でも処理水放出発言をした理由
https://ironna.jp/article/13748

原田さん!、で現在の小委員会での議論の方向性(中身)はどうなっているのですか?。

原発事故の避難指示解除へ懇談会スタート 福島・双葉町
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191108_63035.html

以下上記より一部引用

町は、先行解除時の居住再開は想定していない。帰還困難区域に整備中の特定復興再生拠点(復興拠点)全域の解除を
目指す2022年春の再開を見込む。

引用終わり


居住想定なく避難指示は解除って意味不明。。。

福島第1原発 汚染水予防のひび見逃しが40カ所
https://mainichi.jp/articles/20191108/k00/00m/010/052000c

福島第1、舗装40カ所ひび 点検対象外、雑草も放置―検査院報告
https://jiji.com/jc/article?k=2019110800298&g=soc

以下上記より一部引用

汚染土などを入れて保管する大型の土のう袋について、環境省福島地方環境事務所が十分な調査をせずに積算単価を決め、
市場価格より約6億5500万円も余計なコストをかけて調達していたことも判明。

引用終わり

責任取れ!。

汚染水や除染土の質問かわす回答目立つ 福島県議選候補者アンケート
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191108_61005.html

東電に4億円賠償命令確定 原発事故でゴルフ場被害
https://this.kiji.is/565455564776817761?c=39546741839462401

新潟県、原発事故に備え防災訓練 住民16万人が参加
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51963310Y9A101C1L21000/

海のボーリング調査にむけた準備が反対派の抗議により中止
http://www.news24.jp/nnn/news16321791.html

大洗の試験炉燃料 再開未定でも製造 転用不可 10億9000万円損失
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019110802000290.html

以下上記より一部引用

二年分以上の未使用燃料の在庫があり、新たに製造する必要はなかったのに、以降も取引先の企業に燃料製造を指示し、
米国とウラン購入契約を結んでいた。

引用終わり

責任取れ!。

原告側「借入金は返済不可能」 東海第二差し止め訴訟
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019110802000162.html

関西電力社員2万人に「告白」要請 金品受領問題で第三者委発足1カ月
https://www.sankei.com/west/news/191108/wst1911080027-n1.html

結局社内調査もこの程度しか出来ないの?。

関電不祥事を機に原発は消滅の道をたどる 専門家に聞く、関電「金品授受問題」の本質
https://toyokeizai.net/articles/-/312896

「確認項目の規定なし」が原因 泊原発の非常電源不備放置―北海道電
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110801176&g=eco

大間原発、訓練を初公開 電源開発 炉心溶融を想定
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/362670


2019.11.07 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 298回 /これまでの排水量 507,124t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 714億8,699.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,133回 /これまでの排水量 788,887t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,202億1,534万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

山梨の野生キノコ、出荷制限を継続 基準値超の放射性物質
https://www.sankei.com/life/news/191107/lif1911070026-n1.html

以下上記より一部引用

富士河口湖町で採取したショウゲンジからは670ベクレルを検出した。

引用終わり


東電「人員不足は原因でない」 福島第1原発作業ミスで
https://this.kiji.is/565126537533244513?c=39546741839462401

東電「人員不足は原因でない」 原発作業ミス「作業員の力量の問題」
https://mainichi.jp/articles/20191107/k00/00m/040/267000c

昨日の規制委員会で「リソース不足だ」と指摘されたのを否定するとは良い度胸だ。

東海第二、運転延長容認から1年 東電が支援 根強い批判 県民投票で是非問う動きも
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201911/CK2019110702000132.html

東北電力女川原発の再稼働同意差し止め申請へ
https://www.nikkansports.com/general/news/201911070000162.html

東北電力、女川2号機の補正書再提出 事故時の体制強化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51914320X01C19A1L01000/

関電、原電から金融支援要請 「必要性を判断」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51925280X01C19A1000000/

【関電問題】追い込まれ会見「自主性なし」「コンプラ認識にズレ」
https://www.sankei.com/west/news/191107/wst1911070026-n1.html

原発停止や廃炉、安全協定を要望 県に4市民団体:滋賀
https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20191107/CK2019110702000017.html

泊原発敷地の活断層否定、北海道電 規制委審査で
https://www.sankei.com/life/news/191107/lif1911070013-n1.html

高レベル廃棄物最終処分、八戸と弘前で12月説明会
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/272786

高2が放射性物質を所持疑い 愛知で逮捕の男と接点か
https://this.kiji.is/564904185318704225

空港で荷物から放射性物質 職員ら一時避難 マレーシア
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191107/k10012168101000.html


2019.11.06 記述
増加ではなく「過剰診断」中川恵一
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51840000W9A101C1KNTP00/

ならば、福島県立医大の鈴木眞一先生と公開の場で議論して下さい。

資料3 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業に係る規制事務所の気づき等について
https://www.nsr.go.jp/data/000289513.pdf

以下上記より全文引用

令和元年11月6日 福島第一原子力規制事務所
 
1.検査官が見た現場の状況=「現場に目が行き届いておらずトラブルが多発」  2.コミュニケーションを通して見た東電職員の状況=「余裕がない」
3.指標データが示す状況=「放管トラブル、不適合管理、業務管理が課題」  4.組織改編の実効性確保に向けて=「リソース確保と適正配分」
 
以 上

引用終わり

第40回原子力規制委員会(2019年11月06日)
議題3 東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業に係る規制事務所の気づき等について



福島第1廃炉「人手不足」 規制委、東電から聴取へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51855820W9A101C1I00000/

以下上記より一部引用

廃炉作業を現場で監視する原子力規制庁の小林隆輔・福島第一原子力規制事務所長は6日、「人手が足りないという声が作業の現場
から出ている」と述べた。東電がコスト削減を重視する姿勢で、現場が人手不足を言い出しにくくなっているという。その結果、現場の管
理が不十分になっていると指摘した。

福島第1原発では、7月に基本的な確認ミスによる火災が起きたほか、作業員の被曝(ひばく)防止策が不適切な事例などが頻発している。
規制委の更田豊志委員長は「人手が足りていないというのをはっきりさせたい」と述べ、近く東電側と意見交換する意向を示した。

引用終わり

東電交渉でも市民側から「人材不足」は以前より再三に渡って東電へ指摘しているが、東電は「人材は確保している」の一点張り回答
事故から8年で、この有様だ。特に最近は単純ミスも多いので、先行き
事故収束作業の為の人材確保が大変心配である。

復興庁 10年間延長方針固める
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191106/6050007855.html

福 島)県産牛肉全頭検査、県が縮小案示す
https://www.asahi.com/articles/ASMC55Q7HMC5UGTB00Y.html

原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術 展、日本大使館が公認撤回
https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/040/041000c

原子力機構理事長を注意 茨城知事、トラブル相次ぎ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51841200W9A101C1CR0000/

台風迫るさなか 自治体HP “見られない”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165711000.html

【浪江町】十日市祭「ももいろクローバーZ」ステージイベントのご案内
https://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/7/23109.html


2019.11.05 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,132回 /これまでの排水量 787,881t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,193億 4,012万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨 日(2019.11.04)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6900億Bq超となりました。

福島第1、大雨に冷や汗 水位上昇で汚染水増加
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51759250S9A101C1EA1000/

全頭検査「継続すべき」半数近く
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191105/6050007846.html

浪 江にバイオマス発電所 いわき産の間伐材使用
https://www.minpo.jp/news/detail/2019110569361

原発+台風 二重被災の苦悩 福島・いわき現場ルポ 川沿い避難先、浸水被害
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019110502000124.html

中国電力、上関原発予定地調査へ 山口県、海域ボーリング
https://this.kiji.is/564370669147849825?c=39546741839462401

アパートに“放射性物質”や“爆薬の原料”が…許可なく所持した疑いで住人の34歳会社 員の男逮捕
https://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=104017&date=20191105

アメリシウム241
https://atomica.jaea.go.jp/dic/detail/dic_detail_1597.html


2019.11.04 記述
短編映画『東電刑事裁判 不当判決』YouTubeで判決を解説!


2019/11/4 地裁判決を許さず逆転有罪判決をめざす福島県集会
https://shien-dan.org/fukushima-event-20191104/

13:30〜16:00 会場 郡山市民文化センター5階集会室 集会・最新作映画『東電刑事裁判 不当判決』の上映

サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,129回 /これまでの排水量 785,306t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,171億 4,087万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水処分巡り風評対策に全力 梶山経産相が福島第1原発 を視察
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191104_61029.html

こちらの記事を読んでも海洋放出する気満々ですな!!。

除 染廃棄物の捜索難航=36袋未回収、ドローン投入も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110300289&g=soc

重大な原発事故を想定 初の避難訓練 茨城 日立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191104/k10012163541000.html

志賀原発で事故想定訓練 石川、住民ら2千人超参加
https://this.kiji.is/564006142606361697?c=39546741839462401


2019.11.03 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,128回 /これまでの排水量 784,308t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,162億 2,271万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 汚染水処理 風評被害防止に全力 経産相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191103/k10012163071000.html

「風評被害が広がらないよう全力を挙げる」って、つまり環境中に放出することを前提にしている ように感じる。
「タンクを増設して継続保管」すればそれはないですからね!。「全力でタンクに継続保管」と言 わない不思議。

東 電原発事故刑事裁判、旧経営陣3人に無罪判決。「忖度判決、不当判決」と怒る被害者、避難者
http://bigissue-online.jp/archives/1076082991.html

原発被災者支援団体の今 進む風化 細る財政
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019110302000139.html

2兆7594億円 電力12社の設備投資額 原発、災害対策費が増加
https://mainichi.jp/articles/20191103/ddm/012/020/055000c


2019.11.02 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,127回 /これまでの排水量 783,308t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,152億 2,271万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

除 染廃棄物の流出90袋に 台風19号福島県内
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191102_63034.html

東通原発周辺の活断層、評価議論 規制委審査
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191102_23033.html

泊原発追加調査「活断層ではない」 北電報告、規制委が公表
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/360833


2019.11.01 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 297回 /これまでの排水量 505,737t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 712億 3,733.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,126回 /これまでの排水量 782,308t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,141億 2,271万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

“進次郎節”消え・・・ 苦しい答弁
https://youtu.be/JzkEdGZ4xbM 小泉環境大臣 「ALPS小委員会後のプロセスは決定していない」
2019.05.14 【経産省】「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」
https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h46m10s

本日これを初めて見て驚愕した!!、これは経産省の説明と食い違う答 弁です!!。どちらが本当なんでしょうか???。。。
「処分方針案決定プロセスは政府内でも意見の一致はない」と疑わざる を得ない。もう滅茶苦茶ですね!。。。

福島第一原発2号機 プールに残る核燃料 壁に穴あけ取り出しへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012159521000.html

小泉環境相、除染廃棄物の仮置き場総点検を指示 大雨流出 問題
https://mainichi.jp/articles/20191101/k00/00m/040/177000c

玄 海原発テロ対策「期限内に」 九電・池辺社長 「川内の経験生かす」
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/448604

海上ボーリング調査許可 上関原発計画で県、中電に
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/1935

安全への疑問相次ぐ 天草市で核ごみ処分場の説明会
https://this.kiji.is/562805983111890017?c=39546741839462401