NO MORE FUKUSHIMA 2011
トリチウム海洋放出問題

【大拡散のお願い!】[ストップ汚染水!キャンペーン]
 
http://goo.gl/3Gg0CR  海はあらゆるいのちの源です。 これ以上の放射能を海へ流さないでください。

更新日 2019.09.21
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 291回 /これまでの排水量 496,702t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 695億9,782.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,085回 /これまでの排水量 754,201t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,872億4,553万Bq(第三者機関測定値)

stopalps
トリチウムなど放射性 物質で汚染された地下水バイパス&サブドレン等の海洋放出には断固反対!
【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は 中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東京電力 http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 処理水ポータルサイト http://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watertreatment/
東京電力 汚染水の浄化処理に関する計測・分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watermanagement/purification_analysis/index-j.html
東京電力 建屋近傍の井戸(サブドレン)からの地下水汲み上げ http://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watermanagement/subdrain/index-j.html
東 京電力 地下水バイパス http://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watermanagement/groundwater_bypass/index-j.html
東京電力 一時貯留タンクの運用状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html
東京電力 報道関係各位一斉メール 2014年 http://www.tepco.co.jp/cc/press/index_ho-j.html
東京電力
リリース・お知らせ一覧 http://www.tepco.co.jp/notice/index-j.html
東京電力 報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html
東京電力  福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
経済産業省 廃止措置に向けた取組 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning.html
経済産業省 福島第一原子力発電所における汚染水対策
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html
経済産業省 地下水バイパス計画
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html#bypass_plan
経済産業省 トリチウム水タスクフォース報告書 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/tritium_tusk/pdf/160603_01.pdf
経済産業省 トリチウム水タスクフォース http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html#task_force3
経済産業省 汚染水処理対策委員会 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html#osensuitaisaku_mt
経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html#task_force4
トリチウムの危険性 ―― 汚染水海洋放出、原発再稼働、再処理 工場稼働への動きの中で改めて問われるその健康被害
https://goo.gl/5Wfb9M
JAEA トリチウム防護具 http://www.jaea.go.jp/04/fugen/about/dbase/tritium/tritium004.html
私設原子力情報室 トリチウムの恐怖(前編)http://nucleus.asablo.jp/blog/2013/05/04/6799143
私設原子力情報室 トリチウムの恐怖(後編)http://nucleus.asablo.jp/blog/2013/05/04/6799155
JF 全漁連 汚染処理水の海洋放出言及に対する厳重抗議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/115/20170714toudenkougi.pdf

原発事故に関する安倍総理の答え IOC総会質疑応答(13/09/08)


2014.3.25 福島県漁連が条件付きで地下水バイパスを認める


2014.5.14 海の放射能汚染、放射能汚染水を考える講演会 講師:湯浅一郎氏


2014.5.20 無責任な「地下水バイパス」実施に対する中止要請行動        


2014.5.21 地下水バイパス放出実施について京都大学原子炉実験所の小出裕章氏からのコメント


以下上記音声コメントをテキストにしました。

京都大学原子炉実験所の小出裕章で す。
東京電力福島第一原子力発電所で、 とうとう地下水バイパスを行ったということで、まずは残念です。

地下水と言っても、もう既に汚染し ています。例えばトリチウムという放射性物質でも、1リッターあたり何百ベクレル、
あるいは千ベクレルを超えて含まれていて、
そのものは自然界にはないものですので、福島 第一原子力発電所の溶け
落ちてしまった原子炉から流れてきたものです。それが地下水と称して海に流されるという、
そのこと自身が問題だと
私は思います。


ただしですけれども、今私達が直面 している事態は大変困難な事態で、汚染水も次々と増えてきていますし、敷地には
タンクを増設するにも限度がありますので、
そう遠くない将来、汚染水そのものを海に流さ ざるを得なくなるのではないか、
ということを私自身は危惧しています。


抜本的な対策を取らない限りは、そ う遠くない将来もっと酷い事態に追い込まれてしまうだろうと思います。皆さんも十分に
東京電力、あるいは国に対する監視を
続けて頂きたいと思います。 以上です。

2014.5.29 廃炉推進カンパニー増田代表の発言(東京電力HPより引用)


そして、2014.09.18サブドレン水の浄化と海洋放出問題へ突入した!


2014.9.18 東電サブドレン水+地下水ドレン水の浄化と放出計画等をいわき市漁協へ説明


2014.9.18 福島県漁連会長 「ALPS処理水の希釈放出は認めない」 https://youtu.be/5fP4mSvlCE0?t=1h11m00s

上記説明会では東電から「海洋汚染をより確実に防止するための取り組み 平成26年9月18日 東京電力株式会社」という説明資料が配布されたが、
この東電の資料は福島県漁連組合長会議説明資料として、下記が最新版(2014.8.25日付け)として同タイトル名で同社HPに掲載されている。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2014/images/handouts_140825_04-j.pdf

また、廃炉・汚染水対策福島評議会事務局からの「「福島第一原子力発電所」の現状と廃炉に向けた取り組み」という資料も同時に配布された。
こちらの資料は経済産業省がHPで掲載している。http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/torikumi_01.pdf

2014.9.30 崎山比早子先生がトリチウムの危険性を指摘


2014.12.22 東電交渉 再開第16回(いわき市にて)


2015.2.19 再開第18回 東電交渉(いわき市)


2015.3.24 これ以上海へ流すな!ストップ汚染水!院内集会


2015.4.7 東電交渉 再開第19回(いわき市)
東電へ排水路からの高濃度汚染水の海洋放出に抗議し厳正なる処置を求める要請書を提出



2015.7.28 ストップ汚染水 国際署名提出・院内集会と政府東電交渉


広瀬隆氏 トリチウムの危険性


2016.5.19 東電交渉 再開第27回(いわき市) トリチウム汚染水の海洋放出問題など


2016.7.18 福島原発告訴団 7・18海の日「これ以上 命の海を汚さないで」集会


2017.7.15 いわき市長 トリチウム水海洋放出報道を受け東電へ抗議文送付へ


2018.1.11トリチウム汚染水の扱いについて 清水いわき市長:更田原子力規制委員会委員長


2018-02-08 トリチウムを海に流すな! 原子力規制委員会への要請行動


今中哲二氏 廃炉とトリチウムの問題


2018.7.16 海の日ACTION 鈴木譲氏 水藤周三氏 講演


浄化処理した汚染水にトリチウム以外の放射性物質(18/08/20)


2018.8.26 これ以上、海を汚すな!トリチウム汚染水を考える市民集会


FFTV トリチウム汚染水に基準超え放射能〜放射性ヨウ素など


2018.8.30 多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会(富岡会場)ノーカットフル動画


2018.8.30 これからALPSグルグル作戦を議論か!?


福島原発の汚染水 8割超で放射性物質が基準値超え(18/09/29)


2018.11.4 海と私と命と暮らし 市民シンポジウム〜汚染水、流したらどうなるの?〜


2018.11.4 トリチウムの話 西尾正道先生(北海道がんセンター名誉院長)


2018.11.15 国会エネルギー調査会(準備会)第75回

【※重要】経 産省奥田氏「ALPS小員会は意思決定をする場ではない」 https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
6万Bq/Lで海洋放出すれば 1500Bq/Lの場合に比べて費用は40倍!!。。。
経産省奥田氏「年間放出管理目標値(22兆Bq)は今後検討」 ←なにそれ!!、ご都合主義とは正 にこのこと。
福島県漁連の野崎会長がこの動画を見たら卒倒するだろうなぁ。。。昨年の11月16日に新聞報道されな かったこと自体が不思議な程だ。
■2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織 でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
汚染水処分、滞る議論 福島第一タンク 2年後にも満杯 http://archive.is/sgiVW

2019.4.14 その後どうなっているの?トリチウム汚染水、〜市民で学ぼう 海の汚染〜 学習会


2019.7.15 海の日ACTION 守りたい〜ふるさとの海 報告・汚染水海洋放出をめぐる動き 水藤周三氏


2016.11.11【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第1回)‐配付資料 https://goo.gl/2ECf6t
2016.11.13 東電、ロシア国営原子力企業と技術提携へ チェルノブイリの経験、「福島第1」廃炉に活用 https://goo.gl/6DYy6X
2016.11.15【経産省】汚染水処理対策委員会 第1回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 議事概要 https://goo.gl/Wy2lGF
2016.12.09【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第2回)-開催通知 https://goo.gl/7qtG6n
2016.12.16【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第2回)‐ 配付資料
https://goo.gl/cS2Jax 第1回の議事録も同時に公表
2016.12.16 ロシアの国営原子力企業「ロスアトム」と、経済産業省・文部科学省は、原 子力平和的利用における協力覚書に調印
https://goo.gl/ArjfOp
2016.12.22【経産省】汚染水処理対策委員会 第2回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 議事概要
https://goo.gl/ZbLD3o
2017.02.20【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第3回)-開催通知 https://goo.gl/nzpAoG
2017.02.23【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第3回)‐配付資料 https://goo.gl/AWW9TF
2017.03.04
【経産省】清水敏男・いわき市長は「廃炉・汚染水対策福島評議会」で海洋放出せず、違う方法の検討を要請 https://goo.gl/6CEv9z 動画→ https://youtu.be/jZYpllSxrIE?t=1h26m40s
2017.03.08【原 子力規制委員会】田中俊一氏:トリチウム水の海洋放出について「分離するのは不可能」と言及
https://youtu.be/J1VXkPpdfOM?t=12m35s
2017.04.17
【経産省】第4回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催通知 https://goo.gl/TMiKHe
2017.04.21
【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第4回)‐配布資料 https://goo.gl/XQZAlf
2017.05.26【経産省】第5回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催 通知
https://goo.gl/iJDwrJ
2017.06.02【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第5回)‐ 配布資料
https://goo.gl/cmS0E4
2017.07.10【原子力規制委員会】田中俊一氏:「トリチウムを除去するなんてことは天 文学的なエネルギーを注ぎ込めば出来ないとこはない」 
https://youtu.be/BN3ue81LrYM?t=31m42s
2017.07.14 復興相、東電の汚染処理水放出に反対 風評被害を懸念
https://goo.gl/bWHUfP
2017.07.31 
【経産省】廃炉・汚染水対策福島評議会(第14回) 配布資料 資料4 中長期ロードマップの進捗状況について https://goo.gl/7jBNxV
以下上記P10より一部引用
『液体廃棄物については、地元関係者の御理解を得ながら対策を実施することとし、海洋への安易 な放出は行わない。
海洋への放出は、関係省庁の了解なくしては行わないものとする。』という現行の方針は堅持

引用終わり

2017.07.31 政府の方針を再度確認する
清水敏男・いわき市長 https://youtu.be/wj0F5UBBFPM?t=1h55m06s
2017.10.16
【経産省】第6回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催通知 https://goo.gl/ytefJZ
2017.10.23【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第6回)‐配布資料 https://goo.gl/xNnrua
2017.12.20 ロシア外務省から液体放射性廃棄物の海洋放出に対する懸念の声が上がる
https://jp.sputniknews.com/politics/201712204401758/
2018.01.30【経産省】第7回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催 通知
https://goo.gl/m5w47q
2018.02.02【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第7回)‐ 配布資料
https://goo.gl/1yNecU
2018.02.08 更田委員長発言に抗議、規制委にトリチウム水保管を要請
http://skazuyoshi.exblog.jp/26994221/
2018.03.03 放射性物質に不安、66%「感じる」 福島県民世論調査
http://archive.is/UpcY2
2018.05.11【経産省】第8回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催 通知
https://goo.gl/FqZkx4
2018.05.18【経産省】第8回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会‐配布 資料
https://goo.gl/Pi2rmS
2018.07.09【経産省】第9回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会-開催通 知 https://goo.gl/PcydKz
2018.07.12
【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第9回)‐配布資料 https://goo.gl/QANKY8
2018.07.31
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2018.08.04 ブリーフィングペーパー 「トリチウム水と提案されている福島事故サイトからのトリチウム水海洋放出について」
http://www.cnic.jp/8115
Briefing Paper: July 2018 “Tritiated water and the proposed discharges of tritiated waterstored at the Fukushima accident site.”
https://goo.gl/R71S88
2018.08.19 基準値超の放射性物質検出、福島 トリチウム以外、長寿命も
http://archive.is/GrtA6#selection-49.0-53.12
2018.08.21 福島)第一原発の汚染水、トリチウム以外にも放射性物質
http://archive.is/Hsnwy
2018.08.23 <福島第1原発>処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度
http://archive.is/OuzEV
2018.08.28 福島第一・汚染水に基準値超え放射能問題4
http://kiseikanshi.main.jp/2018/08/28/13323/
2018.09.20【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第10回) -開催通知
https://goo.gl/LcuKDJ
2018.09.22<福島第1原発>東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定
http://archive.is/66hFw#selection-789.0-789.34
2018.09.29
【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第10回)‐配布資料 https://goo.gl/3Txs9S

2018.10.15「処理水」測定結果を公開 東京電力、処理後の放射性物質濃度
http://archive.is/zt1DV 科学的・技術的観点から25万倍の希釈放出は不可能。
これは【公開データ】ALPS設備出口濃度推移(5/16)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/011_02_01.pdf
P13上段に記載の既設ALPS【Sr-90】グラフのが 告示濃度限度基準(Sr-90:30Bq/L)の25万倍程度となっている。これは設備出口Bでの個別サンプルと推測する。
同資料8Pの【公開データ】処理水の貯蔵量と告示濃度比毎の貯蔵割合 のの棒グラフに示されているように、65,200m3容量は最 大で、Sr-90告示濃度比のおよそ
19,909倍となっている。これを今後どのように処分するかが課題となる。これ以外のタンク群も相当量が高濃度である。長期間議論している時間はないの ではないか。

2018.11.13【経産省】別紙3.IAEA調査団のプレスリリース(日本語仮訳)
https://goo.gl/A8WcT9
2018.11.22【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(
第11回)-開催通知 https://goo.gl/sNwypv
2018.11.24 2018.10.1 福島第一原子力発電所における汚染水対策 (METI/経済産業省)多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第10回)関連ツイートまとめ
2018.11.27 第75回国会エネルギー調査会(準備会)
https://www.isep.or.jp/archives/library/5024
2018.11.28【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第11回)‐配布資料 https://goo.gl/1DrULp
2018.12.19【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第12回) -開催通知
https://goo.gl/WR6d7z
2018.12.26【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第12回)‐配布資料 https://goo.gl/zv7m3K
2019.02.24 トリチウム含む処理水「処分必要」 東京電力、2年で保管限界
http://archive.is/LIe9Y
2019.04.17【全漁連】日本産水産物の輸 入禁止措置の解除を求める要望書 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/127/20190417yunyukinshisochikaijoyobosho.pdf
一部引用:わが国水産物の安全 性に係る信頼回復に向け、問題の根源である汚染水対策をはじめ、これ以上の風評被害を発生させない措置を徹底して講ずること。
全漁連の要求は当然!、1F汚染水の海洋放出はより困難になったと言えよう。
2019.05.08【経産省】汚染水処理対策委員会(第22回)-開催通知 https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/25945
2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のと りまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s



2019.09.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19092001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517680_8985.html
(2019.09.21)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×670=670,000,000Bq相当です。これまでの排水量は754,201t。
すなわち、本日6億7,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,872億4,553万Bqにもなるのだ
(2019.09.20)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×723=715,770,000Bq相当です。これまでの排水量は753,531t。
すなわち、昨日7億1,577万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,865億7,553万Bqにもなるのだ

2019.09.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091801-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190918_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517675_8985.html
(2019.09.19)の濃度はトリチウムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×761=700,120,000Bq相当です。これまでの排水量は752,808t。
すなわち、昨日7億0,012万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,858億5,976万Bqにもなるのだ
(2019.09.19)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,758=228,540,000Bq相当です。これまでの排水量は496,702t。
すなわち、昨日2億2,854万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると698億2,636.5万Bqにもなるのだ

2019.09.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517630_8985.html
(2019.09.18)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×776=690,640,000Bq相当です。これまでの排水量は752,047t。
すなわち、本日6億9,064万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,851億5,964万Bqにもなるのだ

2019.09.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517584_8985.html
(2019.09.17)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×608=608,000,000Bq相当です。これまでの排水量は751,271t。
すなわち、本日6億0,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,844億6,900万Bqにもなるのだ

2019.09.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517580_8985.html
(2019.09.16)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×509=509,000,000Bq相当です。これまでの排水量は750,663t。
すなわち、本日5億0,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,838億6,100万Bqにもなるのだ

2019.09.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517579_8985.html
(2019.09.15)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×527=527,000,000Bq相当です。これまでの排水量は750,154t。
すなわち、本日5億2,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,833億5,200万Bqにもなるのだ

2019.09.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517577_8985.html
(2019.09.14)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×540=540,000,000Bq相当です。これまでの排水量は749,827t。
すなわち、本日5億4,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,828億2,500万Bqにもなるのだ

2019.09.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190911_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517484_8985.html
(2019.09.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×471=471,000,000Bq相当です。これまでの排水量は749,087t。
すなわち、本日4億7,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,822億8,500万Bqにもなるのだ
(2019.09.12)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,741=243,740,000Bq相当です。これまでの排水量は494,944t。
すなわち、昨日2億4,374万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると695億9,782.5万Bqにもなるのだ

2019.09.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517476_8985.html
(2019.09.12)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×377=414,700,000Bq相当です。これまでの排水量は748,616t。
すなわち、本日4億1,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,818億1,400万Bqにもなるのだ

2019.09.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19091001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517376_8985.html
(2019.09.11)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×466=512,600,000Bq相当です。これまでの排水量は748,239t。
すなわち、本日5億1,260万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,813億9,930万Bqにもなるのだ

2019.09.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517327_8985.html
(2019.09.10)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×451=496,100,000Bq相当です。これまでの排水量は747,773t。
すなわち、本日4億9,610万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,808億8,670万Bqにもなるのだ
(2019.09.09)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×482=530,200,000Bq相当です。これまでの排水量は747,322t。
すなわち、本日5億3,020万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,803億9,060万Bqにもなるのだ
本日(2019.09.10)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6500億Bq超となりました。

2019.09.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517226_8985.html
(2019.09.08)の濃度はトリチウムは990Bq/L だそうです。990×1,000×491=486,090,000Bq相当です。これまでの排水量は746,840t。
すなわち、本日4億8,609万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,798億6,040万Bqにもなるのだ

2019.09.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517225_8985.html
(2019.09.07)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×526=578,600,000Bq相当です。これまでの排水量は746,349t。
すなわち、本日5億7,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,793億7,431万Bqにもなるのだ

2019.09.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090501-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190904_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517177_8985.html
(2019.09.06)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×477=477,000,000Bq相当です。これまでの排水量は745,823t。
すなわち、本日4億7,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,787億9,571万Bqにもなるのだ
(2019.09.05)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,939=252,070,000Bq相当です。これまでの排水量は493,203t。
すなわち、昨日2億5,207万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると693億5,408.5万Bqにもなるのだ

2019.09.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517126_8985.html
(2019.09.05)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×488=536,800,000Bq相当です。これまでの排水量は745,823t。
すなわち、本日5億3,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,783億1,871万Bqにもなるのだ

2019.09.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517078_8985.html
(2019.09.04)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×479=526,900,000Bq相当です。これまでの排水量は745,335t。
すなわち、本日5億2,690万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,777億8,191万Bqにもなるのだ

2019.09.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1517034_8985.html
(2019.09.03)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×485=533,500,000Bq相当です。これまでの排水量は744,856t。
すなわち、本日5億3,350万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,772億5,501万Bqにもなるのだ

2019.09.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19090101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516975_8985.html
(2019.09.02)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×521=573,100,000Bq相当です。これまでの排水量は744,371t。
すなわち、本日5億7,310万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,767億2,151万Bqにもなるのだ

2019.09.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19083101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516879_8985.html
(2019.09.01)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×548=602,800,000Bq相当です。これまでの排水量は743,850t。
すなわち、本日6億0,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,761億4,841万Bqにもなるのだ

2019.08.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19083001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516876_8985.html
(2019.08.31)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×580=628,000,000Bq相当です。これまでの排水量は743,302t。
すなわち、本日6億3,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,759億4,561万Bqにもなるのだ

2019.08.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190828_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516828_8985.html
(2019.08.30)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×562=618,200,000Bq相当です。これまでの排水量は742,722t。
すなわち、本日6億1,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,753億0,761万Bqにもなるのだ
(2019.08.29)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,796=233,480,000Bq相当です。これまでの排水量は491,264t。
すなわち、昨日2億3,348万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると691億0,201.5万Bqにもなるのだ

2019.08.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516783_8985.html
(2019.08.29)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×456=501,600,000Bq相当です。これまでの排水量は742,160t。
すなわち、本日5億0,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,746億8,941万Bqにもなるのだ

2019.08.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516726_8985.html
(2019.08.28)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×456=501,600,000Bq相当です。これまでの排水量は741,704t。
すなわち、本日5億0,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,741億8,781万Bqにもなるのだ

2019.08.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516649_8985.html
(2019.08.27)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×452=497,200,000Bq相当です。これまでの排水量は741,248t。
すなわち、本日4億9,720万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,736億8,621万Bqにもなるのだ

2019.08.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516645_8985.html
(2019.08.26)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×485=533,500,000Bq相当です。これまでの排水量は740,796t。
すなわち、本日5億3,350万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,731億8,901万Bqにもなるのだ

2019.08.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516639_8985.html
(2019.08.25)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×489=537,900,000Bq相当です。これまでの排水量は740,311t。
すなわち、本日5億3,790万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,726億5,551万Bqにもなるのだ

2019.08.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190822_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516637_8985.html
(2019.08.24)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×524=524,000,000Bq相当です。これまでの排水量は739,822t。
すなわち、本日5億2,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,721億1,761万Bqにもなるのだ
(2019.08.23)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×2,073=269,490,000Bq相当です。これまでの排水量は489,468t。
すなわち、昨日2億6,949万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると688億6,853.5万Bqにもなるのだ

2019.08.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516633_8985.html
(2019.08.23)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×526=578,600,000Bq相当です。これまでの排水量は739,298t。
すなわち、本日5億7,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,715億9,361万Bqにもなるのだ
本日(2019.08.23)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6400億Bq超となりました。

2019.08.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516630_8985.html
(2019.08.22)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×542=542,000,000Bq相当です。これまでの排水量は738,772t。
すなわち、本日5億4,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,710億1,501万Bqにもなるのだ

2019.08.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19082001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516578_8985.html
(2019.08.21)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×546=546,000,000Bq相当です。これまでの排水量は738,230t。
すなわち、本日5億4,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,704億7,301万Bqにもなるのだ

2019.08.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516535_8985.html
(2019.08.20)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×564=564,000,000Bq相当です。これまでの排水量は737,684t。
すなわち、本日5億6,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,699億2,701万Bqにもなるのだ

2019.08.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516526_8985.html
(2019.08.19)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×588=588,000,000Bq相当です。これまでの排水量は737,120t。
すなわち、本日5億8,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,693億6,301万Bqにもなるのだ

2019.08.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516481_8985.html
(2019.08.18)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×613=594,610,000Bq相当です。これまでの排水量は736,532t。
すなわち、本日5億9,461万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,687億7,501万Bqにもなるのだ

2019.08.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516480_8985.html
(2019.08.17)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×640=640,000,000Bq相当です。これまでの排水量は735,919t。
すなわち、本日6億4,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,681億8,040万Bqにもなるのだ

2019.08.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081401-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190814_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516475_8985.html
(2019.08.16)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×672=672,000,000Bq相当です。これまでの排水量は735,279t。
すなわち、本日6億7,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,675億4,040万Bqにもなるのだ
(2019.08.15)の濃度はトリチウムは900Bq/L だそうです。900×1,000×671=603,900,000Bq相当です。これまでの排水量は734,607t。
すなわち、昨日6億0,390万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,668億6,840万Bqにもなるのだ
(2019.08.15)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,513=196,690,000Bq相当です。これまでの排水量は487,395t。
すなわち、昨日1億9,669万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると685億9,904.5万Bqにもなるのだ

2019.08.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516382_8985.html
(2019.08.14)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×663=729,300,000Bq相当です。これまでの排水量は733,936t。
すなわち、本日7億2,930万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,662億6,450万Bqにもなるのだ

2019.08.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516375_8985.html
(2019.08.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×657=657,000,000Bq相当です。これまでの排水量は733,273t。
すなわち、本日6億5,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,655億3,520万Bqにもなるのだ

2019.08.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19081001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516285_8985.html
(2019.08.12)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×570=552,900,000Bq相当です。これまでの排水量は732,616t。
すなわち、本日5億5,290万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,648億7,820万Bqにもなるのだ
(2019.08.11)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×722=722,000,000Bq相当です。これまでの排水量は732,046t。
すなわち、昨日7億2,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,643億2,530万Bqにもなるのだ

2019.08.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516282_8985.html
(2019.08.10)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×747=747,000,000Bq相当です。これまでの排水量は731,324t。
すなわち、昨日7億4,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,636億0,330万Bqにもなるのだ

2019.08.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080801-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080701-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190807_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516279_8985.html
(2019.08.09)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×689=768,900,000Bq相当です。これまでの排水量は730,577t。
すなわち、本日7億6,890万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,628億5,630万Bqにもなるのだ
(2019.08.08)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×668=734,800,000Bq相当です。これまでの排水量は729,888t。
すなわち、昨日7億3,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,620億8,740万Bqにもなるのだ
(2019.08.08)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,796=233,480,000Bq相当です。これまでの排水量は485,864t。
すなわち、昨日2億3,348万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると684億0,235.5万Bqにもなるのだ!
昨日(2019.08.08)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6300億Bq超となりました。

2019.08.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516237_8985.html
(2019.08.07)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×721=721,000,000Bq相当です。これまでの排水量は729,220t。
すなわち、昨日7億2,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,613億5,260万Bqにもなるのだ

2019.08.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516233_8985.html
(2019.08.06)の濃度はトリチウムは990Bq/L だそうです。990×1,000×923=913,770,000Bq相当です。これまでの排水量は728,499t。
すなわち、昨日9億1,377万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,606億3,160万Bqにもなるのだ

2019.08.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516229_8985.html
(2019.08.05)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×805=805,000,000Bq相当です。これまでの排水量は727,576t。
すなわち、昨日8億0,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,597億1,783万Bqにもなるのだ

2019.08.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516195_8985.html
(2019.08.04)の濃度はトリチウムは990Bq/L だそうです。990×1,000×816=807,840,000Bq相当です。これまでの排水量は726,771t。
すなわち、昨日8億0,784万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,589億1,283万Bqにもなるのだ

2019.08.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516185_8985.html
(2019.08.03)の濃度はトリチウムは800Bq/L だそうです。800×1,000×853=682,400,000Bq相当です。これまでの排水量は725,955t。
すなわち、昨日6億8,240万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,581億0,499万Bqにもなるのだ

2019.08.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19080101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516184_8985.html
(2019.08.02)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×849=636,750,000Bq相当です。これまでの排水量は725,102t。
すなわち、昨日6億3,675万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,574億2,259万Bqにもなるのだ

2019.08.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19073101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190731_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516183_8985.html
(2019.08.01)の濃度はトリチウムは760Bq/L だそうです。760×1,000×984=747,840,000Bq相当です。これまでの排水量は724,253t。
すなわち、昨日7億4,784万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,567億8,584万Bqにもなるのだ
(2019.08.01)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,690=219,700,000Bq相当です。これまでの排水量は484,068t。
すなわち、昨日2億1,970万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると681億6,887.5万Bqにもなるのだ!

2019.08.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19073001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516140_8985.html
(2019.07.31)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×853=725,050,000Bq相当です。これまでの排水量は723,269t。
すなわち、昨日7億2,505万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,560億3,800万Bqにもなるのだ

2019.07.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516128_8985.html
(2019.07.30)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890×1,000×1,001=890,890,000Bq相当です。これまでの排水量は722,416t。
すなわち、昨日8億9,089万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,553億1,295万Bqにもなるのだ

2019.07.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516096_8985.html
(2019.07.29)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×1,006=915,460,000Bq相当です。これまでの排水量は721,415t。
すなわち、昨日9億1,546万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,544億2,206万Bqにもなるのだ

2019.07.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516079_8985.html
(2019.07.28)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890×1,000×917=816,130,000Bq相当です。これまでの排水量は720,409t。
すなわち、昨日8億1,613万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,535億2,660万Bqにもなるのだ

2019.07.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516027_8985.html
(2019.07.27)の濃度はトリチウムは900Bq/L だそうです。900×1,000×891=801,900,000Bq相当です。これまでの排水量は719,492t。
すなわち、昨日8億0,190万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,527億1,047万Bqにもなるのだ
昨日 (2019.07.27)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6200億Bq超となりました。

2019.07.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516026_8985.html
(2019.07.26)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×907=798,160,000Bq相当です。これまでの排水量は718,601t。
すなわち、昨日7億9,816万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,519億0,857万Bqにもなるのだ

2019.07.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072401-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190724_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1516025_8985.html
(2019.07.25)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×970=834,200,000Bq相当です。これまでの排水量は717,694t。
すなわち、昨日8億3,420万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,511億1,041万Bqにもなるのだ
(2019.07.25)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,774=230,620,000Bq相当です。これまでの排水量は482,378t。
すなわち、昨日2億3,062万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると679億4,917.5万Bqにもなるのだ!

2019.07.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072301-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515987_8985.html
(2019.07.24)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×669=501,750,000Bq相当です。これまでの排水量は716,734t。
すなわち、本日5億0,175万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,502億7,621万Bqにもなるのだ
(2019.07.23)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×994=725,620,000Bq相当です。これまでの排水量は716,065t。
すなわち、昨日7億2,562万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,497億7,446万Bqにもなるのだ

2019.07.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515978_8985.html
(2019.07.22)の濃度はトリチウムは710Bq/L だそうです。710×1,000×920=653,200,000Bq相当です。これまでの排水量は715,071t。
すなわち、昨日6億5,320万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,490億4,884万Bqにもなるのだ

2019.07.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19072001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515930_8985.html
(2019.07.21)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×942=687,660,000Bq相当です。これまでの排水量は714,151t。
すなわち、昨日6億8,766万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,483億9,564万Bqにもなるのだ

2019.07.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515893_8985.html
(2019.07.20)の濃度はトリチウムは820Bq/L だそうです。820×1,000×992=813,440,000Bq相当です。これまでの排水量は713,209t。
すなわち、昨日8億1,344万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,477億0,798万Bqにもなるのだ

2019.07.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515892_8985.html
(2019.07.19)の濃度はトリチウムは820Bq/L だそうです。820×1,000×998=818,360,000Bq相当です。これまでの排水量は712,389t。
すなわち、昨日8億1,836万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,468億9,454万Bqにもなるのだ

2019.07.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071701-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190717_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515891_8985.html
(2019.07.18)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×870=748,200,000Bq相当です。これまでの排水量は711,391t。
すなわち、昨日7億4,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,460億7,618万Bqにもなるのだ
(2019.07.18)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,745=191,950,000Bq相当です。これまでの排水量は480,604t。
すなわち、昨日1億9,195万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると677億1,855.5万Bqにもなるのだ!

2019.07.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515888_8985.html
(2019.07.17)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×1,001=860,860,000Bq相当です。これまでの排水量は710,521t。
すなわち、昨日8億6,086万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,453億2,798万Bqにもなるのだ

2019.07.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515884_8985.html
(2019.07.16)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×1,014=790,920,000Bq相当です。これまでの排水量は709,520t。
すなわち、昨日7億9,092万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,444億6,712万Bqにもなるのだ

2019.07.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515879_8985.html
(2019.07.15)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×1,009=787,020,000Bq相当です。これまでの排水量は708,506t。
すなわち、昨日7億8,702万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,436億7,620万Bqにもなるのだ

2019.07.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515877_8985.html
(2019.07.14)の濃度はトリチウムは740Bq/L だそうです。740×1,000×983=727,420,000Bq相当です。これまでの排水量は707,497t。
すなわち、昨日7億2,742万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,428億8,918万Bqにもなるのだ
昨日 (2019.07.14)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6100億Bq超となりました。

2019.07.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515876_8985.html
(2019.07.13)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×829=605,170,000Bq相当です。これまでの排水量は706,514t。
すなわち、昨日6億0,517万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,421億6,176万Bqにもなるのだ

2019.07.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19071101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190710_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515849_8985.html
(2019.07.12)の濃度はトリチウムは840Bq/L だそうです。840×1,000×607=509,880,000Bq相当です。これまでの排水量は705,685t。
すなわち、本日5億0,988万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,415億5,659万Bqにもなるのだ
(2019.07.11)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,724=206,880,000Bq相当です。これま での排水量は478,859t。
すなわち、昨日2億0,688万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると675億2,660.5万Bqにもなるのだ!

2019.07.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515833_8985.html
(2019.07.10)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×663=603,330,000Bq相当です。これまでの排水量は705,078t。
すなわち、本日6億0,333万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,410億4,671万Bqにもなるのだ
(2019.07.09)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×1,007=1,007,000,000Bq相当です。これまでの排水量は704,415t。
すなわち、昨日10億0,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,404億4,338万Bqにもなるのだ

2019.07.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515803_8985.html
(2019.07.08)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×732=732,000,000Bq相当です。これまでの排水量は703,408t。
すなわち、本日7億3,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,394億3,638万Bqにもなるのだ

2019.07.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515800_8985.html
(2019.07.07)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×530=583,000,000Bq相当です。これまでの排水量は702,676t。
すなわち、本日5億8,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,387億0,438万Bqにもなるのだ

2019.07.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515799_8985.html
(2019.07.06)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×558=613,800,000Bq相当です。これまでの排水量は702,146t。
すなわち、本日6億1,380万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,381億2,138万Bqにもなるのだ

2019.07.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515795_8985.html
(2019.07.05)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×524=576,400,000Bq相当です。これまでの排水量は701,588t。
すなわち、本日5億7,640万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,375億0,758万Bqにもなるのだ

2019.07.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/bypastank_190703_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515788_8985.html
(2019.07.04)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×519=622,800,000Bq相当です。これまでの排水量は701,064t。
すなわち、本日6億2,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,369億3,118万Bqにもなるのだ
(2019.07.04)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,382=165,840,000Bq相当です。これま での排水量は477,135t。
すなわち、本日1億6,584万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると673億1,972.5万Bqにもなるのだ!

2019.07.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/3q/drain_stank_19070101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515781_8985.html
(2019.07.02)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×575=632,500,000Bq相当です。これまでの排水量は700,545t。
すなわち、本日6億3,250万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,363億0,838万Bqにもなるのだ

2019.07.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19063001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515740_8985.html
(2019.07.01)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×615=676,500,000Bq相当です。これまでの排水量は699,970t。
すなわち、本日6億7,650万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,356億7,588万Bqにもなるのだ
(2019.06.30)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×825=825,000,000Bq相当です。これまでの排水量は699,355t。
すなわち、昨日8億2,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,349億9,938万Bqにもなるのだ

2019.06.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515688_8985.html
(2019.06.29)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×996=1,095,600,000Bq相当です。これまでの排水量は698,530t。
すなわち、昨日10億9,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,341億7,438万Bqにもなるのだ

2019.06.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515687_8985.html
(2019.06.28)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×784=862,400,000Bq相当です。これまでの排水量は697,534t。
すなわち、昨日8億6,240万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,330億7,878万Bqにもなるのだ
昨日 (2019.06.28)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は6000億Bq超となりました。

2019.06.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190626_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515684_8985.html
(2019.06.27)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×826=908,600,000Bq相当です。これまでの排水量は696,750t。
すなわち、昨日9億0,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,322億1,638万Bqにもなるのだ
(2019.06.27)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,661=182,710,000Bq相当です。これま での排水量は475,753t。
すなわち、昨日1億8,271万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると671億5,388.5万Bqにもなるのだ!

2019.06.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515640_8985.html
(2019.06.26)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×870=957,000,000Bq相当です。これまでの排水量は695,924t。
すなわち、昨日9億5,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,313億0,778万Bqにもなるのだ

2019.06.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515579_8985.html
(2019.06.25)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×818=711,660,000Bq相当です。これまでの排水量は695,054t。
すなわち、昨日7億1,166万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,303億5,078万Bqにもなるのだ

2019.06.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515549_8985.html
(2019.06.24)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×814=814,000,000Bq相当です。これまでの排水量は694,236t。
すなわち、昨日8億1,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,296億3,912万Bqにもなるのだ

2019.06.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19062101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515533_8985.html
(2019.06.22)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×986=1,084,600,000Bq相当です。これまでの排水量は693,422t。
すなわち、昨日10億8,460万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,288億2,512万Bqにもなるのだ

2019.06.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190619_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515531_8985.html
(2019.06.20)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×1,002=1,002,000,000Bq相当です。これまでの排水量は692,436t。
すなわち、昨日10億0,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,277億4,052万Bqにもなるのだ
(2019.06.20)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,664=183,040,000Bq相当です。これま での排水量は474,092t。
すなわち、昨日1億8,304万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると669億7,117.5万Bqにもなるのだ!

2019.06.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515530_8985.html
(2019.06.19)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×889=835,660,000Bq相当です。これまでの排水量は691,434t。
すなわち、昨日8億3,566万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,267億3,852万Bqにもなるのだ

2019.06.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515482_8985.html
(2019.06.17)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×706=706,000,000Bq相当です。これまでの排水量は690,545t。
すなわち、本日7億0,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,259億0,286万Bqにもなるのだ
(2019.06.16)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×688=688,000,000Bq相当です。これまでの排水量は689,839t。
すなわち、昨日6億8,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,251億9,686万Bqにもなるのだ

2019.06.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190612_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515476_8985.html
(2019.06.14)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×552=617,200,000Bq相当です。これまでの排水量は689,151t。
すなわち、本日6億0,720万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,245億0,886万Bqにもなるのだ
(2019.06.13)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,665=183,150,000Bq相当です。これま での排水量は472,428t。
すなわち、昨日1億8,315万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると667億8,813.5万Bqにもなるのだ!

2019.06.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515442_8985.html
(2019.06.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×611=611,000,000Bq相当です。これまでの排水量は688,599t。
すなわち、本日6億1,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,239億0,166万Bqにもなるのだ
本日 (2019.06.13)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5900億Bq超となりました。

2019.06.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19061001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515438_8985.html
(2019.06.11)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×846=930,600,000Bq相当です。これまでの排水量は687,988t。
すなわち、昨日9億3,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,232億9,066万Bqにもなるのだ

2019.06.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19060801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515426_8985.html
(2019.06.09)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×969=1,065,900,000Bq相当です。これまでの排水量は687,142t。
すなわち、昨日10億6,590万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,223億6,006万Bqにもなるのだ

2019.06.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19060601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515376_8985.html
(2019.06.07)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×1,002=1,102,200,,000Bq相当です。これまでの排水量は686,173t。
すなわち、昨日10億0,220万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,212億9,416万Bqにもなるのだ

2019.06.07 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190605_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515375_8985.html
(2019.06.06)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,601=192,120,000Bq相当です。これま での排水量は470,763t。
すなわち、昨日1億9,212万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると666億0,498.5万Bqにもなるのだ!

2019.06.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19060401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515352_8985.html
(2019.06.05)の濃度はトリチウムは810Bq/L だそうです。810×1,000×1,005=814,050,000Bq相当です。これまでの排水量は685,171t。
すなわち、昨日8億1,405万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,201億9,196万Bqにもなるのだ

2019.06.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19060201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515349_8985.html
(2019.06.03)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×1,010=757,500,000Bq相当です。これまでの排水量は684,166t。
すなわち、昨日7億5,750万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,193億7,791万Bqにもなるのだ

2019.06.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19053101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515285_8985.html
(2019.06.01)の濃度はトリチウムは760Bq/L だそうです。760×1,000×1,016=772,160,000Bq相当です。これまでの排水量は683,156t。
すなわち、昨日7億7,216万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,186億2,041万Bqにもなるのだ

2019.05.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19052901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190529_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515173_8985.html
(2019.05.30)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×1,003=782,340,000Bq相当です。これまでの排水量は682,140t。
すなわち、昨日7億8,234万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,178億4,825万Bqにもなるのだ
(2019.05.30)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,589=174,790,000Bq相当です。これま での排水量は469,162t。
すなわち、昨日1億7,479万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると664億1,286.5万Bqにもなるのだ!

2019.05.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19052701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515173_8985.html
(2019.05.28)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×723=571,170,000Bq相当です。これまでの排水量は681,137t。
すなわち、本日5億7,117万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,170億6,591万Bqにもなるのだ

2019.05.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19052501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515162_8985.html
(2019.05.26)の濃度はトリチウムは810Bq/L だそうです。810×1,000×831=673,110,000Bq相当です。これまでの排水量は680,414t。
すなわち、本日6億7,311万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,164億9,474万Bqにもなるのだ

2019.05.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19052301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190522_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515159_8985.html
(2019.05.24)の濃度はトリチウムは500Bq/L だそうです。500×1,000×671=335,500,000Bq相当です。これまでの排水量は679,583t。
すなわち、本日3億3,550万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,158億2,163万Bqにもなるのだ
(2019.05.23)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,685=202,200,000Bq相当です。これま での排水量は467,573t。
すなわち、昨日2億0,220万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると662億3,807.5万Bqにもなるのだ!

2019.05.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19052101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19051301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515154_8985.html
(2019.05.22)の濃度はトリチウムは620Bq/L だそうです。620×1,000×639=396,180,000Bq相当です。これまでの排水量は678,912t。
すなわち、本日3億9,618万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,154億8,613万Bqにもなるのだ
(2019.05.21)の濃度はトリチウムは800Bq/L だそうです。800×1,000×664=531,200,000Bq相当です。これまでの排水量は678,273t。
すなわち、昨日5億3,120万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,150億8,995万Bqにもなるのだ

2019.05.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19051901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515139_8985.html
(2019.05.20)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×734=711,980,000Bq相当です。これまでの排水量は677,609t。
すなわち、本日7億1,198万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,145億5,875万Bqにもなるのだ
本日 (2019.05.20)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5800億Bq超となりました。

2019.05.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19051701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515134_8985.html
(2019.05.18)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×771=724,740,000Bq相当です。これまでの排水量は676,785t。
すなわち、本日7億2,474万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,138億4,677万Bqにもなるのだ

2019.05.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19051501-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190515_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515132_8985.html
(2019.05.16)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×796=597,000,000Bq相当です。これまでの排水量は676,104t。
すなわち、昨日5億9,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,131億2,203万Bqにもなるのだ
(2019.05.16)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,624=178,640,000Bq相当です。これま での排水量は465,888t。
すなわち、昨日1億7,864万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると660億3,587.5万Bqにもなるのだ!

2019.05.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19051101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190510_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514781_8985.html
(2019.05.12)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×681=510,750,000Bq相当です。これまでの排水量は675,308t。
すなわち、本日5億1,075万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,125億2,503万Bqにもなるのだ
(2019.05.11)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,664=199,680,000Bq相当です。これま での排水量は464,264t。
すなわち、昨日1億9,968万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると658億5,723.5万Bqにもなるのだ!

2019.05.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19050901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514778_8985.html
(2019.05.10)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×720=540,000,000Bq相当です。これまでの排水量は674,627t。
すなわち、本日5億4,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,120億1,728万Bqにもなるのだ

2019.05.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19050801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514727_8985.html
(2019.05.09)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×668=514,360,000Bq相当です。これまでの排水量は673,907t。
すなわち、本日5億1,436万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,114億7,728万Bqにもなるのだ

2019.05.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19050701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514675_8985.html
(2019.05.08)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×660=508,200,000Bq相当です。これまでの排水量は673,239t。
すなわち、本日5億0,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,109億6,292万Bqにもなるのだ

2019.05.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19050601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514625_8985.html
(2019.05.07)の濃度はトリチウムは750Bq/L だそうです。750×1,000×641=480,750,000Bq相当です。これまでの排水量は672,579t。
すなわち、本日4億8,075万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,104億5,472万Bqにもなるのだ

2019.05.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19050101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514530_8985.html
(2019.05.02)の濃度はトリチウムは800Bq/L だそうです。800×1,000×574=459,200,000Bq相当です。これまでの排水量は671,938t。
すなわち、本日4億5,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,099億7,397万Bqにもなるのだ

2019.04.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514526_8985.html
(2019.04.30)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×623=492,170,000Bq相当です。これまでの排水量は671,364t。
すなわち、本日4億9,217万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,095億1,477万Bqにもなるのだ

2019.04.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514525_8985.html
(2019.04.29)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×667=513,590,000Bq相当です。これまでの排水量は670,741t。
すなわち、本日5億1,359万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,090億2,260万Bqにもなるのだ

2019.04.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190427_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514479_8985.html
(2019.04.28)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,155=127,050,000Bq相当です。これま での排水量は462,600t。
すなわち、昨日1億2,705万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると656億5,755.5万Bqにもなるのだ!

2019.04.26 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190424_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514476_8985.html
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514408_8985.html
(2019.04.25)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,626=195,120,000Bq相当です。これま での排水量は461,445t。
すなわち、昨日1億9,512万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると655億3,050.5万Bqにもなるのだ!
(2019.04.26)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×722=563,160,000Bq相当です。これまでの排水量は670,074t。
すなわち、本日5億5,6,316万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,085億0,901万Bqにもなるのだ
(2019.04.25)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×747=582,660,000Bq相当です。これまでの排水量は669,352t。
すなわち、昨日5億8,266万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,079億4,585万Bqにもなるのだ

2019.04.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514392_8985.html
(2019.04.24)の濃度はトリチウムは820Bq/L だそうです。820×1,000×682=559,240,000Bq相当です。これまでの排水量は668,605t。
すなわち、本日5億5,924万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,073億6,319万Bqにもなるのだ

2019.04.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514379_8985.html
(2019.04.23)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×526=410,280,000Bq相当です。これまでの排水量は667,923t。
すなわち、本日4億1,028万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,068億0,395万Bqにもなるのだ

2019.04.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19042101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514325_8985.html
(2019.04.22)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×798=630,420,000Bq相当です。これまでの排水量は667,397t。
すなわち、本日6億3,042万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,063億9,367万Bqにもなるのだ

2019.04.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19041901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514276_8985.html
(2019.04.20)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×503=427,550,000Bq相当です。これまでの排水量は666,599t。
すなわち、本日4億2,755万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,057億6,325万Bqにもなるのだ

2019.04.19 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190417_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19041801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514275_8985.html
(2019.04.18)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,641=180,510,000Bq相当です。これま での排水量は459,819t。
すなわち、昨日1億8,051万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると653億3,538.5万Bqにもなるのだ!
(2019.04.19)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×526=452,360,000Bq相当です。これまでの排水量は666,096t。
すなわち、本日4億5,236万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,053億3,570万Bqにもなるのだ

2019.04.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19041701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514239_8985.html
(2019.04.18)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×506=440,220,000Bq相当です。これまでの排水量は665,570t。
すなわち、本日4億4,022万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,048億8,334万Bqにもなるのだ
本日 (2019.04.18)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5700億Bq超となりました。

2019.04.12 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190410_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514144_8985.html
(2019.04.11)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,692=186,120,000Bq相当です。これま での排水量は458,178t。
すなわち、昨日1億8,612万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると653億3,099.5万Bqにもなるのだ!

2019.04.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19040901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19040801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514129_8985.html
(2019.04.10)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×542=460,700,000Bq相当です。これまでの排水量は665,064t。
すなわち、本日4億6,070万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,044億4,312万Bqにもなるのだ
(2019.04.09)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×865=743,900,000Bq相当です。これまでの排水量は664,522t。
すなわち、昨日7億4,390万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,039億8,242万Bqにもなるのだ

2019.04.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19040701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514077_8985.html
(2019.04.08)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×567=487,620,000Bq相当です。これまでの排水量は663,657t。
すなわち、昨日4億8,762万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,032億3,852万Bqにもなるのだ

2019.04.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/bypastank_190403_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19040301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1514030_8985.html
(2019.04.04)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,712=205,440,000Bq相当です。これま での排水量は456,486t。
すなわち、昨日2億0,544万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると651億4,487.5万Bqにもなるのだ!
(2019.04.04)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×617=536,790,000Bq相当です。これまでの排水量は663,090t。
すなわち、昨日5億3,679万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,027億5,090万Bqにもなるのだ

2019.04.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/2q/drain_stank_19040101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513977_8985.html
(2019.04.02)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×841=740,080,000Bq相当です。これまでの排水量は663,090t。
すなわち、昨日7億4,008万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,022億1,411万Bqにもなるのだ

2019.04.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19033101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513904_8985.html
(2019.04.01)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×752=639,200,000Bq相当です。これまでの排水量は662,249t。
すなわち、本日6億3,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,014億7,403万Bqにもなるのだ

2019.03.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19032801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513890_8985.html
(2019.03.29)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×1,010=868,600,000Bq相当です。これまでの排水量は661,497t。
すなわち、昨日8億6,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると5,008億3,483万Bqにもなるのだ

2019.03.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190327_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513884_8985.html
(2019.03.28)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,480=177,600,000Bq相当です。これま での排水量は454,774t。
すなわち、昨日1億7,760万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると649億3,943.5万Bqにもなるのだ!

2019.03.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19032601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19032501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513776_8985.html
(2019.03.27)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×144=125,280,000Bq相当です。これまでの排水量は660,487t。
すなわち、本日1億2,528万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,999億6,623万Bqにもなるのだ
(2019.03.26)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×814=716,320,000Bq相当です。これまでの排水量は660,343t。
すなわち、昨日7億1,632万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,998億4,095万Bqにもなるのだ

2019.03.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19032401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513738_8985.html
(2019.03.25)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×913=776,050,000Bq相当です。これまでの排水量は659,529t。
すなわち、昨日7億7,605万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,991億2,463万Bqにもなるのだ

2019.03.23 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190322_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513728_8985.html
(2019.03.23)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,755=210,600,000Bq相当です。これま での排水量は453,294t。
すなわち、本日2億1,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると647億6,183.5万Bqにもなるのだ!

2019.03.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19032001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513683_8985.html
(2019.03.21)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×924=729,960,000Bq相当です。これまでの排水量は658,616t。
すなわち、昨日7億2,996万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,983億4,858万Bqにもなるのだ

2019.03.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513606_8985.html
(2019.03.19)の濃度はトリチウムは830Bq/L だそうです。830×1,000×561=465,630,000Bq相当です。これまでの排水量は657,692t。
すなわち、本日4億6,563万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,976億1,862万Bqにもなるのだ

2019.03.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)

http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513582_8985.html

(2019.03.18)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×727=559,790,000Bq相当です。これまでの排水量は657,131t。
すなわち、本日5億5,979万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,971億5,299万Bqにもなるのだ

2019.03.15 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190314_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513533_8985.html
(2019.03.15)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,262=151,440,000Bq相当です。これま での排水量は451,539t。
すなわち、本日1億5,144万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると645億5,123.5万Bqにもなるのだ!
(2019.03.15)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×382=336,160,000Bq相当です。これまでの排水量は656,404t。
すなわち、本日3億3,606万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,965億9,320万Bqにもなるのだ

2019.03.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513492_8985.html
(2019.03.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×356=356,000,000Bq相当です。これまでの排水量は656,022t。
すなわち、本日3億5,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,962億5,704万Bqにもなるのだ

2019.03.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513476_8985.html
(2019.03.12)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×433=433,000,000Bq相当です。これまでの排水量は655,666t。
すなわち、本日4億3,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,959億0,104万Bqにもなるのだ
本日 (2019.03.12)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5600億Bq超となりました。

2019.03.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19031001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513431_8985.html
(2019.03.11)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×433=402,690,000Bq相当です。これまでの排水量は655,234t。
すなわち、本日4億0,269万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,954億6,804万Bqにもなるのだ

2019.03.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190307_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513426_8985.html
(2019.03.08)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,557=202,410,000Bq相当です。これま での排水量は450,277t。
すなわち、本日2億0,241万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると643億9,979.5万Bqにもなるのだ!

2019.03.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19030601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513380_8985.html
(2019.03.07)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×423=372,240,000Bq相当です。これまでの排水量は654,801t。
すなわち、本日3億7,224万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,950億6,535万Bqにもなるのだ

2019.03.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19030401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513342_8985.html
(2019.03.05)の濃度はトリチウムは900Bq/L だそうです。900×1,000×434=390,600,000Bq相当です。これまでの排水量は654,378t。
すなわち、本日3億9,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,946億9,311万Bqにもなるのだ

2019.03.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19030201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513279_8985.html
(2019.03.03)の濃度はトリチウムは920Bq/L だそうです。920×1,000×425=391,000,000Bq相当です。これまでの排水量は653,944t。
すなわち、本日3億9,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,943億0,251万Bqにもなるのだ

2019.03.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513225_8985.html
(2019.03.01)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×304=334,400,000Bq相当です。これまでの排水量は653,519t。
すなわち、本日3億3,440万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,939億1,151万Bqにもなるのだ

2019.02.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190226_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1513078_8985.html
(2019.02.27)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×2,027=243,240,000Bq相当です。これま での排水量は448,720t。
すなわち、昨日2億4,324万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると641億9,738.5万Bqにもなるのだ!

2019.02.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512987_8985.html
(2019.02.27)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×319=319,000,000Bq相当です。これまでの排水量は653,215t。
すなわち、本日3億1,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,935億7,711万Bqにもなるのだ

2019.02.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512932_8985.html
(2019.02.26)の濃度はトリチウムは900Bq/L だそうです。900×1,000×452=406,800,000Bq相当です。これまでの排水量は652,896t。
すなわち、本日4億0,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,932億5,811万Bqにもなるのだ

2019.02.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512925_8985.html
(2019.02.23)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×501=465,930,000Bq相当です。これまでの排水量は652,444t。
すなわち、本日4億6,593万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,928億5,131万Bqにもなるのだ

2019.02.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190220_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512894_8985.html
(2019.02.22)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×462=420,420,000Bq相当です。これまでの排水量は651,943t。
すなわち、本日4億2,042万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,923億8,538万Bqにもなるのだ
(2019.02.21)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,662=199,440,000Bq相当です。これま での排水量は446,693t。
すなわち、昨日1億9,944万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると639億5,414.5万Bqにもなるのだ!

2019.02.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19022001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512884_8985.html
(2019.02.21)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×434=407,960,000Bq相当です。これまでの排水量は651,481t。
すなわち、本日4億0,796万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,919億6,496万Bqにもなるのだ

2019.02.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19021601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512782_8985.html
(2019.02.17)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×438=424,860,000Bq相当です。これまでの排水量は651,047t。
すなわち、本日4億2,486万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,915億5,700万Bqにもなるのだ

2019.02.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19021401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512777_8985.html
(2019.02.15)の濃度はトリチウムは960Bq/L だそうです。960×1,000×338=324,480,000Bq相当です。これまでの排水量は650,609t。
すなわち、本日3億2,448万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,911億3,214万Bqにもなるのだ

2019.02.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19021301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512733_8985.html
(2019.02.14)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×340=329,800,000Bq相当です。これまでの排水量は650,271t。
すなわち、本日3億2,980万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,908億0,766万Bqにもなるのだ

2019.02.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19021101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190210_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512690_8985.html
(2019.02.12)の濃度はトリチウムは920Bq/L だそうです。920×1,000×343=315,560,000Bq相当です。これまでの排水量は649,931t。
すなわち、本日3億1,556万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,904億7,786万Bqにもなるのだ
(2019.02.11)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×2,198=241,780,000Bq相当です。これま での排水量は445,031t。
すなわち、昨日2億4,178万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると637億5,470.5万Bqにもなるのだ!

2019.02.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19021001-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190209_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512683_8985.html
(2019.02.11)の濃度はトリチウムは950Bq/L だそうです。950×1,000×354=336,300,000Bq相当です。これまでの排水量は649,588t。
すなわち、本日3億3,630万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,901億6,230万Bqにもなるのだ
(2019.02.10)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×2,038=224,180,000Bq相当です。これま での排水量は442,833t。
すなわち、昨日2億2,418万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると635億1,292.5万Bqにもなるのだ!

2019.02.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512682_8985.html
(2019.02.10)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×333=313,020,000Bq相当です。これまでの排水量は649,234t。
すなわち、本日3億1,302万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,898億2,600万Bqにもなるのだ

2019.02.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512681_8985.html
(2019.02.09)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×310=310,000,000Bq相当です。これまでの排水量は648,901t。
すなわち、本日3億1,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,895億1,298万Bqにもなるのだ

2019.02.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512677_8985.html
(2019.02.08)の濃度はトリチウムは960Bq/L だそうです。960×1,000×303=290,880,000Bq相当です。これまでの排水量は648,591t。
すなわち、本日2億9,088万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,892億0,298万Bqにもなるのだ

2019.02.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512639_8985.html
(2019.02.05)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×294=294,000,000Bq相当です。これまでの排水量は648,228t。
すなわち、本日2億9,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,889億1,210万Bqにもなるのだ

2019.02.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512626_8985.html
(2019.02.03)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×319=309,430,000Bq相当です。これまでの排水量は647,994t。
すなわち、本日3億0,943万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,886億0,810万Bqにもなるのだ

2019.02.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19020101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512625_8985.html
(2019.02.02)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×279=279,000,000Bq相当です。これまでの排水量は647,675t。
すなわち、本日2億7,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,882億9,867万Bqにもなるのだ

2019.01.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19013001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512553_8985.html
(2019.01.31)の濃度はトリチウムは950Bq/L だそうです。950×1,000×257=244,150,000Bq相当です。これまでの排水量は647,396t。
すなわち、本日2億4,415万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,880億1,967万Bqにもなるのだ

2019.01.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512538_8985.html
(2019.01.30)の濃度はトリチウムは920Bq/L だそうです。920×1,000×285=262,200,000Bq相当です。これまでの排水量は647,139t。
すなわち、本日2億6,220万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,877億7,552万Bqにもなるのだ

2019.01.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512438_8985.html
(2019.01.28)の濃度はトリチウムは830Bq/L だそうです。830×1,000×305=253,150,000Bq相当です。これまでの排水量は646,854t。
すなわち、本日2億5,315万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,875億1,332万Bqにもなるのだ

2019.01.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190125_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512432_8985.html
(2019.01.27)の濃度はトリチウムは920Bq/L だそうです。920×1,000×311=286,120,000Bq相当です。これまでの排水量は646,549t。
すなわち、本日2億8,612万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,872億6,017万Bqにもなるのだ
(2019.01.26)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,867=205,370,000Bq相当です。これま での排水量は440,441t。
すなわち、昨日2億0,537万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると632億8,874.5万Bqにもなるのだ!

2019.01.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512430_8985.html
(2019.01.25)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×280=271,600,000Bq相当です。これまでの排水量は646,238t。
すなわち、本日2億7,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,869億7,405万Bqにもなるのだ
本日 (2019.01.25)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5500億Bq超となりました。

2019.01.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190122_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512398_8985.html
(2019.01.24)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×280=260,400,000Bq相当です。これまでの排水量は645,958t。
すなわち、本日2億6,040万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,867億0,245万Bqにもなるのだ
(2019.01.23)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,935=212,850,000Bq相当です。これま での排水量は438,574t。
すなわち、昨日2億1,285万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると630億8,337.5万Bqにもなるのだ!

2019.01.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512386_8985.html
(2019.01.21)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×299=260,130,000Bq相当です。これまでの排水量は645,678t。
すなわち、本日2億6,013万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,864億4,205万Bqにもなるのだ

2019.01.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19012001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512375_8985.html
(2019.01.21)の濃度はトリチウムは840Bq/L だそうです。840×1,000×323=271,320,000Bq相当です。これまでの排水量は645,379t。
すなわち、本日2億7,132万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,861億8,192万Bqにもなるのだ

2019.01.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512277_8985.html
(2019.01.19)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890×1,000×320=284,800,000Bq相当です。これまでの排水量は645,056t。
すなわち、本日2億8,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,859億1,060万Bqにもなるのだ

2019.01.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512230_8985.html
(2019.01.18)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×314=276,320,000Bq相当です。これまでの排水量は644,736t。
すなわち、本日2億7,632万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,856億2,580万Bqにもなるのだ

2019.01.17 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190115_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512175_8985.html
(2019.01.16)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×2,057=226,270,000Bq相当です。これま での排水量は436,639t。
すなわち、昨日2億2,627万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると628億7,052.5万Bqにもなるのだ!

2019.01.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512131_8985.html
(2019.01.16)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×308=267,960,000Bq相当です。これまでの排水量は644,422t。
すなわち、本日2億6,796万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,853億4,948万Bqにもなるのだ

2019.01.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512127_8985.html
(2019.01.15)の濃度はトリチウムは880Bq/L だそうです。880×1,000×305=268,400,000Bq相当です。これまでの排水量は644,114t。
すなわち、本日2億6,840万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,850億8,152万Bqにもなるのだ

2019.01.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512113_8985.html
(2019.01.13)の濃度はトリチウムは810Bq/L だそうです。810×1,000×326=264,060,000Bq相当です。これまでの排水量は643,809t。
すなわち、本日2億6,406万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,848億1,312万Bqにもなるのだ

2019.01.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19011101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/bypastank_190110_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512112_8985.html
(2019.01.12)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×221=170,170,000Bq相当です。これまでの排水量は643,483t。
すなわち、本日1億7,017万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,845億4,906万Bqにもなるのだ
(2019.01.11)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×2,053=225,830,000Bq相当です。これま での排水量は434,582t。
すなわち、昨日2億2,583万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると626億4,425.5万Bqにもなるのだ!

2019.01.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512103_8985.html
(2019.01.10)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890×1,000×332=295,480,000Bq相当です。これまでの排水量は643,262t。
すなわち、本日2億9,548万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,843億7,889万Bqにもなるのだ

2019.01.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512098_8985.html
(2019.01.09)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×328=285,360,000Bq相当です。これまでの排水量は642,930t。
すなわち、本日2億8,536万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,840億8,341万Bqにもなるのだ

2019.01.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512085_8985.html
(2019.01.07)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×340=295,800,000Bq相当です。これまでの排水量は642,602t。
すなわち、本日2億9,580万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,837億9,805万Bqにもなるのだ

2019.01.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512079_8985.html
(2019.01.06)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890×1,000×356=316,840,000Bq相当です。これまでの排水量は642,262t。
すなわち、本日3億1,684万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,835億0,225万Bqにもなるのだ

2019.01.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010301-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/1q/drain_stank_19010301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1512030_8985.html
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1511987_8985.html
(2019.01.04)の濃度はトリチウムは840Bq/L だそうです。840×1,000×369=309,960,000Bq相当です。これまでの排水量は641,906t。
すなわち、本日3億0,996万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,831億8,541万Bqにもなるのだ
(2019.01.03)の濃度はトリチウムは830Bq/L だそうです。830×1,000×425=352,750,000Bq相当です。これまでの排水量は641,537t。
すなわち、昨日3億5,275万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,828億7,545万Bqにもなるのだ

2019.01.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18123101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1511985_8985.html
(2019.01.01)の濃度はトリチウムは810Bq/L だそうです。810×1,000×378=306,180,000Bq相当です。これまでの排水量は641,112t。
すなわち、本日3億0,618万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,825億2,270万Bqにもなるのだ

2018.12.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18123001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511982_8983.html
(2018.12.31)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×384=326,400,000Bq相当です。これまでの排水量は640,734t。
すなわち、本日3億2,640万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,822億1,652万Bqにもなるのだ

2018.12.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122801-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181227_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511976_8983.html
(2018.12.29)の濃度はトリチウムは800Bq/L だそうです。800×1,000×387=309,600,000Bq相当です。これまでの排水量は640,350t。
すなわち、本日3億0,960万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,818億9,012万Bqにもなるのだ
(2018.12.28)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×2,064=227,040,000Bq相当です。これま での排水量は432,529t。
すなわち、昨日2億2,704万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると624億1,842.5万Bqにもなるのだ!

2018.12.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511975_8983.html
(2018.12.28)の濃度はトリチウムは830Bq/L だそうです。830×1,000×402=333,660,000Bq相当です。これまでの排水量は639,963t。
すなわち、本日3億3,366万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,815億8,052万Bqにもなるのだ

2018.12.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511878_8983.html
(2018.12.26)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×412=325,480,000Bq相当です。これまでの排水量は639,561t。
すなわち、本日3億2,548万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,812億4,686万Bqにもなるのだ

2018.12.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511838_8983.html
(2018.12.25)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×421=324,170,000Bq相当です。これまでの排水量は639,149t。
すなわち、本日3億2,417万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,809億2,138万Bqにもなるのだ

2018.12.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511833_8983.html
(2018.12.23)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×439=320,470,000Bq相当です。これまでの排水量は638,728t。
すなわち、本日3億2,047万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,805億9,721万Bqにもなるのだ

2018.12.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18122101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511832_8983.html
(2018.12.22)の濃度はトリチウムは780Bq/L だそうです。780×1,000×436=322,640,000Bq相当です。これまでの排水量は638,289t。
すなわち、本日3億2,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,802億5,930万Bqにもなるのだ

2018.12.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果

http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121901-j.pdf

福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181218_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511783_8983.html
(2018.12.20)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×429=330,330,000Bq相当です。これまでの排水量は637,853t。
すなわち、本日3億3,033万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,799億3,666万Bqにもなるのだ
(2018.12.19)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,766=194,260,000Bq相当です。これま での排水量は430,465t。
すなわち、昨日1億9,426万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると621億9,138.5万Bqにもなるのだ!

2018.12.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511734_8983.html
(2018.12.19)の濃度はトリチウムは820Bq/L だそうです。820×1,000×429=351,780,000Bq相当です。これまでの排水量は637,424t。
すなわち、本日3億5,178万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,796億0,633万Bqにもなるのだ

2018.12.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511687_8983.html
(2018.12.17)の濃度はトリチウムは760Bq/L だそうです。760×1,000×454=345,040,000Bq相当です。これまでの排水量は636,995t。
すなわち、本日3億4,504万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,792億5,455万Bqにもなるのだ

2018.12.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511682_8983.html
(2018.12.16)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×485=354,050,000Bq相当です。これまでの排水量は636,541t。
すなわち、本日3億5,405万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,789億0,951万Bqにもなるのだ

2018.12.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511681_8983.html
(2018.12.14)の濃度はトリチウムは670Bq/L だそうです。670×1,000×745=499,150,000Bq相当です。これまでの排水量は636,056t。
すなわち、昨日4億9,915万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,785億5,546万Bqにもなるのだ

2018.12.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181211_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121201-j.pdf
(2018.12.13)の濃度はトリチウムは740Bq/L だそうです。740×1,000×364=269,360,000Bq相当です。これまでの排水量は635,311t。
すなわち、本日2億6,936万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,780億5,631万Bqにもなるのだ
(2018.12.12)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,255=138,050,000Bq相当です。これま での排水量は428,699t。
すなわち、昨日1億3,805万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると619億9,712.5万Bqにもなるのだ!
本日 (2018.12.13)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5400億Bq超となりました。

2018.12.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511639_8983.html
(2018.12.12)の濃度はトリチウムは740Bq/L だそうです。740×1,000×328=242,720,000Bq相当です。これまでの排水量は634,947t。
すなわち、本日2億4,272万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,777億8,695万Bqにもなるのだ

2018.12.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18121001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511583_8983.html
(2018.12.11)の濃度はトリチウムは710Bq/L だそうです。710×1,000×368=261,280,000Bq相当です。これまでの排水量は634,619t。
すなわち、本日2億6,128万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,775億4,423万Bqにもなるのだ

2018.12.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511479_8983.html
(2018.12.10)の濃度はトリチウムは630Bq/L だそうです。630×1,000×384=241,920,000Bq相当です。これまでの排水量は634,251t。
すなわち、本日2億4,192万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,772億8,295万Bqにもなるのだ

2018.12.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511444_8983.html
(2018.12.09)の濃度はトリチウムは680Bq/L だそうです。680×1,000×409=278,120,000Bq相当です。これまでの排水量は633,867t。
すなわち、本日2億7,812万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,770億4,103万Bqにもなるのだ

2018.12.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181205_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511441_8983.html
(2018.12.07)の濃度はトリチウムは680Bq/L だそうです。680×1,000×362=246,160,000Bq相当です。これまでの排水量は633,458t。
すなわち、本日2億4,616万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,767億6,291万Bqにもなるのだ
(2018.12.06)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,585=190,200,000Bq相当です。これま での排水量は427,444t。
すなわち、昨日1億9,020万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると618億5,907.5万Bqにもなるのだ!

2018.12.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511434_8983.html
(2018.12.05)の濃度はトリチウムは730Bq/L だそうです。730×1,000×359=262,070,000Bq相当です。これまでの排水量は633,096t。
すなわち、本日2億6,207万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,765億1,675万Bqにもなるのだ

2018.12.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511433_8983.html
(2018.12.04)の濃度はトリチウムは990Bq/L だそうです。990×1,000×352=348,480,000Bq相当です。これまでの排水量は632,737t。
すなわち、本日3億4,848万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,762億5,468万Bqにもなるのだ

2018.12.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511380_8983.html
(2018.12.03)の濃度はトリチウムは990Bq/L だそうです。990×1,000×404=399,960,000Bq相当です。これまでの排水量は632,385t。
すなわち、本日3億9,996万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,759億0,620万Bqにもなるのだ

2018.12.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18120101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511332_8983.html
(2018.12.02)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×421=391,530,000Bq相当です。これまでの排水量は631,981t。
すなわち、本日3億9,153万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,755億0,624万Bqにもなるのだ

2018.12.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18113001-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181129_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511327_8983.html
(2018.12.01)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×408=408,000,000Bq相当です。これまでの排水量は631,560t。
すなわち、本日4億0,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,751億1,489万Bqにもなるのだ
(2018.11.30)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,780=249,200,000Bq相当です。これま での排水量は425,859t。
すなわち、昨日2億4,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると616億6,887.5万Bqにもなるのだ!

2018.11.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511276_8983.html
(2018.11.30)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×378=415,800,000Bq相当です。これまでの排水量は631,152t。
すなわち、本日4億1,580万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,747億0,689万Bqにもなるのだ

2018.11.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511232_8983.html
(2018.11.28)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×372=409,200,000Bq相当です。これまでの排水量は630,774t。
すなわち、本日4億0,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,742億9,109万Bqにもなるのだ

2018.11.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511177_8983.html
(2018.11.27)の濃度はトリチウムは960Bq/L だそうです。960×1,000×400=384,000,000Bq相当です。これまでの排水量は630,402t。
すなわち、本日3億8,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,738億8,189万Bqにもなるのだ

2018.11.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511079_8983.html
(2018.11.26)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×461=433,340,000Bq相当です。これまでの排水量は630,002t。
すなわち、本日4億3,334万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,734億9,789万Bqにもなるのだ

2018.11.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511047_8983.html
(2018.11.25)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×486=442,260,000Bq相当です。これまでの排水量は629,541t。
すなわち、本日4億4,226万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,730億6,455万Bqにもなるのだ

2018.11.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511043_8983.html
(2018.11.24)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×494=449,540,000Bq相当です。これまでの排水量は629,055t。
すなわち、本日4億4,954万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,726億2,229万Bqにもなるのだ

2018.11.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181121_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511039_8983.html
(2018.11.23)の濃度はトリチウムは910Bq/L だそうです。910×1,000×463=421,330,000Bq相当です。これまでの排水量は628,561t。
すなわち、本日4億2,133万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,721億7,275万Bqにもなるのだ
(2018.11.22)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,770=212,400,000Bq相当です。これま での排水量は424,079t。
すなわち、昨日2億1,240万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると614億1,967.5万Bqにもなるのだ!

2018.11.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1511034_8983.html
(2018.11.22)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×444=377,400,000Bq相当です。これまでの排水量は628,098t。
すなわち、本日3億7,740万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,717億5,142万Bqにもなるのだ

2018.11.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18112001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510994_8983.html
(2018.11.21)の濃度はトリチウムは720Bq/L だそうです。720×1,000×471=339,120,000Bq相当です。これまでの排水量は627,654t。
すなわち、本日3億3,912万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,713億7,402万Bqにもなるのだ

2018.11.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510986_8983.html
(2018.11.20)の濃度はトリチウムは590Bq/L だそうです。590×1,000×461=271,990,000Bq相当です。これまでの排水量は627,183t。
すなわち、本日2億7,199万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,710億3,490万Bqにもなるのだ

2018.11.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510979_8983.html
(2018.11.19)の濃度はトリチウムは610Bq/L だそうです。610×1,000×513=312,930,000Bq相当です。これまでの排水量は626,722t。
すなわち、本日3億1,293万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,707億6,291万Bqにもなるのだ

2018.11.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510927_8983.html
(2018.11.17)の濃度はトリチウムは660Bq/L だそうです。660×1,000×424=279,840,000Bq相当です。これまでの排水量は626,209t。
すなわち、本日2億7,984万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,704億4,998万Bqにもなるのだ

2018.11.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111501-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181114_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510925_8983.html
(2018.11.16)Jの濃度はトリチウムは760Bq/L だそうです。760×1,000×231=175,560,000Bq相当です。これまでの排水量は625,785t。
すなわち、本日1億7,556万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,701億7,014万Bqにもなるのだ
(2018.11.16)Hの濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×228=180,120,000Bq相当です。これまでの排水量は625,554t。
すなわち、本日1億8,012万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,699億9,458万Bqにもなるのだ
(2018.11.15)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,782=231,660,000Bq相当です。これま での排水量は422,309t。
すなわち、昨日2億3,166万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると612億0,727.5万Bqにもなるのだ!

2018.11.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510826_8983.html
(2018.11.14)の濃度はトリチウムは810Bq/L だそうです。810×1,000×200=162,000,000Bq相当です。これまでの排水量は625,266t。
すなわち、本日1億6,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,698億1,446万Bqにもなるのだ

2018.11.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510776_8983.html
(2018.11.13)の濃度はトリチウムは760Bq/L だそうです。760×1,000×299=227,240,000Bq相当です。これまでの排水量は625,066t。
すなわち、本日2億2,724万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,696億5,246万Bqにもなるのだ

2018.11.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510731_8983.html
(2018.11.12)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×335=311,550,000Bq相当です。これまでの排水量は624,767t。
すなわち、本日3億1,155万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,694億2,522万Bqにもなるのだ
本日 (2018.11.12)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5300億Bq超となりました。

2018.11.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18111001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510728_8983.html
(2018.11.11)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×372=372,000,000Bq相当です。これまでの排水量は624,432t。
すなわち、本日3億7,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,691億1,367万Bqにもなるのだ

2018.11.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510726_8983.html
(2018.11.10)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×386=386,000,000Bq相当です。これまでの排水量は624,060t。
すなわち、本日3億8,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,687億4,167万Bqにもなるのだ

2018.11.09 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181107_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510686_8983.html
(2018.11.08)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,882=244,660,000Bq相当です。これま での排水量は420,527t。
すなわち、昨日2億4,466万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると609億7,561.5万Bqにもなるのだ!

2018.11.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510676_8983.html
(2018.11.08)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×348=382,800,000Bq相当です。これまでの排水量は623,674t。
すなわち、本日3億8,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,683億5,567万Bqにもなるのだ

2018.11.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510627_8983.html
(2018.11.07)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×354=389,400,000Bq相当です。これまでの排水量は623,326t。
すなわち、本日3億8,940万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,679億7,287万Bqにもなるのだ

2018.11.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510582_8983.html
(2018.11.06)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×371=371,000,000Bq相当です。これまでの排水量は622,972t。
すなわち、本日3億7,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,675億8,347万Bqにもなるのだ

2018.11.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510575_8983.html
(2018.11.05)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×373=373,000,000Bq相当です。これまでの排水量は622,601t。
すなわち、本日3億7,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,672億1,247万Bqにもなるのだ

2018.11.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510533_8983.html
(2018.11.04)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×376=376,000,000Bq相当です。これまでの排水量は622,228t。
すなわち、本日3億7,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,668億3,947万Bqにもなるのだ

2018.11.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510531_8983.html
(2018.11.03)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×358=358,000,000Bq相当です。これまでの排水量は621,852t。
すなわち、本日3億5,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,664億6,347万Bqにもなるのだ

2018.11.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18110101-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181031_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510528_8983.html
(2018.11.02)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×353=353,000,000Bq相当です。これまでの排水量は621,467t。
すなわち、本日3億5,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,661億0,547万Bqにもなるのだ
(2018.11.01)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,836=238,680,000Bq相当です。これま での排水量は418,645t。
すなわち、昨日2億3,868万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると607億3,095.5万Bqにもなるのだ!

2018.11.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18103101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510425_8983.html
(2018.11.01)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×377=414,700,000Bq相当です。これまでの排水量は621,114t。
すなわち、本日4億1,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,657億5,247万Bqにもなるのだ

2018.10.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18103001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510375_8983.html
(2018.10.31)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×382=420,200,000Bq相当です。これまでの排水量は620,737t。
すなわち、本日4億2,020万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,653億3,777万Bqにもなるのだ

2018.10.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510290_8983.html
(2018.10.30)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×392=431,200,000Bq相当です。これまでの排水量は620,355t。
すなわち、本日4億3,120万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,649億1,757万Bqにもなるのだ

2018.10.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510277_8983.html
(2018.10.29)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×417=500,400,000Bq相当です。これまでの排水量は619,963t。
すなわち、本日5億0,040万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,644億8,637万Bqにもなるのだ

2018.10.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510235_8983.html
(2018.10.28)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×426=511,200,000Bq相当です。これまでの排水量は619,546t。
すなわち、本日5億1,120万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,639億8,597万Bqにもなるのだ

2018.10.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510233_8983.html
(2018.10.27)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×442=530,400,000Bq相当です。これまでの排水量は619,120t。
すなわち、本日5億3,040万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,634億7,477万Bqにもなるのだ

2018.10.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102501-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181024_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510230_8983.html
(2018.10.26)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×459=504,900,000Bq相当です。これまでの排水量は618,678t。
すなわち、本日5億0,490万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,629億4,437万Bqにもなるのだ
(2018.10.25)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,873=243,490,000Bq相当です。これま での排水量は416,809t。
すなわち、昨日2億4,349万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると604億9,227.5万Bqにもなるのだ!

2018.10.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510180_8983.html
(2018.10.25)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×495=544,500,000Bq相当です。こ れまでの排水量は618,219t。
すなわち、本日5億4,450万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,624億3,947万Bqにもなるのだ

2018.10.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510177_8983.html
(2018.10.24)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×510=510,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は617,724t。
すなわち、本日5億1,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,618億9,497万Bqにもなるのだ

2018.10.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510127_8983.html
(2018.10.23)の濃度はトリチウムは950Bq/L だそうです。950×1,000×538=511,100,000Bq相当です。こ れまでの排水量は617,214t。
すなわち、本日5億1,110万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,613億8,497万Bqにもなるのだ

2018.10.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510077_8983.html
(2018.10.22)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930×1,000×536=498,480,000Bq相当です。こ れまでの排水量は616,676t。
すなわち、本日4億9,848万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,608億7,387万Bqにもなるのだ
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18102001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510074_8983.html
(2018.10.21)の濃度はトリチウムは970Bq/L だそうです。970×1,000×577=559,690,000Bq相当です。こ れまでの排水量は616,140t。
すなわち、昨日5億5,969万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,603億7,539万Bqにもなるのだ

2018.10.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510072_8983.html
(2018.10.20)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×589=589,000,000Bq相当です。これまでの排水量は615,563t。
すなわち、本日5億8,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,598億1,570万Bqにもなるのだ
本日 (2018.10.20)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5200億Bq超となりました。

2018.10.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101801-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181017_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510070_8983.html
(2018.10.19)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×555=610,500,000Bq相当です。これまでの排水量は614,974t。
すなわち、本日6億1,050万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,592億2,670万Bqにもなるのだ
(2018.10.18)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,919=230,280,000Bq相当です。これま での排水量は414,936t。
すなわち、昨日2億3,028万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると602億4,878.5万Bqにもなるのだ!

2018.10.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510033_8983.html
(2018.10.18)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×561=617,100,000Bq相当です。これまでの排水量は614,419t。
すなわち、本日6億1,710万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,586億1,620万Bqにもなるのだ

2018.10.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1510025_8983.html
(2018.10.17)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×580=638,000,000Bq相当です。これまでの排水量は613,858t。
すなわち、本日6億3,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,579億9,910万Bqにもなるのだ

2018.10.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509974_8983.html
(2018.10.16)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×584=584,000,000Bq相当です。これまでの排水量は613,278t。
すなわち、本日5億8,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,573億6,110万Bqにもなるのだ

2018.10.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509888_8983.html
(2018.10.15)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×629=691,900,000Bq相当です。これまでの排水量は612,694t。
すなわち、本日6億9,190万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,567億7,710万Bqにもなるのだ

2018.10.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509875_8983.html
(2018.10.14)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×677=744,700,000Bq相当です。これまでの排水量は612,065t。
すなわち、本日7億4,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,560億8,520万Bqにもなるのだ

2018.10.13 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181011_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509825_8983.html
(2018.10.12)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,911=248,43,000Bq相当です。これま での排水量は413,017t。
すなわち、昨日2億4,843万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると600億1,850.5万Bqにもなるのだ!
(2018.10.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×722=722,000,000Bq相当です。これまでの排水量は611,388t。
すなわち、本日7億2,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,553億4,050万Bqにもなるのだ
(2018.10.12)の濃度はトリチウムは850Bq/L だそうです。850×1,000×728=618,800,000Bq相当です。こ れまでの排水量は610,666t。
すなわち、昨日6億1,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,546億1,850万Bqにもなるのだ

2018.10.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18101001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509778_8983.html
(2018.10.11)Gの濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×788=606,760,000Bq相当です。こ れまでの排水量は609,938t。
すなわち、昨日6億0,676万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,539億9,970万Bqにもなるのだ
(2018.10.11)Fの濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×702=702,000,000Bq相当です。これまでの排水量は609,150t。
すなわち、昨日7億0,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,533億9,294万Bqにもなるのだ

2018.10.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509678_8983.html
(2018.10.10)の濃度はトリチウムは720Bq/L だそうです。720×1,000×870=626,400,000Bq相当です。こ れまでの排水量は608,448t。
すなわち、昨日6億2,640万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,526億9,094万Bqにもなるのだ

2018.10.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509578_8983.html
(2018.10.09)の濃度はトリチウムは770Bq/L だそうです。770×1,000×734=565,180,000Bq相当です。こ れまでの排水量は607,578t。
すなわち、本日5億6,518万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,520億6,454万Bqにもなるのだ

2018.10.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509525_8983.html
(2018.10.08)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×699=768,900,000Bq相当です。これまでの排水量は606,844t。
すなわち、本日7億6,890万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,514億9,936万Bqにもなるのだ

2018.10.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509481_8983.html
(2018.10.07)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×644=708,400,000Bq相当です。これまでの排水量は606,145t。
すなわち、本日7億0,840万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,507億3,046万Bqにもなるのだ
本日 (2018.10.07)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5100億Bq超となりました。

2018.10.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509479_8983.html
(2018.10.06)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×697=697,000,000Bq相当です。これまでの排水量は605,501t。
すなわち、本日6億9,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,500億2,206万Bqにもなるのだ

2018.10.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/bypastank_181003_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509476_8983.html
(2018.10.04)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,823=236,99,000Bq相当です。これま での排水量は411,106t。
すなわち、昨日2億3,699万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると597億7,007.5万Bqにもなるのだ!
(2018.10.05)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×513=564,300,000Bq相当です。これまでの排水量は604,804t。
すなわち、本日5億6,430万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,493億2,506万Bqにもなるのだ
(2018.10.04)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×677=744,700,000Bq相当です。これまでの排水量は604,291t。
すなわち、本日7億4,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,487億6,076万Bqにもなるのだ

2018.10.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509285_8983.html
(2018.10.03)の濃度はトリチウムは1,000Bq/L だそうです。1,000×1,000×648=648,000,000Bq相当です。これまでの排水量は603,614t。
すなわち、本日6億4,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,480億1,606万Bqにもなるのだ

2018.10.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/4q/drain_stank_18100101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18093001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1509235_8983.html
(2018.10.02)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×666=732,600,000Bq相当です。これまでの排水量は602,966t。
すなわち、本日7億3,260万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,473億6,806万Bqにもなるのだ
(2018.10.01)の濃度はトリチウムは940Bq/L だそうです。940×1,000×701=658,940,000Bq相当です。これまでの 排水量は602,300t。
すなわち、昨日6億5,894万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,466億3,546万Bqにもなるのだ

2018.09.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508975_8983.html
(2018.09.30)の濃度はトリチウムは860Bq/L だそうです。860×1,000×746=641,560,000Bq相当です。こ れまでの排水量は601,599t。
すなわち、本日6億4,156万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,459億7,652万Bqにもなるのだ
(2018.09.29)の濃度はトリチウムは1,100Bq/L だそうです。1,100×1,000×577=634,700,000Bq相当です。これまでの 排水量は600,853t。
すなわち、昨日6億3,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,453億3,496万Bqにもなるのだ

2018.09.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/bypastank_180927_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508927_8983.html
(2018.09.28)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,865=242,450,000Bq相当です。これま での排水量は409,283t。
すなわち、昨日2億4,245万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると595億3,308.5万Bqにもなるのだ!

2018.09.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508924_8983.html
(2018.09.28)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×487=584,400,000Bq相当です。これまでの排水量は600,276t。
すなわち、本日5億8,440万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,447億0,026万Bqにもなるのだ

2018.09.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508834_8983.html
(2018.09.27)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×494=592,800,000Bq相当 です。これまでの排水量は599,789t。
すなわち、本日5億9,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,441億1,586万Bqにもなるのだ

2018.09.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508725_8983.html
(2018.09.26)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×528=580,800,000Bq相当です。こ れまでの排水量は599,295t。
すなわち、本日5億8,080万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,435億2,306万Bqにもなるのだ

2018.09.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508586_8983.html
(2018.09.25)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×505=489,850,000Bq相当です。こ れまでの排水量は598,767t。
すなわち、本日4億8,985万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,429億4,226万Bqにもなるのだ

2018.09.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508474_8983.html
(2018.09.24)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×520=520,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は598,262t。
すなわち、本日5億2,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,424億5,241万Bqにもなるのだ

2018.09.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508382_8983.html
(2018.09.23)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×564=620,400,000Bq相当です。こ れまでの排水量は597,742t。
すなわち、本日6億2,040万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,419億3,241万Bqにもなるのだ

2018.09.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/bypastank_180920_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18092001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508380_8983.html
(2018.09.21)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,809=217,080,000Bq相当です。これま での排水量は407,418t。
すなわち、昨日2億1,708万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると592億9,063.5万Bqにもなるのだ!
(2018.09.22)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×544=598,400,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は597,178t。
すなわち、本日5億9,840万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,413億1,201万Bqにもなるのだ
(2018.09.21)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×595=714,000,000Bq相当 です。これまでの排水量は596,634t。
すなわち、本日7億1,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,407億1,361万Bqにもなるのだ
昨日 (2018.09.21)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5000億(0.5兆)Bq超となりました。

2018.09.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508333_8983.html
(2018.09.20)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×561=617,100,000Bq相当です。こ れまでの排水量は596,039t。
すなわち、本日6億1,710万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,399億9,961万Bqにもなるのだ

2018.09.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508278_8983.html
(2018.09.19)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×581=581,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は595,478t。
すなわち、本日5億8,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,393億8,251万Bqにもなるのだ

2018.09.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508225_8983.html
(2018.09.18)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×521=573,100,000Bq相当です。こ れまでの排水量は594,897t。
すなわち、本日5億7,310万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,388億0,151万Bqにもなるのだ

2018.09.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508191_8983.html
(2018.09.17)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×508=558,800,000Bq相当です。こ れまでの排水量は594,376t。
すなわち、本日5億5,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,382億2,841万Bqにもなるのだ

2018.09.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508189_8983.html
(2018.09.16)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×526=578,600,000Bq相当です。こ れまでの排水量は593,868t。
すなわち、本日5億7,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,376億6,961万Bqにもなるのだ

2018.09.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508187_8983.html
(2018.09.15)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×575=575,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は593,342t。
すなわち、本日5億7,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,370億9,101万Bqにもなるのだ

2018.09.14 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/bypastank_180912_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508178_8983.html
(2018.09.13)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,808=235,040,000Bq相当です。これま での排水量は405,609t。
すなわち、昨日2億3,504万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると590億7,355.5万Bqにもなるのだ!

2018.09.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508079_8983.html
(2018.09.13)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×519=519,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は592,767t。
すなわち、本日5億1,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,365億1,510万Bqにもなるのだ

2018.09.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508076_8983.html
(2018.09.12)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×479=459,840,000Bq相当です。こ れまでの排水量は592,248t。
すなわち、本日4億5,984万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,359億9,610万Bqにもなるのだ

2018.09.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18091001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508036_8983.html
(2018.09.11)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×487=487,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は591,769t。
すなわち、本日4億8,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,355億3,626万Bqにもなるのだ

2018.09.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1508025_8983.html
(2018.09.10)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×487=535,700,000Bq相当です。こ れまでの排水量は591,282t。
すなわち、本日5億3,570万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,350億4,926万Bqにもなるのだ

2018.09.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507975_8983.html
(2018.09.09)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×485=485,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は590,795t。
すなわち、本日4億8,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,345億1,356万Bqにもなるのだ

2018.09.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507938_8983.html
(2018.09.08)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×501=490,980,000Bq相当です。これまでの 排水量は590,310t。
すなわち、本日4億9,098万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,340億2,856万Bqにもなるのだ

2018.09.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/bypastank_180905_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507926_8983.html
(2018.09.07)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×543=488,700,000Bq相当です。これまでの 排水量は589,809t。
すなわち、本日4億8,870万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,335億3,748万Bqにもなるのだ
(2018.09.06)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,757=210,840,000Bq相当です。これま での排水量は403,801t。
すなわち、昨日2億1,084万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると588億3,851.5万Bqにもなるのだ!

2018.09.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507782_8983.html
(2018.09.06)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×589=571,330,000Bq相当です。これまでの 排水量は589,266t。
すなわち、本日5億7,133万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,330億4,878万Bqにもなるのだ

2018.09.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507775_8983.html
(2018.09.05)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×522=522,000,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は588,677t。
すなわち、本日5億2,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,324億7,745万Bqにもなるのだ

2018.09.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/index-j.html
(2018.09.04)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×515=515,000,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は588,155t。
すなわち、本日5億1,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,319億5,545万Bqにもなるのだ


2018.09.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18090101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18083101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507675_8983.html
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507525_8983.html
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507477_8983.html
(2018.09.03)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×511=562,100,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は587,640t。
すなわち、本日5億6,210万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,314億4,045万Bqにもなるのだ
(2018.09.02)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×529=529,000,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は587,129t。
すなわち、本日5億2,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,308億7,835万Bqにもなるのだ
(2018.09.01)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×528=593,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は586,600t。
すなわち、本日5億9,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,303億4,935万Bqにもなるのだ
本日 (2018.09.03)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4900億Bq超となりました。

2018.08.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18083001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18082901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/bypastank_180829_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507474_8983.html
(2018.08.31)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×593=593,000,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は586,072t。
すなわち、本日5億9,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,297億5,635万Bqにもなるのだ
(2018.08.30)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×564=564,000,000Bq相当です。こ れまでの 排水量は585,479t。
すなわち、昨日5億6,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,291億6,335万Bqにもなるのだ
(2018.08.23)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,778=231,140,000Bq相当です。これま での排水量は402,044t。
すなわち、昨日2億3,114万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると586億2,767.5万Bqにもなるのだ!

2018.08.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2018/3q/drain_stank_18082801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507282_8983.html
(2018.08.29)の濃度はトリチウムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×526=494,440,000Bq相当です。これまでの 排水量は584,915t。
すなわち、本日4億9,444万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,285億9,935万Bqにもなるのだ

2018.08.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507275_8983.html
(2018.08.28)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×610=585,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は584,389t。
すなわち、本日5億8,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,281億0,491万Bqにもなるのだ

2018.08.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507139_8983.html
(2018.08.27)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×633=614,010,000Bq相当です。これまでの 排水量は583,779t。
すなわち、本日6億1,401万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,275億1,931万Bqにもなるのだ

2018.08.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1507024_8983.html
(2018.08.26)の濃度はトリチウムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×666=612,720,000Bq相当です。これまでの 排水量は583,146t。
すなわち、本日6億1,272万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,269億0,530万Bqにもなるのだ

2018.08.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1506878_8983.html
(2018.08.25)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×704=640,640,000Bq相当です。これまでの 排水量は582,480t。
すなわち、本日6億4,064万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,262億9,258万Bqにもなるのだ
(2018.08.24)の濃度はトリチウムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×785=730,050,000Bq相当です。これまでの 排水量は581,776t。
すなわち、昨日7億3,005万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,256億5,194万Bqにもなるのだ

2018.08.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180822_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1506825_8983.html
(2018.08.23)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×878=851,660,000Bq相当です。これまでの 排水量は580,991t。
すなわち、昨日8億5,166万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,249億2,189万Bqにもなるのだ
(2018.08.23)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,853=222,360,000Bq相当です。これま での排水量は400,266t。
すなわち、昨日2億2,236万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると583億9,653.5万Bqにもなるのだ!

2018.08.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1506678_8983.html
(2018.08.22)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×884=786,760,000Bq相当です。これまでの 排水量は580,113t。
すなわち、昨日7億8,676万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,240億7,023万Bqにもなるのだ

2018.08.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18082001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1506524_8983.html
(2018.08.21)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×884=671,840,000Bq相当です。これまでの 排水量は579,229t。
すなわち、昨日6億7,184万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,232億8,347万Bqにもなるのだ

2018.08.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081801-j.pdf
地下水バイパス一時貯留タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1506074_8983.html
(2018.08.19)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×958=737,660,000Bq相当です。これまでの 排水量は578,345t。
すなわち、昨日7億3,766万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,226億1,163万Bqにもなるのだ
(2018.08.17)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,809=235,170,000Bq相当です。これま での排水量は398,413t。
すなわち、昨日2億3,517万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると581億7,417.5万Bqにもなるのだ!
昨日 (2018.08.19)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4800億Bq超となりました。

2018.08.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1505774_8983.html
(2018.08.18)の濃度はトリチウムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×1,010=686,800,000Bq相当です。これま での 排水量は577,387t。
すなわち、昨日6億8,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,218億7,397万Bqにもなるのだ

2018.08.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1505727_8983.html
(2018.08.17)の濃度はトリチウムは670Bq/Lだそうです。670×1,000×946=633,820,000Bq相当です。これまでの 排水量は576,377t。
すなわち、昨日6億3,382万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,211億8,717万Bqにもなるのだ

2018.08.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1505545_8983.html
(2018.08.16)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×671=556,930,000Bq相当です。これまでの 排水量は575,431t。
すなわち、昨日5億5,693万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,205億5,335万Bqにもなるのだ

2018.08.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1505375_8983.html
(2018.08.15)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×557=529,150,000Bq相当です。これまでの 排水量は574,760t。
すなわち、昨日5億2,915万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,199億9,642万Bqにもなるのだ

2018.08.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1505175_8983.html
(2018.08.14)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×424=381,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は574,203t。
すなわち、昨日3億8,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,194億6,727万Bqにもなるのだ

2018.08.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1504974_8983.html
(2018.08.13)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×480=403,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は573,779t。
すなわち、昨日4億0,320万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,190億8,567万Bqにもなるのだ

2018.08.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1504581_8983.html
(2018.08.12)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×488=400,160,000Bq相当です。これまでの 排水量は573,299t。
すなわち、昨日4億0,016万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,186億8,247万Bqにもなるのだ

2018.08.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18081001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1504578_8983.html
(2018.08.11)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×516=428,280,000Bq相当です。これまでの 排水量は572,811t。
すなわち、昨日4億2,828万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,182億8,231万Bqにもなるのだ

2018.08.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180808_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1504459_8983.html
(2018.08.10)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×513=466,830,000Bq相当です。これまでの 排水量は572,295t。
すなわち、昨日4億6,683万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,178億5,403万Bqにもなるのだ
(2018.08.09)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,657=182,270,000Bq相当です。これま での排水量は396,604t。
すなわち、昨日1億8,227万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると579億3,900.5万Bqにもなるのだ!

2018.08.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1504275_8983.html
(2018.08.09)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×506=440,220,000Bq相当です。これまでの 排水量は571,782t。
すなわち、昨日4億4,022万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,173億8,720万Bqにもなるのだ

2018.08.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1503978_8983.html
(2018.08.08)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×530=455,180,000Bq相当です。これまでの 排水量は571,276t。
すなわち、昨日4億5,580万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,169億4,698万Bqにもなるのだ

2018.08.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1503478_8983.html
(2018.08.06)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×549=472,140,000Bq相当です。これまでの 排水量は570,746t。
すなわち、昨日4億7,214万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,164億9,118万Bqにもなるのだ

2018.08.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1503374_8983.html
(2018.08.05)の濃度はトリチウムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×625=456,250,000Bq相当です。これまでの 排水量は570,197t。
すなわち、昨日4億5,625万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,160億1,904万Bqにもなるのだ

2018.08.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1503274_8983.html
(2018.08.04)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×493=448,630,000Bq相当です。これまでの 排水量は569,572t。
すなわち、昨日4億4,863万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,155億6,279万Bqにもなるのだ

2018.08.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180801_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1503075_8983.html
(2018.08.03)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×336=325,920,000Bq相当です。これまでの 排水量は569,079t。
すなわち、昨日3億2,592万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,151億1,416万Bqにもなるのだ
(2018.08.02)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,886=207,460,000Bq相当です。これま での排水量は394,947t。
すなわち、昨日2億0,746万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると577億5,673.5万Bqにもなるのだ!

2018.08.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18080101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1502879_8983.html
(2018.08.02)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×321=292,110,000Bq相当です。これまでの 排水量は568,743t。
すなわち、昨日2億9,211万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,147億8,824万Bqにもなるのだ

2018.08.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18073101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18073001-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180730_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1502826_8983.html
(2018.08.01)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×297=291,060,000Bq相当です。これまでの 排水量は568,422t。
すなわち、昨日2億9,106万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,144億9,613万Bqにもなるのだ
(2018.07.31)の濃度はトリチウムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×484=445,280,000Bq相当です。これまでの 排水量は568,125t。
すなわち、昨日4億4,528万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,142億0,507万Bqにもなるのだ
(2018.07.31)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,852=240,760,000Bq相当です。これま での排水量は393,016t。
すなわち、昨日2億4,076万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると575億4,927.5万Bqにもなるのだ!

2018.07.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1502375_8983.html
(2018.07.29)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×546=491,400,000Bq相当です。これまでの 排水量は567,641t。
すなわち、昨日4億9,140万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,137億5,979万Bqにもなるのだ

2018.07.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1502179_8983.html
(2018.07.28)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×566=503,740,000Bq相当です。これまでの 排水量は567,095t。
すなわち、本日5億0,374万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,132億6,839万Bqにもなるのだ

2018.07.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1502143_8983.html
(2018.07.27)の濃度はトリチウムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×623=585,620,000Bq相当です。これまでの 排水量は566,529t。
すなわち、本日5億8,562万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,127億6,465万Bqにもなるのだ
本日 (2018.07.27)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4700億Bq超となりました。

2018.07.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501932_8983.html
(2018.07.26)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×625=612,500,000Bq相当です。これまでの 排水量は565,906t。
すなわち、本日6億1,250万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,121億7,903万Bqにもなるのだ

2018.07.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180723_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501828_8983.html
(2018.07.25)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×618=587,100,000Bq相当です。これまでの 排水量は565,281t。
すなわち、本日5億8,710万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,115億6,653万Bqにもなるのだ
(2018.07.24)の濃度はトリチウムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×655=615,700,000Bq相当です。これまでの 排水量は564,663t。
すなわち、昨日6億1,570万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,109億7,943万Bqにもなるのだ
(2018.07.24)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,731=225,030,000Bq相当です。これま での排水量は391,164t。
すなわち、昨日2億2,503万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると573億0,851.5万Bqにもなるのだ!

2018.07.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501828_8983.html
(2018.07.23)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×685=623,350,000Bq相当です。これまでの 排水量は564,008t。
すなわち、昨日6億2,335万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,103億6,373万Bqにもなるのだ

2018.07.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18072001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501683_8983.html
(2018.07.22)の濃度はトリチウムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×693=644,490,000Bq相当です。これまでの 排水量は563,323t。
すなわち、本日6億4,449万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,097億4,038万Bqにもなるのだ
(2018.07.21)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×729=729,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は562,630t。
すなわち、昨日7億2,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,090億9,589万Bqにもなるのだ

2018.07.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071801-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501577_8983.html
(2018.07.19)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×624=686,400,000Bq相当です。こ れまでの排水量は561,901t。
すなわち、本日6億8,640万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,083億6,689万Bqにもなるのだ
(2018.07.18)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×674=674,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は561,277t。
すなわち、昨日6億7,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,076億8,049万Bqにもなるのだ

2018.07.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501438_8983.html
(2018.07.17)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×724=687,800,000Bq相当です。これまでの 排水量は560,603t。
すなわち、昨日6億8,780万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,070億0,649万Bqにもなるのだ

2018.07.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501129_8983.html
(2018.07.16)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×798=678,300,000Bq相当です。これまでの 排水量は559,879t。
すなわち、昨日6億7,830万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,063億1,869万Bqにもなるのだ

2018.07.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1501074_8983.html
(2018.07.15)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×829=679,780,000Bq相当です。これまでの 排水量は559,081t。
すなわち、昨日6億7,978万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,056億4,039万Bqにもなるのだ

2018.07.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500928_8983.html
(2018.07.14)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×604=579,840,000Bq相当です。これまでの 排水量は558,252t。
すなわち、本日5億7,984万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,049億6,061万Bqにもなるのだ

2018.07.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180711_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500831_8983.html
(2018.07.13)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×347=343,530,000Bq相当です。これまでの 排水量は557,648t。
すなわち、本日3億4,353万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,043億8,077万Bqにもなるのだ
(2018.07.12)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,800=216,000,000Bq相当です。これま での排水量は389,433t。
すなわち、昨日2億1,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると570億8,348.5万Bqにもなるのだ!

2018.07.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18071101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500731_8983.html
(2018.07.12)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×592=592,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は557,301t。
すなわち、本日5億9,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,040億3,724万Bqにもなるのだ

2018.07.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500529_8983.html
(2018.07.10)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×484=474,320,000Bq相当です。これまでの 排水量は556,709t。
すなわち、本日4億7,432万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,034億4,524万Bqにもなるのだ
本日 (2018.07.10)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4600億Bq超となりました。

2018.07.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500430_8983.html
(2018.07.09)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×508=487,680,000Bq相当です。これまでの 排水量は556,225t。
すなわち、本日4億8,768万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,029億7,092万Bqにもなるのだ

2018.07.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500378_8983.html
(2018.07.08)の濃度はトリチウムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×529=486,680,000Bq相当です。これまでの 排水量は555,717t。
すなわち、本日4億8,668万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,024億8,324万Bqにもなるのだ

2018.07.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500328_8983.html
(2018.07.07)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×589=565,440,000Bq相当です。これまでの 排水量は555,188t。
すなわち、本日5億6,544万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,019億9,656万Bqにもなるのだ

2018.07.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070501-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/bypastank_180704_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500277_8983.html
(2018.07.06)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×577=565,460,000Bq相当です。これまでの 排水量は554,599t。
すなわち、本日5億6,546万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,014億3,112万Bqにもなるのだ
(2018.07.05)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,769=229,970,000Bq相当です。これま での排水量は387,633t。
すなわち、昨日2億2,997万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると568億6,748.5万Bqにもなるのだ!

2018.07.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500124_8983.html
(2018.07.05)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×643=643,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は554,022t。
すなわち、本日6億4,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,008億6,566万Bqにもなるのだ
(2018.07.04)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×709=709,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は553,379t。
すなわち、昨日7億0,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると4,002億2,266万Bqにもなるのだ

2018.07.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images3/drain_stank_18070201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1500034_8983.html
(2018.07.03)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×1,002=1,002,000,000Bq相当 です。これまでの排水量は552,670t。
すなわち、昨日10億0,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,995億1,366万Bqにもなるのだ

2018.07.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18063001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1499774_8983.html
(2018.07.01)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×1,001=960,960,000Bq相当です。これま での排水量は551,668t。
すなわち、昨日9億6,096万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,985億1,166万Bqにもなるのだ

2018.07.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1499524_8983.html
(2018.06.30)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×1,005=1,005,000,000Bq相当 です。これまでの排水量は550,667t。
すなわち、昨日10億0,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,975億5,070万Bqにもなるのだ

2018.06.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1499426_8983.html
(2018.06.29)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×946=946,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は549,662t。
すなわち、昨日9億4,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,965億4,570万Bqにもなるのだ

2018.06.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180627_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)

http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1499325_8983.html

(2018.06.28)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,821=236,730,000Bq相当です。これま での排水量は385,864t。
すなわち、昨日2億3,673万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると566億3,751.5万Bqにもなるのだ!
(2018.06.28)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×680=578,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は548,716t。
すなわち、昨日5億7,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,955億9,970万Bqにもなるのだ

2018.06.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1498833_8983.html
(2018.06.27)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×646=510,340,000Bq相当です。これまでの 排水量は548,036t。
すなわち、本日5億1,034万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,950億2,170万Bqにもなるのだ

2018.06.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1498674_8983.html
(2018.06.26)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×689=599,430,000Bq相当です。これまでの 排水量は547,390t。
すなわち、本日5億9,943万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,945億1,136万Bqにもなるのだ
(2018.06.25)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×778=762,440,000Bq相当です。これまでの 排水量は546,701t。
すなわち、昨日7億6,244万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,939億1,193万Bqにもなるのだ
昨日 (2018.06.25)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4500億Bq超となりました。

2018.06.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1498276_8983.html
(2018.06.24)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×628=602,880,000Bq相当です。これまでの 排水量は545,923t。
すなわち、本日6億0,288万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,931億4,949万Bqにもなるのだ

2018.06.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180620_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18062001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1498174_8983.html
(2018.06.21)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,654=215,000,000Bq相当です。これま での排水量は384,043t。
すなわち、昨日2億1,502万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると564億0,078.5万Bqにもなるのだ!
(2018.06.21)の濃度はトリチウムは1,200Bq/Lだ そうです。1,200×1,000×948=1,137,200,000Bq相当です。これまでの排水量は545,295t。
すなわち、昨日11億3,760万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,925億4,661万Bqにもなるのだ

2018.06.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1498030_8983.html
(2018.06.20)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×962=1,058,200,000Bq相当で す。これまでの排水量は544,347t。
すなわち、昨日10億5,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,914億0,901万Bqにもなるのだ

2018.06.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1497877_8983.html
(2018.06.19)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×565=678,000,000Bq相当です。これまでの排水量は543,385t。
すなわち、本日6億7,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,903億5,081万Bqにもなるのだ

2018.06.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1497832_8983.html
(2018.06.18)の濃度はトリチウムは1,200Bq/L だそうです。1,200×1,000×480=576,000,000Bq相当です。これまでの排水量は542,820t。
すなわち、本日5億7,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,896億7,281万Bqにもなるのだ

2018.06.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1497726_8983.html
(2018.06.17)の濃度はトリチウムは1,200Bq/Lだ そうです。1,200×1,000×488=585,600,000Bq相当です。これまでの排水量は542,340t。
すなわち、本日5億8,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,890億9,681万Bqにもなるのだ

2018.06.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1497678_8983.html
(2018.06.16)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。 1,100×1,000×527=579,700,000Bq相当です。これまでの排水量は541,852t。
すなわち、本日5億7,970万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,885億1,121万Bqにもなるのだ

2018.06.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061401-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180613_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1497524_8983.html
(2018.06.15)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×520=520,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は541,325t。
すなわち、本日5億2,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,879億3,151万Bqにもなるのだ
(2018.06.14)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,800=234,000,000Bq相当です。これま での排水量は382,389t。
すなわち、昨日2億3,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると561億8,576.5万Bqにもなるのだ!

2018.06.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496924_8983.html
(2018.06.13)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×554=548,460,000Bq相当です。これまでの 排水量は541,325t。
すなわち、本日5億4,846万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,874億1,151万Bqにもなるのだ

2018.06.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496524_8983.html
(2018.06.12)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×548=537,040,000Bq相当です。これまでの 排水量は540,771t。
すなわち、本日5億3,704万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,868億6,305万Bqにもなるのだ

2018.06.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18061001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496433_8983.html
(2018.06.11)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×579=550,050,000Bq相当です。これまでの 排水量は540,223t。
すなわち、本日5億5,005万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,863億2,601万Bqにもなるのだ

2018.06.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496279_8983.html
(2018.06.10)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×635=603,250,000Bq相当です。これまでの 排水量は539,644t。
すなわち、本日6億0,325万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,857億7,596万Bqにもなるのだ

2018.06.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496126_8983.html
(2018.06.09)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×629=622,710,000Bq相当です。これまでの 排水量は539,009t。
すなわち、本日6億2,271万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,851億7,271万Bqにもなるのだ

2018.06.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180606_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1496074_8983.html
(2018.06.07)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,739=208,860,000Bq相当です。これま での排水量は380,589t。
すなわち、昨日2億0,868万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると559億5,176.5万Bqにもなるのだ!
(2018.06.08)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×607=594,860,000Bq相当です。これまでの 排水量は538,380t。
すなわち、本日5億9,486万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,845億5,000万Bqにもなるのだ
本日(2018.06.08)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は4400億Bq超となりました。

2018.06.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1495626_8983.html
(2018.06.06)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×613=582,350,000Bq相当です。これまでの 排水量は537,773t。
すなわち、昨日5億8,235万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,839億5,514万Bqにもなるのだ

2018.06.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1495325_8983.html
(2018.06.05)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×626=613,480,000Bq相当です。これまでの 排水量は537,160t。
すなわち、昨日6億1,348万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,833億7,279万Bqにもなるのだ

2018.06.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060301-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18060201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1495280_8983.html
(2018.06.04)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×680=618,800,000Bq相当です。これまでの 排水量は536,534t。
すなわち、昨日6億1,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,827億5,931万Bqにもなるのだ
(2018.06.03)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×740=614,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は535,854t。
すなわち、昨日6億1,420万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,821億4,051万Bqにもなるのだ

2018.06.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18053101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1494825_8983.html
(2018.06.01)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×702=624,780,000Bq相当です。これまでの 排水量は535,114t。
すなわち、昨日6億2,478万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,815億2,631万Bqにもなるのだ

2018.06.01 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180530_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1494625_8983.html
(2018.05.31)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,759=211,080,000Bq相当です。これま での排水量は378,850t。
すなわち、昨日2億1,108万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると557億4,308.5万Bqにもなるのだ!

2018.05.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18053001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1494075_8983.html
(2018.05.31)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×483=429,870,000Bq相当です。これまでの 排水量は534,412t。
すなわち、本日4億2,987万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,809億0,153万Bqにもなるのだ

2018.05.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1493374_8983.html
(2018.05.30)の濃度はトリチウムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×453=398,640,000Bq相当です。これまでの 排水量は533,929t。
すなわち、本日3億9,864万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,804億7,166万Bqにもなるのだ

2018.05.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1492826_8983.html
(2018.05.29)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×560=481,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は533,476t。
すなわち、本日4億8,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,800億7,302万Bqにもなるのだ

2018.05.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1492177_8983.html
(2018.05.27)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×613=502,660,000Bq相当です。これまでの 排水量は532,916t。
すなわち、本日5億0,266万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,795億9,142万Bqにもなるのだ

2018.05.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1492024_8983.html
(2018.05.26)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×539=458,150,000Bq相当です。これまでの 排水量は532,303t。
すなわち、本日4億5,815万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,790億8,876万Bqにもなるのだ

2018.05.25 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180523_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491877_8983.html
(2018.05.24)の濃度はトリチウムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,814=199,540,000Bq相当です。これま での排水量は377,091t。
すなわち、昨日1億9,954万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると555億3,200.5万Bqにもなるのだ!
(2018.05.25)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×624=524,160,000Bq相当です。これまでの 排水量は531,764t。
すなわち、本日5億2,416万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,786億3,061万Bqにもなるのだ
(2018.05.24)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×626=513,320,000Bq相当です。これまでの 排水量は531,140t。
すなわち、昨日5億1,332万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,781億0,645万Bqにもなるのだ

2018.05.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491436_8983.html
(2018.05.22)の濃度はトリチウムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×649=506,220,000Bq相当です。これまでの 排水量は530,514t。
すなわち、本日5億0,622万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,775億9,313万Bqにもなるのだ

2018.05.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18052001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491426_8983.html
(2018.05.21)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×639=492,030,000Bq相当です。これまでの 排水量は529,865t。
すなわち、本日4億9,203万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,770億8,691万Bqにもなるのだ

2018.05.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491408_8983.html
(2018.05.20)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×623=510,860,000Bq相当です。これまでの 排水量は529,226t。
すなわち、本日5億1,086万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,765億9,488万Bqにもなるのだ

2018.05.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491401_8983.html
(2018.05.19)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×698=698,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は528,603t。
すなわち、本日6億9,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,760億8,402万Bqにもなるのだ

2018.05.18 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180516_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491389_8983.html
(2018.05.17)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,778=213,360,000Bq相当です。これまで の排水量は375,277t。
すなわち、昨日2億1,336万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると553億3,246.5万Bqにもなるのだ!
(2018.05.17)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×673=673,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は527,905t。
すなわち、昨日6億7,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,753億8,602万Bqにもなるのだ
昨日 (2018.05.17)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4300億Bq超となりました。

2018.05.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491181_8983.html
(2018.05.16)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×564=564,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は527,232t。
すなわち、本日5億6,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,747億1,302万Bqにもなるのだ

2018.05.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1491073_8983.html
(2018.05.15)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×536=530,640,000Bq相当です。これまでの 排水量は526,668t。
すなわち、本日5億3,064万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,741億4,902万Bqにもなるのだ

2018.05.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1490917_8983.html
(2018.05.14)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×542=525,740,000Bq相当です。これまでの 排水量は526,132t。
すなわち、本日5億2,574万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,736億1,838万Bqにもなるのだ

2018.05.12 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180510_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18051001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1490570_8983.html
(2018.05.11)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,791=214,920,000Bq相当です。これまで の排水量は373,499t。
すなわち、昨日2億1,492万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると551億1,910.5万Bqにもなるのだ!
(2018.05.12)の濃度はトリチウムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×550=528,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は525,590t。
すなわち、本日5億2,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,730億9,264万Bqにもなるのだ
(2018.05.11)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×529=518,420,000Bq相当です。これまでの 排水量は525,040t。
すなわち、昨日5億1,842万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,725億6,464万Bqにもなるのだ

2018.05.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1490317_8983.html
(2018.05.10)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×485=485,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は524,511t。
すなわち、本日4億8,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,720億4,622万Bqにもなるのだ

2018.05.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1490172_8983.html
(2018.05.09)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×496=451,360,000Bq相当です。これまでの 排水量は524,026t。
すなわち、本日4億5,136万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,715億6,122万Bqにもなるのだ

2018.05.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1489819_8983.html
(2018.05.07)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×535=476,150,000Bq相当です。これまでの 排水量は523,530t。
すなわち、本日4億7,615万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,711億0,986万Bqにもなるのだ

2018.05.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1489621_8983.html
(2018.05.06)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×571=519,610,000Bq相当です。これまでの 排水量は522,995t。
すなわち、本日5億1,961万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,706億3,371万Bqにもなるのだ
(2018.05.05)の濃度はトリチウムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×623=610,540,000Bq相当です。これまでの 排水量は522,424t。
すなわち、昨日6億1,054万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,701億1,411万Bqにもなるのだ

2018.05.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180503_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1489569_8983.html
(2018.05.04)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,785=214,200,000Bq相当です。これまで の排水量は371,708t。
すなわち、昨日2億1,420万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると549億0,418.5万Bqにもなるのだ!
(2018.05.04)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×625=625,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は521,801t。
すなわち、昨日6億2,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,695億0,357万Bqにもなるのだ

2018.05.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18050101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1489320_8983.html
(2018.05.02)の濃度はトリチウムは1,100Bq/Lだそうです。 1,100×1,000×471=518,100,000Bq相当です。これまでの排水量は521,176t。
すなわち、昨日5億1,810万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,688億7,857万Bqにもなるのだ

2018.05.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18043001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1489019_8983.html
(2018.05.01)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×315=274,050,000Bq相当です。これまでの 排水量は520,705t。
すなわち、本日2億7,405万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,683億6,047万Bqにもなるのだ

2018.04.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1488767_8983.html
(2018.04.30)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×297=252,450,000Bq相当です。これまでの 排水量は520,390t。
すなわち、本日2億5,245万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,680億8,642万Bqにもなるのだ

2018.04.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1488669_8983.html
(2018.04.29)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×353=307,110,000Bq相当です。これまでの 排水量は520,093t。
すなわち、本日3億0,711万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,678億3,397万Bqにもなるのだ

2018.04.27 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180425_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1488418_8983.html
(2018.04.26)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,806=216,720,000Bq相当です。これまで の排水量は369,923t。
すなわち、昨日2億1,672万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると546億8,998.5万Bqにもなるのだ!
(2018.04.27)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×392=325,360,000Bq相当です。これまでの 排水量は519,740t。
すなわち、本日3億2,536万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,675億2,686万Bqにもなるのだ

2018.04.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1488071_8983.html
(2018.04.26)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×441=374,850,000Bq相当です。これまでの 排水量は519,348t。
すなわち、本日3億7,485万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,672億0,150万Bqにもなるのだ

2018.04.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1487719_8983.html
(2018.04.25)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×406=353,220,000Bq相当です。これまでの 排水量は518,907t。
すなわち、本日3億5,322万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,668億2,665万Bqにもなるのだ

2018.04.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1487517_8983.html
(2018.04.24)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×423=376,470,000Bq相当です。これまでの 排水量は518,501t。
すなわち、本日3億7,647万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,664億7,343万Bqにもなるのだ

2018.04.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1487068_8983.html
(2018.04.22)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×424=377,360,000Bq相当です。これまでの 排水量は518,078t。
すなわち、本日3億7,736万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,660億9,696万Bqにもなるのだ

2018.04.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18042001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1486972_8983.html
(2018.04.21)の濃度はトリチウムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×450=396,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は517,654t。
すなわち、本日3億9,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,657億1,960万Bqにもなるのだ
本日 (2018.04.21)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は4200億Bq超となりました。

2018.04.20 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180418_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1486869_8983.html
(2018.04.19)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,778=213,360,000Bq相当です。これまで の排水量は368,177t。
すなわち、昨日2億1,336万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると544億7,326.5万Bqにもなるのだ!
(2018.04.20)の濃度はトリチウムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×529=423,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は517,204t。
すなわち、本日4億2,320万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,653億2,360万Bqにもなるのだ

2018.04.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1486567_8983.html
(2018.04.19)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×387=325,080,000Bq相当です。これまでの 排水量は516,675t。
すなわち、本日3億2,508万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,649億0,040万Bqにもなるのだ

2018.04.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1486167_8983.html
(2018.04.17)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×403=334,490,000Bq相当です。これまでの 排水量は516,288t。
すなわち、本日3億3,449万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,645億7,532万Bqにもなるのだ

2018.04.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485968_8983.html
(2018.04.16)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×425=361,250,000Bq相当です。これまでの 排水量は515,885t。
すなわち、本日3億6,125万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,642億4,083万Bqにもなるのだ

2018.04.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485817_8983.html
(2018.04.15)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×453=394,110,000Bq相当です。これまでの 排水量は515,460t。
すなわち、本日3億9,411万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,638億7,958万Bqにもなるのだ

2018.04.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041301-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485721_8983.html
(2018.04.14)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×440=391,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は515,007t。
すなわち、本日3億9,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,634億8,547万Bqにもなるのだ
(2018.04.13)の濃度はトリチウムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×768=522,240,000Bq相当です。これまでの 排水量は514,567t。
すなわち、昨日5億2,224万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,630億9,387万Bqにもなるのだ

2018.04.13 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180411_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485671_8983.html
(2018.04.12)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,842=221,040,000Bq相当です。これまで の排水量は366,339t。
すなわち、昨日2億2,104万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると542億5,990.5万Bqにもなるのだ!

2018.04.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485518_8983.html
(2018.04.12)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×536=536,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は513,799t。
すなわち、本日5億3,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,625億7,163万Bqにもなるのだ

2018.04.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18041001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485367_8983.html
(2018.04.11)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×521=521,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は513,263t。
すなわち、本日5億2,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,620億3,563万Bqにもなるのだ
(2018.04.10)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×500=485,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は512,742t。
すなわち、昨日4億8,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,615億1,463万Bqにもなるのだ

2018.04.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1485223_8983.html
(2018.04.09)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×543=515,850,000Bq相当です。これまでの 排水量は512,242t。
すなわち、昨日5億1,585万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,610億2,963万Bqにもなるのだ

2018.04.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1484971_8983.html
(2018.04.08)の濃度はトリチウムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×585=567,450,000Bq相当です。これまでの 排水量は511,699t。
すなわち、本日5億6,745万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,605億1,378万Bqにもなるのだ

2018.04.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1484917_8983.html
(2018.04.07)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×588=558,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は511,114t。
すなわち、本日5億5,860万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,599億4,633万Bqにもなるのだ

2018.04.06 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/bypastank_180404_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1484822_8983.html
(2018.04.05)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,856=222,720,000Bq相当です。これまで の排水量は364,497t。
すなわち、昨日2億2,272万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると540億3,886.5万Bqにもなるのだ!
(2018.04.05)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×552=496,800,000Bq相当です。これまでの 排水量は510,526t。
すなわち、昨日4億9,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,593億8,773万Bqにもなるのだ

2018.04.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1484729_8983.html
(2018.04.04)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×566=464,120,000Bq相当です。これまでの 排水量は509,974t。
すなわち、本日4億6,412万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,588億9,093万Bqにもなるのだ

2018.04.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images2/drain_stank_18040101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1484617_8983.html
(2018.04.03)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×600=492,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は509,408t。
すなわち、本日4億9,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,584億2,681万Bqにもなるのだ
(2018.04.02)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×672=530,880,000Bq相当です。これまでの 排水量は508,808t。
すなわち、昨日5億3,088万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,579億3,481万Bqにもなるのだ

2018.04.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18033101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1483720_8983.html
(2018.04.01)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×695=528,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は508,136t。
すなわち、本日5億2,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,574億0,393万Bqにもなるのだ

2018.03.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18033001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1483571_8983.html
(2018.03.31)の濃度はトリチウムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×667=533,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は507,441t。
すなわち、本日5億3,360万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,568億7,573万Bqにもなるのだ

2018.03.30 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180328_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1483471_8983.html
(2018.03.29)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×2,089=250,680,000Bq相当です。これまで の排水量は362,641t。
すなわち、昨日2億5,068万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると538億1,614.5万Bqにもなるのだ!
(2018.03.30)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×515=442,900,000Bq相当です。これまでの 排水量は506,774t。
すなわち、本日4億4,290万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,563億4,213万Bqにもなるのだ
本日(2018.03.30)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は4100億Bq超となりました。

2018.03.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1483318_8983.html
(2018.03.29)の濃度はトリチウムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×473=378,400,000Bq相当です。これまでの 排水量は506,259t。
すなわち、本日3億7,840万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,558億9,923万Bqにもなるのだ

2018.03.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482973_8983.html
(2018.03.27)の濃度はトリチウムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×519=456,720,000Bq相当です。これまでの 排水量は505,786t。
すなわち、本日4億5,672万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,555億2,083万Bqにもなるのだ
(2018.03.26)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×609=609,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は505,267t。
すなわち、昨日6億0,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,550億6,411万Bqにもなるのだ

2018.03.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482819_8983.html
(2018.03.25)の濃度はトリチウムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×665=665,000,000Bq相当です。こ れまでの排水量は504,658t。
すなわち、昨日6億6,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,544億5,511万Bqにもなるのだ

2018.03.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482717_8983.html
(2018.03.24)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×715=579,150,000Bq相当です。これまでの 排水量は503,993t。
すなわち、昨日5億7,915万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,537億9,011万Bqにもなるのだ

2018.03.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482520_8983.html
(2018.03.23)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×705=613,350,000Bq相当です。これまでの 排水量は503,218t。
すなわち、昨日6億1,335万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,532億1,096万Bqにもなるのだ!

2018.03.23 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180321_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482468_8983.html
(2018.03.22)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,589=190,680,000Bq相当です。これまで の排水量は360,552t。
すなわち、昨日1億9,068万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると535億6,546.5万Bqにもなるのだ!
(2018.03.22)の濃度はトリチウムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×693=602,910,000Bq相当です。これまでの 排水量は502,513t。
すなわち、昨日6億0,291万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,525億9,761万Bqにもなるのだ!

2018.03.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18032001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482324_8983.html
(2018.03.21)の濃度はトリチウムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×781=570,130,000Bq相当です。これまでの 排水量は501,820t。
すなわち、昨日5億7,013万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,519億9,470万Bqにもなるのだ!

2018.03.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482168_8983.html
(2018.03.19)の濃度はトリチウムは710Bq/Lだそうです。710×1,000×302=214,420,000Bq相当です。これまでの 排水量は501,039t。
すなわち、昨日2億1,442万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,514億2,457万Bqにもなるのだ!

2018.03.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1482017_8983.html
(2018.03.18)の濃度はトリチウムは710Bq/Lだそうです。710×1,000×792=562,320,000Bq相当です。これまでの 排水量は500,737t。
すなわち、昨日5億6,232万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,512億1,015万Bqにもなるのだ!

2018.03.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1481717_8983.html
(2018.03.17)の濃度はトリチウムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×457=365,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は499,945t。
すなわち、本日3億6,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,506億4,783万Bqにもなるのだ!

2018.03.16 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180314_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1481626_8983.html
(2018.03.15)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,775=213,150,000Bq相当です。これまで の排水量は358,963t。
すなわち、昨日2億1,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると533億7,478.5万Bqにもなるのだ!
(2018.03.16)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×374=306,680,000Bq相当です。これまでの 排水量は499,448t。
すなわち、本日3億0,668万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,502億8,223万Bqにもなるのだ!
(2018.03.15)の濃度はトリチウムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×571=542,450,000Bq相当です。これまでの 排水量は499,074t。
すなわち、昨日5億4,245万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,499億7,535万Bqにもなるのだ!

2018.03.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1481269_8983.html
(2018.03.14)の濃度はトリチウムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×582=576,180,000Bq相当です。これまでの 排水量は498,503t。
すなわち、昨日5億7,618万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,494億3,290万Bqにもなるのだ!

2018.03.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1480973_8983.html
(2018.03.13)の濃度はトリチウムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×457=415,870,000Bq相当です。これまでの 排水量は497,921t。
すなわち、本日4億1,587万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,488億5,672万Bqにもなるのだ!

2018.03.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1480868_8983.html
(2018.03.12)の濃度はトリチウムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×458=430,520,000Bq相当です。これまでの 排水量は497,464t。
すなわち、本日4億3,052万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,484億4,085万Bqにもなるのだ!

2018.03.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18031001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1480719_8983.html
(2018.03.11)の濃度はトリチウムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×386=358,980,000Bq相当です。これまでの 排水量は497,006t。
すなわち、本日3億5,898万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,480億1,033万Bqにもなるのだ!

2018.03.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18030901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1480670_8983.html
(2018.03.10)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×391=351,900,000Bq相当です。これまでの 排水量は496,620t。
すなわち、本日3億5,190万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,476億5,135万Bqにもなるのだ!

2018.03.09 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180307_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18030801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1480518_8983.html
(2018.03.08)の濃度はトリチウム110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,665=183,150,000Bq相当です。これまで の排水量は357,188t。
すなわち、昨日1億8,315万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると531億6,178.5万Bqにもなるのだ!
(2018.03.09)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×304=240,160,000Bq相当です。これまでの 排水量は496,229t。
すなわち、本日2億4,016万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,472億9,945万Bqにもなるのだ!

2018.03.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18030301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1479368_8983.html
(2018.03.04)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×236=181,720,000Bq相当です。これまでの 排水量は495,925t。
すなわち、本日1億8,172万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,470億5,929万Bqにもなるのだ!
本日(2018.03.04)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は4000億Bq超となりました。

2018.03.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18030201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1479269_8983.html
(2018.03.03)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×200=152,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は495,689t。
すなわち、本日1億5,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,468億7,757万Bqにもなるのだ!

2018.03.02 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180228_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18030101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1479167_8983.html
(2018.03.01)の濃度はトリチウム110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,697=186,670,000Bq相当です。これまで の排水量は355,523t。
すなわち、昨日1億8,667万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると529億7,863.5万Bqにもなるのだ!
(2018.03.02)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×205=161,950,000Bq相当です。これまでの 排水量は495,489t。
すなわち、本日1億6,195万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,467億2,557万Bqにもなるのだ!

2018.03.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1478217_8983.html
(2018.03.01)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×175=147,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は495,284t。
すなわち、本日1億4,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,465億6,362万Bqにもなるのだ!

2018.02.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1478017_8983.html
(2018.02.28)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×325=269,750,000Bq相当です。これまでの 排水量は495,109t。
すなわち、本日2億6,975万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,464億1,662万Bqにもなるのだ!

2018.02.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477938_8983.html
(2018.02.27)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×337=286,450,000Bq相当です。これまでの 排水量は494,784t。
すなわち、本日2億8,645万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,461億4,687万Bqにもなるのだ!

2018.02.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477871_8983.html
(2018.02.26)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×396=336,600,000Bq相当です。これまでの 排水量は494,447t。
すなわち、本日3億3,660万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,458億6,042万Bqにもなるのだ!

2018.02.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477769_8983.html
(2018.02.25)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×395=323,900,000Bq相当です。これまでの 排水量は494,051t。
すなわち、本日3億2,390万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,455億2,382万Bqにもなるのだ!

2018.02.23 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180221_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477680_8983.html
(2018.02.22)の濃度はトリチウム110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,856=204,160,000Bq相当です。これまで の排水量は353,826t。
すなわち、昨日2億0,416万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると527億9,196.5万Bqにもなるのだ!
(2018.02.23)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×385=323,400,000Bq相当です。これまでの 排水量は493,656t。
すなわち、本日3億2,340万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,451億9,992万Bqにもなるのだ!
(2018.02.22)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×549=444,690,000Bq相当です。これまでの 排水量は493,271t。
すなわち、本日4億4,469万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,448億7,652万Bqにもなるのだ!

2018.02.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18022001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477518_8983.html
(2018.02.21)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×440=365,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は492,722t。
すなわち、本日3億5,520万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,444億3,183万Bqにもなるのだ!

2018.02.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477370_8983.html
(2018.02.20)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×468=393,120,000Bq相当です。これまでの 排水量は492,282t。
すなわち、本日3億9,312万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,440億6,663万Bqにもなるのだ!

2018.02.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477269_8983.html
(2018.02.19)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×683=560,060,000Bq相当です。これまでの 排水量は491,814t。
すなわち、本日5億6,006万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,436億7,351万Bqにもなるのだ!

2018.02.17 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180215_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1477175_8983.html
(2018.02.16)の濃度はトリチウム110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,797=197,670,000Bq相当です。これまで の排水量は351,970t。
すなわち、昨日1億9,767万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると525億8,780.5万Bqにもなるのだ!
(2018.02.16)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×555=427,350,000Bq相当です。これまでの 排水量は491,131t。
すなわち、本日4億2,735万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,431億1,345万Bqにもなるのだ!

2018.02.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476819_8983.html
(2018.02.14)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×393=302,610,000Bq相当です。これまでの 排水量は490,576t。
すなわち、本日3億0,261万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,426億8,610万Bqにもなるのだ!

2018.02.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476769_8983.html
(2018.02.13)の濃度はトリチウムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×388=283,240,000Bq相当です。これまでの 排水量は490,183t。
すなわち、本日2億8,324万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,423億8,349万Bqにもなるのだ!

2018.02.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476668_8983.html
(2018.02.12)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×399=303,240,000Bq相当です。これまでの 排水量は489,795t。
すなわち、本日3億0,324万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,421億0,025万Bqにもなるのだ!

2018.02.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18021001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476621_8983.html
(2018.02.11)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×420=319,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は489,296t。
すなわち、本日3億1,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,417億9,701万Bqにもなるのだ!

2018.02.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476568_8983.html
(2018.02.10)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×393=318,330,000Bq相当です。これまでの 排水量は488,876t。
すなわち、本日3億1,833万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,414億7,781万Bqにもなるのだ!

2018.02.09 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180207_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476373_8983.html
(2018.02.08)の濃度はトリチウム110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,781=195,910,000Bq相当です。これまで の排水量は350,173t。
すなわち、昨日1億9,591万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると523億9,013.5万Bqにもなるのだ!
(2018.02.09)の濃度はトリチウムは720Bq/Lだそうです。720×1,000×376=270,720,000Bq相当です。これまでの 排水量は488,483t。
すなわち、本日2億7,072万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,411億5,948万Bqにもなるのだ!

2018.02.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020701-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1476219_8983.html
(2018.02.08)の濃度はトリチウムは720Bq/Lだそうです。720×1,000×426=306,720,000Bq相当です。これまでの 排水量は488,107t。
すなわち、本日3億0,672万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,408億8,876万Bqにもなるのだ!
(2018.02.07)の濃度はトリチウムは750Bq/Lだそうです。750×1,000×392=294,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は487,681t。
すなわち、本日2億9,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,405億8,204万Bqにもなるのだ!

2018.02.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475921_8983.html
(2018.02.06)の濃度はトリチウムは720Bq/Lだそうです。720×1,000×474=341,280,000Bq相当です。これまでの 排水量は487,289t。
すなわち、本日3億4,128万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,402億8,804万Bqにもなるのだ!

2018.02.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475777_8983.html
(2018.02.04)の濃度はトリチウムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×472=368,160,000Bq相当です。これまでの 排水量は486,815t。
すなわち、本日3億6,816万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,399億4,676万Bqにもなるのだ!

2018.02.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475771_8983.html
(2018.02.03)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×521=422,010,000Bq相当です。これまでの 排水量は486,343t。
すなわち、本日4億2,201万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,395億7,860万Bqにもなるのだ!

2018.02.02 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180131_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18020101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475621_8983.html
(2018.02.01)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,784=231,920,000Bq相当です。これまで の排水量は348,392t。
すなわち、昨日2億3,192万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると521億9,422.5万Bqにもなるのだ!
(2018.02.02)の濃度はトリチウムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×471=367,380,000Bq相当です。これまでの 排水量は485,822t。
すなわち、本日3億6,738万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,391億5,659万Bqにもなるのだ!

2018.02.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18013101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475471_8983.html
(2018.02.01)の濃度はトリチウムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×434=334,180,000Bq相当です。これまでの 排水量は485,351t。
すなわち、本日3億3,418万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,387億8,921万Bqにもなるのだ!

2018.01.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18013001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475372_8983.html
(2018.01.31)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×437=345,230,000Bq相当です。これまでの 排水量は484,917t。
すなわち、本日3億4,523万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,384億5,503万Bqにもなるのだ!

2018.01.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475200_8983.html
(2018.01.30)の濃度はトリチウムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×495=376,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は484,480t。
すなわち、本日3億7,620万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,381億0,980万Bqにもなるのだ!
本日(2018.01.30)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は3900億Bq超となりました。

2018.01.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1475117_8983.html
(2018.01.29)の濃度はトリチウムは750Bq/Lだそうです。750×1,000×525=393,750,000Bq相当です。これまでの 排水量は483,985t。
すなわち、本日3億9,375万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,377億3,360万Bqにもなるのだ!

2018.01.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1474867_8983.html
(2018.01.28)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×521=411,590,000Bq相当です。これまでの 排水量は483,460t。
すなわち、本日4億1,159万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,373億3,985万Bqにもなるのだ!

2018.01.26 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180124_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1474670_8983.html
(2018.01.25)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,888=226,560,000Bq相当です。これまで の排水量は346,608t。
すなわち、昨日2億2,656万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると519億6,230.5万Bqにもなるのだ!
(2018.01.26)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×411=337,020,000Bq相当です。これまでの 排水量は482,939t。
すなわち、本日3億3,702万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,369億2,826万Bqにもなるのだ!
(2018.01.25)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×303=260,580,000Bq相当です。これまでの 排水量は482,528t。
すなわち、昨日2億6,058万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,365億9,124万Bqにもなるのだ!

2018.01.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1474468_8983.html
(2018.01.24)の濃度はトリチウムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×282=250,980,000Bq相当です。これまでの 排水量は482,225t。
すなわち、昨日2億5,098万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,363億3,066万Bqにもなるのだ!

2018.01.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1474343_8983.html
(2018.01.23)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×307=260,950,000Bq相当です。これまでの 排水量は481,973t。
すなわち、昨日2億6,095万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,360億7,968万Bqにもなるのだ!

2018.01.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1474024_8983.html
(2018.01.22)の濃度はトリチウムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×316=271,760,000Bq相当です。これまでの 排水量は481,666t。
すなわち、本日2億7,176万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,358億1,873万Bqにもなるのだ!

2018.01.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18012001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473919_8983.html
(2018.01.21)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×313=259,790,000Bq相当です。これまでの 排水量は481,350t。
すなわち、本日2億5,979万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,355億4,697万Bqにもなるのだ!

2018.01.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473872_8983.html
(2018.01.20)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×362=293,220,000Bq相当です。これまでの 排水量は481,037t。
すなわち、本日2億9,322万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,352億8,718万Bqにもなるのだ!

2018.01.19 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180117_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473767_8983.html
(2018.01.18)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,941=252,330,000Bq相当です。これまで の排水量は344,720t。
すなわち、昨日2億5,233万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると517億3,574.5万Bqにもなるのだ!
(2018.01.19)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×342=287,280,000Bq相当です。これまでの 排水量は480,675t。
すなわち、本日2億8,728万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,349億9,396万Bqにもなるのだ!

2018.01.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473629_8983.html
(2018.01.18)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×391=328,440,000Bq相当です。これまでの 排水量は480,333t。
すなわち、本日3億2,844万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,347億0,668万Bqにもなるのだ!

2018.01.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473517_8983.html
(2018.01.17)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×440=365,200,000Bq相当です。これまでの 排水量は479,942t。
すなわち、本日3億6,520万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,343億7,824万Bqにもなるのだ!
(2018.01.16)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×595=487,900,000Bq相当です。これまでの 排水量は479,502t。
すなわち、昨日4億8,790万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,340億1,304万Bqにもなるのだ!

2018.01.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473168_8983.html
(2018.01.14)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×562=466,460,000Bq相当です。これまでの 排水量は478,907t。
すなわち、本日4億6,646万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,335億2,514万Bqにもなるのだ!

2018.01.13 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180111_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18011101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1473125_8983.html
(2018.01.12)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,979=257,270,000Bq相当です。これまで の排水量は342,779t。
すなわち、昨日2億5,727万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると514億 8,341.5万Bqにもなるのだ!
(2018.01.12)の濃度はトリチウムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×782=633,420,000Bq相当です。これまでの 排水量は478,345t。
すなわち、本日6億3,342万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,330億5,868万Bqにもなるのだ!

2018.01.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1472719_8983.html
(2018.01.10)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×416=341,120,000Bq相当です。これまでの 排水量は477,563t。
すなわち、本日3億4,112万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,324億2,526万Bqにもなるのだ!

2018.01.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010701-j.pdf

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1472269_8983.html
(2018.01.08)の濃度はトリチウムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×446=370,180,000Bq相当です。これまでの 排水量は477,147t。
すなわち、本日3億7,018万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,320億8,414万Bqにもなるのだ!

2018.01.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1472071_8983.html
(2018.01.07)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×453=371,460,000Bq相当です。これまでの 排水量は476,701t。
すなわち、本日3億7,146万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,317億1,396万Bqにもなるのだ!

2018.01.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1472017_8983.html
(2018.01.06)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×475=389,500,000Bq相当です。これまでの 排水量は476,248t。
すなわち、本日3億8,950万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,313億4,250万Bqにもなるのだ!

2018.01.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/bypastank_180103_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1471867_8983.html
(2018.01.04)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,999=259,870,000Bq相当です。これまで の排水量は340,800t。
すなわち、昨日2億5,987万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると512億2,614.5万Bqにもなるのだ!
(2018.01.05)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×462=388,080,000Bq相当です。これまでの 排水量は475,773t。
すなわち、本日3億8,808万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,309億5,300万Bqにもなるのだ!

2018.01.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1471729_8983.html
(2018.01.04)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×478=401,520,000Bq相当です。これまでの 排水量は475,311t。
すなわち、本日4億0,152万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,305億6,492万Bqにもなるのだ!

2018.01.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1471669_8983.html
(2018.01.03)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×473=397,320,000Bq相当です。これまでの 排水量は474,833t。
すなわち、本日4億1,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,301億6,340万Bqにもなるのだ!

2018.01.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2018/images1/drain_stank_18010101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2018/1471568_8983.html
(2018.01.02)の濃度はトリチウムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×500=410,000,000Bq相当です。これまでの 排水量は474,360t。
すなわち、本日4億1,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,297億6,608万Bqにもなるのだ!
本日(2018.01.02)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は3800億Bq超となりました。

2017.12.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17123001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1471367_8981.html
(2017.12.31)の濃度はトリチウムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×462=388,080,000Bq相当です。これまでの 排水量は473,860t。
すなわち、本日3億8,808万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,293億5,608万Bqにもなるのだ!

2017.12.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1471271_8981.html
(2017.12.30)の濃度はトリチウムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×694=589,900,000Bq相当です。これまでの 排水量は473,398t。
すなわち、本日5億8,990万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,289億6,800万Bqにもなるのだ!

2017.12.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171227_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1471221_8981.html
(2017.12.28)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,990=258,700,000Bq相当です。これまで の排水量は338,801t。
すなわち、昨日2億5,870万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると509億6,627.5万Bqにもなるのだ!
(2017.12.29)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×244=197,640,000Bq相当で す。これまでの排水量は472,704t。
すなわち、本日1億9,764万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,283億7,810万Bqにもなるのだ!

2017.12.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1471168_8981.html
(2017.12.28)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×442=353,600,000Bq相当で す。これまでの排水量は472,460t。
すなわち、本日3億5,360万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,281億8,046万Bqにもなるのだ!

2017.12.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470819_8981.html
(2017.12.26)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×491=392,800,000Bq相当で す。これまでの排水量は472,018t。
すなわち、本日3億9,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,278億2,686万Bqにもなるのだ!

2017.12.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470582_8981.html
(2017.12.25)の濃度はトリチウ
ムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×524=403,480,000Bq相当で す。これまでの排水量は471,527t。
すなわち、本日4億0,348万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,274億3,406万Bqにもなるのだ!

2017.12.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470521_8981.html
(2017.12.24)の濃度はトリチウ
ムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×442=362,440,000Bq相当で す。これまでの排水量は471,003t。
すなわち、本日3億6,244万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,270億3,058万Bqにもなるのだ!

2017.12.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171220_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470420_8981.html
(2017.12.21)の濃度はトリチウム130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,985=258,050,000Bq相当です。これまで の排水量は336,811t。
すなわち、昨日2億5,805万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると507億0,757.5万Bqにもなるのだ!
(2017.12.22)の濃度はトリチウ
ムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×288=244,800,000Bq相当で す。これまでの排水量は470,561t。
すなわち、本日2億4,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,266億6,814万Bqにもなるのだ!

2017.12.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17122001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470329_8981.html
(2017.12.21)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×485=392,850,000Bq相当で す。これまでの排水量は470,273t。
すなわち、本日3億9,285万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,264億2,334万Bqにもなるのだ!

2017.12.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470277_8981.html
(2017.12.20)の濃度はトリチウ
ムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×539=409,640,000Bq相当で す。これまでの排水量は469,788t。
すなわち、本日4億0,964万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,260億3,049万Bqにもなるのだ!

2017.12.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470124_8981.html
(2017.12.19)の濃度はトリチウ
ムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×503=382,280,000Bq相当で す。これまでの排水量は469,249t。
すなわち、本日3億8,228万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,256億2,085万Bqにもなるのだ!

2017.12.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1470071_8981.html
(2017.12.18)の濃度はトリチウ
ムは750Bq/Lだそうです。750×1,000×609=456,750,000Bq相当で す。これまでの排水量は468,746t。
すなわち、本日4億5,675万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,252億3,857万Bqにもなるのだ!

2017.12.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469969_8981.html
(2017.12.17)の濃度はトリチウ
ムは740Bq/Lだそうです。740×1,000×668=494,320,000Bq相当で す。これまでの排水量は468,137t。
すなわち、本日4億9,432万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,247億8,182万Bqにもなるのだ!

2017.12.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469922_8981.html
(2017.12.16)の濃度はトリチウ
ムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×666=486,180,000Bq相当で す。これまでの排水量は467469t。
すなわち、本日4億8,618万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,242億8,750万Bqにもなるのだ!

2017.12.15 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171213_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469818_8981.html
(2017.12.14)の濃度はトリチウム
ムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,844=258,160,000Bq相当 です。これまで の排水量は334,829t。
すなわち、昨日2億5,816万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると504億4,952.5万Bqにもなるのだ!
(2017.12.15)の濃度はトリチウ750Bq/Lだそうです。750×1,000×613=459,750,000Bq相当です。これまでの排水 量は466,803t。
すなわち、本日4億5,975万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,238億0,132万Bqにもなるのだ!

2017.12.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469617_8981.html
(2017.12.13)の濃度はトリチウ
ムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×631=485,870,000Bq相当で す。これまでの排水量は466,190t。
すなわち、本日4億8,587万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,233億4,157万Bqにもなるのだ!

2017.12.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469526_8981.html
(2017.12.12)の濃度はトリチウ790Bq/Lだそうです。790×1,000×612=483,480,000Bq相当です。これまでの排水 量は465,559t。
すなわち、本日4億8,348万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,228億5,507万Bqにもなるのだ!
(2017.12.11)の濃度はトリチウ760Bq/Lだそうです。760×1,000×613=465,880,000Bq相当です。これまでの排水 量は464,947t。
すなわち、昨日4億6,588万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,223億7,159万Bqにもなるのだ!

2017.12.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17121001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469422_8981.html
(2017.12.10)の濃度はトリチウ
ムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×784=595,840,000Bq相当で す。これまでの排水量は464,334t。
すなわち、昨日5億9,584万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,219億0,571万Bqにもなるのだ!

2017.12.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469317_8981.html
(2017.12.09)の濃度はトリチウ
ムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×734=572,520,000Bq相当で す。これまでの排水量は463,550t。
すなわち、昨日5億7,252万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,213億0,987万Bqにもなるのだ!

2017.12.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469167_8981.html
(2017.12.08)の濃度はトリチウ
ムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×652=475,960,000Bq相当で す。これまでの排水量は462,816t。
すなわち、昨日4億7,596万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,207億3,726万Bqにもなるのだ!

2017.12.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171206_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1469019_8981.html
(2017.12.07)の濃度はトリチウム
ムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,936=232,320,000Bq相当 です。これまで の排水量は332,985t。
すなわち、昨日2億3,232万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると501億9,136.5万Bqにもなるのだ!

2017.12.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468767_8981.html
(2017.12.07)の濃度はトリチウ
ムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×436=331,360,000Bq相当で す。これまでの排水量は462,164t。
すなわち、本日3億3,136万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,202億6,130万Bqにもなるのだ!
本日 (2017.12.07)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は3700億Bq超となりました。

2017.12.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468570_8981.html
(2017.12.06)の濃度はトリチウ
ムは760Bq/Lだそうです。760×1,000×642=487,920,000Bq相当で す。これまでの排水量は461,728t。
すなわち、本日4億8,792万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,199億2,994万Bqにもなるのだ!

2017.12.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468420_8981.html
(2017.12.04)の濃度はトリチウ760Bq/Lだそうです。760×1,000×625=475,000,000Bq相当です。これまでの排水 量は461,086t。
すなわち、昨日4億7,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,194億4,202万Bqにもなるのだ!

2017.12.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468269_8981.html
(2017.12.03)の濃度はトリチウ
ムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×697=543,660,000Bq相当で す。これまでの排水量は460,461t。
すなわち、本日5億4,366万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,189億6,702万Bqにもなるのだ!

2017.12.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17120101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17113001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468221_8981.html
(2017.12.02)の濃度はトリチウ
ムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×553=470,050,000Bq相当で す。これまでの排水量は459,764t。
すなわち、本日4億7,005万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,184億2,336万Bqにもなるのだ!
(2017.12.01)の濃度はトリチウ790Bq/Lだそうです。790×1,000×820=647,800,000Bq相当です。これまでの排水 量は459,211t。
すなわち、昨日6億4,780万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,179億5,331万Bqにもなるのだ!

2017.12.01 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171129_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1468068_8981.html
(2017.11.30)の濃度はトリチウム
ムは110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,920=211,120,000Bq相当 です。これまで の排水量は331,049t。
すなわち、昨日2億1,120万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると499億5,904.5万Bqにもなるのだ!

2017.11.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1467871_8981.html
(2017.11.30)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×491=446,810,000Bq相当で す。これまでの排水量は458,391t。
すなわち、本日4億4,681万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,173億0,551万Bqにもなるのだ!
(2017.11.29)の濃度はトリチウ870Bq/Lだそうです。870×1,000×493=428,910,000Bq相当です。これまでの排水 量は457,900t。
すなわち、昨日4億2,891万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,168億5,870万Bqにもなるのだ!

2017.11.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112701-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1467626_8981.html
(2017.11.28)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×583=501,380,000Bq相当で す。これまでの排水量は457,407t。
すなわち、本日5億0,138万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,164億2,979万Bqにもなるのだ!
(2017.11.27)の濃度はトリチウは850Bq/Lだそうです。820×1,000×676=554,320,000Bq相当です。これまでの排 水量は456,824t。
すなわち、昨日5億5,432万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,159億2,841万Bqにもなるのだ!

2017.11.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1467267_8981.html
(2017.11.25)の濃度はトリチウ
ムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×732=600,240,000Bq相当で す。これまでの排水量は456,148t。
すなわち、昨日6億0,024万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,153億7,409万Bqにもなるのだ!

2017.11.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1467218_8981.html
(2017.11.24)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×687=590,820,000Bq相当で す。これまでの排水量は455,416t。
すなわち、昨日5億9,082万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,147億7,385万Bqにもなるのだ!

2017.11.24 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171122_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1467023_8981.html
(2017.11.23)の濃度はトリチウムは97Bq/Lだそうです。97×1,000×2,016=195,552,000Bq相当です。これまで の排水量は329,129t。
すなわち、昨日1億9,555.2万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると497億4,784.5万Bqにもなるのだ!
(2017.11.23)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×541=481,490,000Bq相当で す。これまでの排水量は454,729t。
すなわち、昨日4億8,149万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,141億8,303万Bqにもなるのだ!

2017.11.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466917_8981.html
(2017.11.22)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×691=594,260,000Bq相当で す。これまでの排水量は454,188t。
すなわち、昨日5億9,426万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,137億0,154万Bqにもなるのだ!

2017.11.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17112001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466781_8981.html
(2017.11.21)の濃度はトリチウ
ムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×836=643,720,000Bq相当で す。これまでの排水量は453,497t。
すなわち、昨日6億4,372万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,131億0,728万Bqにもなるのだ!

2017.11.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466671_8981.html
(2017.11.20)の濃度はトリチウ
ムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×1,019=794,820,000Bq相当 です。これまでの排水量は452,661t。
すなわち、昨日7億9,482万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,124億6,356万Bqにもなるのだ!

2017.11.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466536_8981.html
(2017.11.19)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×1,011=808,800,000Bq相当 です。これまでの排水量は451,642t。
すなわち、昨日8億0,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,116億6,874万Bqにもなるのだ!

2017.11.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466524_8981.html
(2017.11.18)の濃度はトリチウ860Bq/Lだそうです。860×1,000×1,007=866,020,000Bq相当です。これまでの 排水量は450,631t。
すなわち、昨日8億6,602万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,108億5,994万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.11.18)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は3600億Bq超となりました。

2017.11.17 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171115_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466427_8981.html
(2017.11.16)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×2,032=264,160,000Bq相当です。これま で の排水量は327,113t。
すなわち、昨日2億6,416万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると495億5,229.3万Bqにもなるのだ!
(2017.11.16)の濃度はトリチウ
ムは770Bq/Lだそうです。770×1,000×1,010=777,700,000Bq相当 です。これまでの排水量は449,624t。
すなわち、昨日7億7,770万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,099億9,392万Bqにもなるのだ!

2017.11.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466317_8981.html
(2017.11.15)の濃度はトリチウ
ムは690Bq/Lだそうです。690×1,000×1,018=702,420,000Bq相当 です。これまでの排水量は449,624t。
すなわち、昨日7億0,242万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,092億1,622万Bqにもなるのだ!

2017.11.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1466117_8981.html
(2017.11.14)の濃度はトリチウムは590Bq/Lだそうです。590×1,000×1,011=597,080,000Bq相当です。これま での排水量は448,606t。
すなわち、昨日5億9,708万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,085億1,380万Bqにもなるのだ!

2017.11.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465964_8981.html
(2017.11.13)の濃度はトリチウ
ムは720Bq/Lだそうです。720×1,000×1,015=730,800,000Bq相当 です。これまでの排水量は447,595t。
すなわち、昨日7億3,080万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,079億1,672万Bqにもなるのだ!

2017.11.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465862_8981.html
(2017.11.12)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×1,019=815,200,000Bq相当 です。これまでの排水量は446,580t。
すなわち、昨日8億1,520万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,071億8,592万Bqにもなるのだ!

2017.11.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17111001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465819_8981.html
(2017.11.11)の濃度はトリチウ
ムは720Bq/Lだそうです。720×1,000×1,011=727,920,000Bq相当 です。これまでの排水量は445,561t。
すなわち、昨日7億2,792万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,063億7,072万Bqにもなるのだ!

2017.11.11 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171109_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465812_8981.html
(2017.11.10)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×2,034=244,080,000Bq相当です。これま で の排水量は325,081t。
すなわち、昨日2億4,408万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると492億8,813.3万Bqにもなるのだ!
(2017.11.10)の濃度はトリチウ760Bq/Lだそうです。760×1,000×1,016=772,160,000Bq相当です。これまでの 排水量は444,549t。
すなわち、昨日7億7,216万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,056億4,280万Bqにもなるのだ!

2017.11.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465517_8981.html
(2017.11.08)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×1,011=889,680,000Bq相当 です。これまでの排水量は443,533t。
すなわち、昨日8億8,968万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,048億7,064万Bqにもなるのだ!

2017.11.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465359_8981.html
(2017.11.07)の濃度はトリチウ
ムは780Bq/Lだそうです。780×1,000×1,011=788,580,000Bq相当 です。これまでの排水量は442,522t。
すなわち、昨日7億8,858万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,039億8,096万Bqにもなるのだ!

2017.11.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465160_8981.html
(2017.11.06)の濃度はトリチウ
ムは740Bq/Lだそうです。740×1,000×1,014=750,360,000Bq相当 です。これまでの排水量は441,511t。
すなわち、昨日7億5,036万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,031億9,238万Bqにもなるのだ!

2017.11.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465064_8981.html
(2017.11.05)の濃度はトリチウ
ムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×1,010=686,800,000Bq相当 です。これまでの排水量は440,497t。
すなわち、昨日6億8,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,024億4,202万Bqにもなるのだ!

2017.11.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1465012_8981.html
(2017.11.04)の濃度はトリチウ
ムは670Bq/Lだそうです。670×1,000×1,010=676,700,000Bq相当 です。これまでの排水量は439,487t。
すなわち、昨日6億7,670万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,017億5,522万Bqにもなるのだ!

2017.11.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1464958_8981.html
(2017.11.03)の濃度はトリチウ
ムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×1,023=746,790,000Bq相当 です。これまでの排水量は438,477t。
すなわち、昨日7億4,679万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,010億7,852万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.11.03)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は3500億Bq超となりました。

2017.11.03 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171101_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17110101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1464860_8981.html
(2017.11.02)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,979=257,270,000Bq相当です。これま で の排水量は323,047t。
すなわち、昨日2億5,727万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると490億4,405.3万Bqにもなるのだ!
(2017.11.02)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×1,011=819,720,000Bq相当 です。これまでの排水量は437,454t。
すなわち、昨日8億1,972万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると3,003億3,173万Bqにもなるのだ!

2017.11.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17103101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1464663_8981.html
(2017.11.01)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだ そうです。1,100×1,000×1,008=1,108,800,000Bq相当です。これまでの排水量は436,443t。
すなわち、昨日11億0,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これ までを合わせると2,995億1,201万Bqにもなるのだ!

2017.11.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17103001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1464558_8981.html
(2017.10.31)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×1,015= 1,015,000,000Bq相当です。これまでの排水量は435,435t。
すなわち、昨日10億1,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,984億0,321万Bqにもなるのだ!

2017.10.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1464358_8981.html
(2017.10.30)の濃度はトリチウ900Bq/Lだそうです。900×1,000×1,027=924,300,000Bq相当です。これまでの 排水量は434,420t。
すなわち、昨日9億2,430万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,973億8,821万Bqにもなるのだ!

2017.10.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1463910_8981.html
(2017.10.29)の濃度はトリチウ
ムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×1,004=843,360,000Bq相当 です。これまでの排水量は433,393t。
すなわち、昨日8億4,336万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,964億6,391万Bqにもなるのだ!

2017.10.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1463710_8981.html
(2017.10.28)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×744=691,920,000Bq相当で す。これまでの排水量は432,389t。
すなわち、昨日6億9,192万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,956億2,055万Bqにもなるのだ!

2017.10.27 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171025_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1463415_8981.html
(2017.10.26)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,949=253,370,000Bq相当です。これま で の排水量は321,068t。
すなわち、昨日2億5,337万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると487億8,678.3万Bqにもなるのだ!
(2017.10.27)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×563=540,480,000Bq相当で す。これまでの排水量は431,645t。
すなわち、本日5億4,048万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,949億2,863万Bqにもなるのだ!

2017.10.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1463415_8981.html
(2017.10.26)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×537=510,150,000Bq相当で す。これまでの排水量は431,082t。
すなわち、本日5億1,015万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,943億8,815万Bqにもなるのだ!
(2017.10.25)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×770=770,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は430,545t。
すなわち、昨日7億7,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,938億7,800万Bqにもなるのだ!

2017.10.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102301-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1463108_8981.html
(2017.10.24)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×693=658,350,000Bq相当で す。これまでの排水量は429,775t。
すなわち、本日6億5,835万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,931億0,800万Bqにもなるのだ!
(2017.10.23)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×810=761,400,000Bq相当で す。これまでの排水量は429,082t。
すなわち、昨日7億6,140万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,924億4,965万Bqにもなるのだ!

2017.10.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17102001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1462208_8981.html
(2017.10.21)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×694=631,540,000Bq相当で す。これまでの排水量は428,272t。
すなわち、本日6億3,154万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,916億8,825万Bqにもなるのだ!
本日 (2017.10.21)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は3400億Bq超となりました。

2017.10.20 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171018_01-j.pdf
(2017.10.19)の濃度はトリチウム120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,974=236,880,000Bq相当です。これまで の排水量は319,119t。
すなわち、昨日2億3,688万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると485億3,341.3万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1461959_8981.html
(2017.10.20)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×633=569,700,000Bq相当で す。これまでの排水量は427,578t。
すなわち、本日5億6,970万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,910億5,698万Bqにもなるのだ!
(2017.10.19)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×645=561,150,000Bq相当で す。これまでの排水量は426,945t。
すなわち、昨日5億6,115万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,904億8,728万Bqにもなるのだ!

2017.10.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1461008_8981.html
(2017.10.18)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×672=604,800,000Bq相当で す。これまでの排水量は426,300t。
すなわち、本日6億0,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,899億2,613万Bqにもなるのだ!

2017.10.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1460558_8981.html
(2017.10.17)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×705=652,500,000Bq相当で す。これまでの排水量は425,628t。
すなわち、本日6億5,250万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,893億2,133万Bqにもなるのだ!
(2017.10.16)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×638=574,200,000Bq相当で す。これまでの排水量は424,923t。
すなわち、昨日5億7,420万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,886億6,883万Bqにもなるのだ!

2017.10.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1460008_8981.html
(2017.10.15)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×702=666,900,000Bq相当で す。これまでの排水量は424,285t。
すなわち、本日6億8,690万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,880億9,463万Bqにもなるのだ!

2017.10.14 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171012_02-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1459808_8981.html
(2017.10.13)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,847=240,110,000Bq相当です。これま で の排水量は317,145t。
すなわち、昨日2億4,011万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると482億9,653.3万Bqにもなるのだ!
(2017.10.14)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×666=632,700,000Bq相当で す。これまでの排水量は423,583t。
すなわち、本日6億3,270万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,874億2,773万Bqにもなるのだ!

2017.10.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1459358_8981.html
(2017.10.12)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×684=642,960,000Bq相当で す。これまでの排水量は422,917t。
すなわち、本日6億4,296万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,867億9,503万Bqにもなるのだ!

2017.10.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17101001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1459210_8981.html
(2017.10.11)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×757=688,870,000Bq相当で す。これまでの排水量は422,233t。
すなわち、本日6億8,887万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,861億5,207万Bqにもなるのだ!
(2017.10.10)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×687=666,390,000Bq相当で す。これまでの排水量は421,476t。
すなわち、昨日6億6,639万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,854億6,320万Bqにもなるのだ!

2017.10.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1459067_8981.html
(2017.10.09)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×797=773,090,000Bq相当で す。これまでの排水量は420,789t。
すなわち、昨日7億7,309万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,847億9,681万Bqにもなるのだ!

2017.10.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458712_8981.html
(2017.10.08)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×699=636,090,000Bq相当で す。これまでの排水量は419,992t。
すなわち、本日6億3,609万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,840億2,372万Bqにもなるのだ!

2017.10.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100601-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458677_8981.html
(2017.10.07)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×457=447,860,000Bq相当で す。これまでの排水量は419,093t。
すなわち、本日4億4,786万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,833億8,763万Bqにもなるのだ!
(2017.10.06)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×804=804,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は418,636t。
すなわち、昨日8億0,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,829億3,977万Bqにもなるのだ!

2017.10.06 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/bypastank_171004_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458661_8981.html
(2017.10.05)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,880=244,400,000Bq相当です。これま で の排水量は315,298t。
すなわち、昨日2億4,440万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると480億5,642.3万Bqにもなるのだ!
(2017.10.05)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×728=728,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は417,832t。
すなわち、昨日7億2,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,821億3,577万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.10.05)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は3300億Bq超となりました。

2017.10.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458418_8981.html
(2017.10.03)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×708=693,840,000Bq相当で す。これまでの排水量は417,104t。
すなわち、昨日6億9,384万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,814億0,777万Bqにもなるのだ!

2017.10.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images4/drain_stank_17100101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458314_8981.html
(2017.10.02)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×752=752,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は416,396t。
すなわち、昨日7億5,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,807億1,393万Bqにもなるのだ!

2017.10.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17093001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458261_8981.html
(2017.10.01)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだ そうです。1,100×1,000×793=872,300,000Bq相当です。これまでの排水量は415,644t。
すなわち、昨日8億7,230万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,799億6,193万Bqにもなるのだ!

2017.10.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458165_8981.html
(2017.09.30)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだ そうです。1,100×1,000×796=875,600,000Bq相当です。これまでの排水量は414,851t。
すなわち、昨日8億7,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,790億8,963万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1458108_8981.html
(2017.09.29)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×873=873,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は414,055t。
すなわち、一昨日8億7,300万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,782億1,403万Bqにもなるのだ!

2017.09.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170927_01-j.pdf
一時貯留タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html
(2017.09.28)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,845=221,400,000Bq相当です。これま で の排水量は313,418t。
すなわち、昨日2億2,140万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると478億1,202.3万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092701-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.28)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだ そうです。1,100×1,000×963=1,059,300,000Bq相当です。これまでの排水量は413,182t。
すなわち、昨日10億5,930万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,773億4,103万Bqにもなるのだ!

2017.09.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092601-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.27)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×779=724,470,000Bq相当で す。これまでの排水量は412,219t。
すなわち、昨日7億2,447万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,762億8,173万Bqにもなるのだ!

2017.09.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092501-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.26)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×920=736,000,000Bq相当で す。これまでの排水量は411,440t。
すなわち、昨日7億3,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,755億5,726万Bqにもなるのだ!

2017.09.25 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170921_01-j.pdf
一時貯留タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html
(2017.09.22)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,737=208,440,000Bq相当です。これま で の排水量は311,573t。
すなわち、昨日2億0,844万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると475億9,062.3万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092301-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.24)の濃度はトリチウムは790Bq/L だそうです。790×1,000×718=567,220,000Bq相当です。これまでの排水量は410,520t。
すなわち、昨日5億6,722万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,748億2,126万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092201-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.23)の濃度はトリチウムは870Bq/L だそうです。870×1,000×592=515,040,000Bq相当です。これまでの排水量は409,802t。
すなわち、一昨日5億1,504万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,742億5,404万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092101-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.22)の濃度はトリチウは850Bq/Lだそうです。850× 1,000×555=471,750,000Bq相当です。これまでの排水量は409,210t。
すなわち、一作昨日4億7,157万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,737億3,900万Bqにもなるのだ!

2017.09.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17092001-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.21)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×561=465,630,000Bq相当で す。これまでの排水量は408,655t。
すなわち、昨日4億6,563万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,732億6,725万Bqにもなるのだ!

2017.09.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091901-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.20)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×550=478,500,000Bq相当で す。これまでの排水量は408,094t。
すなわち、昨日4億7,850万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,728億0,162万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.09.20)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は3200 億Bq超となりました。

2017.09.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091801-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.19)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×649=584,100,000Bq相当で す。これまでの排水量は407,544t。
すなわち、昨日5億7,942万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,723億2,312万Bqにもなるのだ!

2017.09.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091701-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.18)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×666=579,420,000Bq相当で す。これまでの排水量は406,895t。
すなわち、昨日5億7,942万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,717億3,902万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091601-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.17)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×673=585,510,000Bq相当で す。これまでの排水量は406,229t。
すなわち、一昨日5億8,551万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,711億5,960万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091501-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.16)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×667=646,990,000Bq相当で す。これまでの排水量は405,556t。
すなわち、一作昨日6億4,699万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,705億7,409万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091401-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.15)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×704=704,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は404,889t。
すなわち、一作作昨日7億0,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,698億7,009万Bqにもなるのだ!

2017.09.15 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170913_01-j.pdf
一時貯留タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html
(2017.09.14)の濃度はトリチウム
120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,793=215,160,000Bq相当 です。これまで の排水量は309,836t。
すなわち、昨日2億1,516万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると473億8,218.3万Bqにもなるのだ!

2017.09.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091201-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/monitoring/index-j.html
(2017.09.13)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×728=728,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は404,185t。
すなわち、昨日7億2,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,698億7,009万Bqにもなるのだ!

2017.09.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091101-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.12)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×741=741,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は403,457t。
すなわち、昨日7億4,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,691億4,209万Bqにもなるのだ!

2017.09.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17091001-j.pdf
集水タンク・一時貯水タンクの運用状況
http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/sub-drain/calendar/index-j.html
(2017.09.11)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×794=794,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は402,716t。
すなわち、昨日7億9,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,684億0,109万Bqにもなるのだ!

2017.09.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images2/handouts_170911_03-j.pdf
(2017.09.10)の濃度はトリチウ
ムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×801=792,990,000Bq相当で す。これまでの排水量は401,922t。
すなわち、昨日7億9,299万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,676億0,709万Bqにもなるのだ!
(2017.09.09)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×843=792,420,000Bq相当で す。これまでの排水量は401,121t。
すなわち、一昨日7億9,942万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,668億1,410万Bqにもなるのだ!

2017.09.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170906_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1451416_8981.html
(2017.09.07)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,853=222,360,000Bq相当です。これま で の排水量は308,043t。
すなわち、昨日2億6,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると471億6,702.3万Bqにもなるのだ!
(2017.09.07)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×716=658,720,000Bq相当で す。これまでの排水量は400,278t。
すなわち、昨日6億8,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,660億2,168万Bqにもなるのだ!

2017.09.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1451308_8981.html
(2017.09.06)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×742=682,640,000Bq相当で す。これまでの排水量は399,562t。
すなわち、昨日6億8,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,653億6,296万Bqにもなるのだ!

2017.09.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1451167_8981.html
(2017.09.05)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×752=676,800,000Bq相当で す。これまでの排水量は398,820t。
すなわち、昨日6億7,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,646億8,032万Bqにもなるのだ!

2017.09.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1451065_8981.html
(2017.09.04)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×784=689,920,000Bq相当で す。これまでの排水量は398,068t。
すなわち、昨日6億8,992万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,640億0,352万Bqにもなるのだ!

2017.09.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450911_8981.html
(2017.09.03)の濃度はトリチウは880Bq/Lだそうです。880×1,000×810=712,280,000Bq相当です。これまでの排 水量は397,284t。
すなわち、昨日7億1,280万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,633億1,360万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.09.03)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は3100 億Bq超となりました。

2017.09.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17090101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450813_8981.html
(2017.09.02)の濃度はトリチウ870Bq/Lだそうです。870×1,000×852=741,240,000Bq相当です。これまでの排水 量は396,474t。
すなわち、昨日7億4,124万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,626億0,080万Bqにもなるのだ!

2017.09.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17083101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450761_8981.html
(2017.09.01)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×915=832,650,000Bq相当で す。これまでの排水量は395,622t。
すなわち、昨日8億3,265万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,618億5,956万Bqにもなるのだ!

2017.09.01 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170830_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17083001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450708_8981.html
(2017.08.31)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,876=262,640,000Bq相当です。これま で の排水量は306,190t。
すなわち、昨日2億6,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると469億4,466.3万Bqにもなるのだ!
(2017.08.31)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×847=736,890,000Bq相当で す。これまでの排水量は394,707t。
すなわち、昨日7億3,689万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,610億2,691万Bqにもなるのだ!

2017.08.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450409_8981.html
(2017.08.29)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×976=849,120,000Bq相当で す。これまでの排水量は393,860t。
すなわち、昨日8億4,912万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,602億9,002万Bqにもなるのだ!

2017.08.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450160_8981.html
(2017.08.28)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×952=828,240,000Bq相当で す。これまでの排水量は392,884t。
すなわち、昨日8億2,824万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,594億4,090万Bqにもなるのだ!

2017.08.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1450008_8981.html
(2017.08.27)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×970=853,600,000Bq相当で す。これまでの排水量は391,932t。
すなわち、昨日8億5,360万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,586億1,256万Bqにもなるのだ!

2017.08.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449860_8981.html
(2017.08.26)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×976=858,880,000Bq相当で す。これまでの排水量は390,962t。
すなわち、昨日8億5,888万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,577億5,896万Bqにもなるのだ!

2017.08.25 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170823_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449763_8981.html
(2017.08.24)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,869=242,970,000Bq相当です。これま で の排水量は304,314t。
すなわち、昨日2億4,297万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると466億8,202.3万Bqにもなるのだ!
(2017.08.24)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×964=838,680,000Bq相当で す。これまでの排水量は389,986t。
すなわち、昨日8億3,868万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,569億0,008万Bqにもなるのだ!

2017.08.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449524_8981.html
(2017.08.23)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×974=896,080,000Bq相当で す。これまでの排水量は389,022t。
すなわち、昨日8億9,608万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,560億6,140万Bqにもなるのだ!

2017.08.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449474_8981.html
(2017.08.22)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×958=871,780,000Bq相当で す。これまでの排水量は388,048t。
すなわち、昨日8億7,178万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,551億6,532万Bqにもなるのだ!

2017.08.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17082001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449412_8981.html
(2017.08.21)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×986=916,980,000Bq相当で す。これまでの排水量は387,090t。
すなわち、昨日9億1,698万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,542億9,354万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.08.21)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は3000億Bq超となりました。

2017.08.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449262_8981.html
(2017.08.19)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×984=954,480,000Bq相当で す。これまでの排水量は386,104t。
すなわち、昨日9億5,448万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,533億7,656万Bqにもなるのだ!

2017.08.19 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170817_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449209_8981.html
(2017.08.18)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,890=226,800,000Bq相当です。これま で の排水量は302,445t。
すなわち、昨日2億2,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると464億3,905.3万Bqにもなるのだ!
(2017.08.18)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×936=861,120,000Bq相当で す。これまでの排水量は385,120t。
すなわち、昨日8億6,112万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,524億2,208万Bqにもなるのだ!

2017.08.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449115_8981.html
(2017.08.17)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×992=952,320,000Bq相当で す。これまでの排水量は384,184t。
すなわち、昨日9億5,232万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,515億6,096万Bqにもなるのだ!

2017.08.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1449016_8981.html
(2017.08.16)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだ そうです。1,100×1,000×991=1,090,100,000Bq相当です。これまでの排水量は383,192t。
すなわち、昨日10億9,010万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、 これまでを合わせると2,506億0,864万Bqにもなるのだ!

2017.08.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images2/handouts_170814_03-j.pdf
(2017.08.14)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×769=845,900,000Bq 相当です。これまでの排水量は382,207t。
すなわち、本日8億1,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,495億1,854万Bqにもなるのだ!

2017.08.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448612_8981.html
(2017.08.13)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×740=814,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は381,438t。
すなわち、本日8億1,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,486億7,264万Bqにもなるのだ!

2017.08.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17081001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448510_8981.html
(2017.08.12)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×813=780,480,000Bq相当で す。これまでの排水量は380,698t。
すなわち、本日7億8,048万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,478億5,864万Bqにもなるのだ!
(2017.08.11)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×805=716,450,000Bq相当で す。これまでの排水量は379,885t。
すなわち、昨日7億1,645万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,470億7,816万Bqにもなるのだ!

2017.08.11 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170809_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448462_8981.html
(2017.08.10)の濃度はトリチウム
ムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,880=225,600,000Bq相当 です。これまで の排水量は300,555t。
すなわち、昨日2億2,560万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると462億1,225.3万Bqにもなるのだ!

2017.08.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448359_8981.html
(2017.08.09)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×875=726,250,000Bq相当で す。これまでの排水量は379,080t。
すなわち、昨日7億2,625万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,463億6,171万Bqにもなるのだ!

2017.08.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448168_8981.html
(2017.08.08)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×934=840,600,000Bq相当で す。これまでの排水量は378,205t。
すなわち、昨日8億4,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,456億3,546万Bqにもなるのだ!

2017.08.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1448109_8981.html
(2017.08.07)の濃度はトリチウ
ムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×897=888,030,000Bq相当で す。これまでの排水量は377,271t。
すなわち、昨日8億8,803万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,447億9,486万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.08.07)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2900億Bq超となりました。

2017.08.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1447963_8981.html
(2017.08.06)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×983=924,020,000Bq相当で す。これまでの排水量は376,284t。
すなわち、昨日9億2,402万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,439億0,683万Bqにもなるのだ!

2017.08.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1447811_8981.html
(2017.08.04)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×985=965,300,000Bq相当で す。これまでの排水量は375,301t。
すなわち、昨日9億6,530万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,429億8,281万Bqにもなるのだ!

2017.08.04 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170802_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images2/handouts_170804_06-j.pdf
(2017.08.03)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,840=220,800,000Bq相当です。これま で の排水量は298,675t。
すなわち、昨日2億2,080万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると459億8,665.3万Bqにもなるのだ!
(2017.08.03)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×985=965,300,000Bq相当で す。これまでの排水量は374,316t。
すなわち、昨日9億6,530万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,420億1,751万Bqにもなるのだ!

2017.08.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17080101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1447458_8981.html
(2017.08.02)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×861=947,100,000Bq 相当です。これまでの排水量は373,331t。
すなわち、昨日9億4,710万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,410億5,221万Bqにもなるのだ!

2017.08.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17073101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1447370_8981.html
(2017.08.01)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×724=796,400,000Bq 相当です。これまでの排水量は372,470t。
すなわち、昨日7億9,640万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,401億0,511万Bqにもなるのだ!

2017.07.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1446563_8981.html
(2017.07.30)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×672=672,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は371,746t。
すなわち、本日6億7,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,393億0,871万Bqにもなるのだ!

2017.07.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072801-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1446512_8981.html
(2017.07.29)の濃度はトリチウ
ムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×691=684,090,000Bq相当で す。これまでの排水量は371,074t。
すなわち、本日6億8,409万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,386億3,671万Bqにもなるのだ!
(2017.07.28)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×738=738,000,000Bq 相当です。これまでの排水量は370,383t。
すなわち、昨日7億3,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,379億5,262万Bqにもなるのだ!

2017.07.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170726_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1446358_8981.html
(2017.07.27)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×2,026=243,120,000Bq相当です。これま で の排水量は296,835t。
すなわち、昨日2億4,312万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると457億6,585.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.07.27)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×754=738,920,000Bq相当で す。これまでの排水量は369,645t。
すなわち、本日7億3,892万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,372億1,462万Bqにもなるのだ!

2017.07.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445960_8981.html
(2017.07.25)の濃度はトリチウムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×700=644,000,000Bq相当で す。これまでの排水量は368,891t。
すなわち、本日6億4,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,364億7,570万Bqにもなるのだ!

(2017.07.24)の濃度はトリチウムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×702=631,800,000Bq相当で す。これまでの排水量は368,191t。
すなわち、本日6億3,180万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,358億3,170万Bqにもなるのだ!

2017.07.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445723_8981.html
(2017.07.23)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×763=724,850,000Bq相当で す。これまでの排水量は367,489t。
すなわち、本日7億2,485万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,351億9,991万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.07.23)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2800億Bq超となりました。

2017.07.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17072101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445713_8981.html
(2017.07.22)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×734=682,620,000Bq相当で す。これまでの排水量は366,726t。
すなわち、本日6億8,262万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,344億7,506万Bqにもなるのだ!

2017.07.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170720_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445611_8981.html
(2017.07.21)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,756=210,720,000Bq相当です。これま で の排水量は294,809t。
すなわち、昨日2億1,072万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると455億2,273.3万Bqにもなるのだ!。
前回の地下水バイパスから4日後に実施している点では、これまでより 間隔が短いのが気になる。

2017.07.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445409_8981.html
(2017.07.20)の濃度はトリチウ
ムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×704=577,280,000Bq相当で す。これまでの排水量は365,992t。
すなわち、本日5億7,728万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,337億9,244万Bqにもなるのだ!

2017.07.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445310_8981.html
(2017.07.19)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×717=580,770,000Bq相当で す。これまでの排水 量は365,288t。
すなわち、本日5億8,077万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,332億1,516万Bqにもなるのだ!

2017.07.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071701-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445215_8981.html
(2017.07.18)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×822=665,820,000Bq相当で す。これまでの排水 量は364,571t。
すなわち、本日6億6,582万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,326億3,439万Bqにもなるのだ!

2017.07.18 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170716_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1445012_8981.html
(2017.07.17)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,622=227,080,000Bq相当です。これま で の排水量は293,053t。
すなわち、昨日2億2,708万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると453億1,201.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.07.17)の濃度はトリチウムは790Bq/Lだそうです。790×1,000×886=699,940,000Bq相当です。これまでの 排水 量は363,749t。
すなわち、本日6億9,994万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,319億6,857万Bqにもなるのだ!

2017.07.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071401-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1444709_8981.html
(2017.07.15)の濃度はトリチウ
ムは740Bq/Lだそうです。740×1,000×598=448,500,000Bq相当で す。これまでの排水 量は362,863t。
すなわち、本日4億4,850万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,312億6,863万Bqにもなるのだ!
(2017.07.14)の濃度はトリチウ
ムは730Bq/Lだそうです。730×1,000×727=530,710,000Bq相当で す。これまでの排水 量は3612,265t。
すなわち、昨日5億3,071万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,308億1,487万Bqにもなるのだ!


2017.07.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17071101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1444258_8981.html
(2017.07.13)の濃度はトリチウ
ムは750Bq/Lだそうです。750×1,000×678=508,500,000Bq相当で す。これまでの排水 量は361,538t。
すなわち、本日5億0,850万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,302億8,416万Bqにもなるのだ!
(2017.07.12)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×505=409,050,000Bq相当で す。これまでの排水 量は360,860t。
すなわち、昨日4億0,905万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,297億7,566万Bqにもなるのだ!

2017.07.12 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170710_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1444074_8981.html
(2017.07.11)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,698=220,740,000Bq相当です。これま で の排水量は291,431t。
すなわち、昨日2億2,074万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると450億8,493.3万Bqにもなるのだ!。

2017.07.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1444016_8981.html
(2017.07.09)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×739=709,440,000Bq相当で す。これまでの排水 量は360,355t。
すなわち、昨日7億0,944万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,293億6,661万Bqにもなるのだ!

2017.07.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443959_8981.html
(2017.07.09)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×736=684,480,000Bq相当で す。これまでの排水 量は359,616t。
すなわち、昨日6億8,448万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,286億5,717万Bqにもなるのだ!

2017.07.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443808_8981.html
(2017.07.08)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×723=708,540,000Bq相当で す。これまでの排水 量は358,880t。
すなわち、昨日7億0,854万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,279億7,269万Bqにもなるのだ!

2017.07.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443660_8981.html
(2017.07.07)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×769=769,000,000Bq 相当です。これま での排水量は358,157t。
すなわち、昨日7億6,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,272億6,415万Bqにもなるのだ!

2017.07.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443408_8981.html
(2017.07.05)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×782=688,160,000Bq相当で す。これまでの排水 量は357,388t。
すなわち、昨日6億8,816万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,264億9,515万Bqにもなるのだ!

2017.07.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/bypastank_170703_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443312_8981.html
(2017.07.04)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,793=233,090,000Bq相当です。これま で の排水量は289,733t。
すなわち、昨日2億3,309万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると448億6,419.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.07.04)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×811=705,570,000Bq相当で す。これまでの排水 量は356,606t。
すなわち、昨日7億0,557万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,258億0,699万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.07.04)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2700億Bq超となりました。

2017.07.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1443109_8981.html
(2017.07.03)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×864=864,000,000Bq 相当です。これま での排水量は355,795t。
すなわち、昨日8億6,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,251億0,142万Bqにもなるのだ!

2017.07.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images3/drain_stank_17070101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1442959_8981.html
(2017.07.02)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×930=930,000,000Bq 相当です。これま での排水量は354,931tt。
すなわち、昨日9億3,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,242億3,742万Bqにもなるのだ!

2017.07.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1442758_8981.html
(2017.06.30)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×989=939,550,000Bq相当で す。これまでの排水 量は354,001t。
すなわち、昨日9億3,955万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,233億0,742万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1442661_8981.html
(2017.06.29)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×775=728,500,000Bq相当で す。これまでの排水 量は353,012t。
すなわち、一昨日7億2,850万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,223億6,787万Bqにもなるのだ!

2017.06.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1442460_8981.html
(2017.06.28)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×793=737,490,000Bq相当で す。これまでの排水 量は352,237t。
すなわち、昨日7億3,749万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,216億3,937万Bqにもなるのだ!

2017.06.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170626_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1442258_8981.html
(2017.06.27)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,753=245,420,000Bq相当です。これま で の排水量は287,940t。
すなわち、昨日2億4,542万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると446億3,110.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.06.27)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×753=722,880,000Bq相当で す。これまでの排水 量は351,444t。
すなわち、昨日7億2,288万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,209億0,188万Bqにもなるのだ!

2017.06.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062401-j.pdf

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1441862_8981.html
(2017.06.25)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×755=694,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は351,444t。
すなわち、昨日6億9,460万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,201億7,900万Bqにもなるのだ!

2017.06.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1441612_8981.html
(2017.06.24)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×710=710,000,000Bq 相当です。これま での排水量は350,689t。
すなわち、昨日7億1,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,194億8,440万Bqにもなるのだ!

2017.06.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17062101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1441563_8981.html
(2017.06.23)の濃度はトリチウ
ムは1,100Bq/Lだそうです。1,100×1,000×643=707,300,000Bq 相当です。これま での排水量は349,979t。
すなわち、昨日7億0,730万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,187億7,440万Bqにもなるのだ!
(2017.06.22)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×731=731,000,000Bq 相当です。これま での排水量は349,336t。
すなわち、昨日7億3,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,180億6,710万Bqにもなるのだ!

2017.06.21 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170619_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1441162_8981.html
(2017.06.20)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,725=207,000,000Bq相当です。これま で の排水量は286,187t。
すなわち、昨日2億0,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると443億8,568.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.06.20)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×742=719,740,000Bq相当で す。これまでの排水 量は348,605t。
すなわち、昨日7億1,974万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,173億3,668万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1441162_8981.html
以下上記より一部引用
※2016年12月29日にお知らせした、サブドレン他水処理施設一時 貯水タンクFの排水実績(12月28日排水分)について以下のとおり訂正。
正:929m3 誤:930m3
引用終わり
(2016.12.28)の濃度はトリチウ
ムは580Bq/Lですので、-(580×1,000=580,000)となり、本日分までのサブドレン等トリチウム総量から差し引きました。
2,173億3,668万Bq-58万Bq=2,173億3,610万Bq

2017.06.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440960_8981.html
(2017.06.19)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×772=733,400,000Bq相当で す。これまでの排水 量は347,863t。
すなわち、昨日7億3,340万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,166億1,694万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.06.19)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2600億Bq超となりました。

2017.06.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440760_8981.html
(2017.06.18)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×909=872,640,000Bq相当で す。これまでの排水 量は347,091t。
すなわち、昨日8億7,264万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,158億8,354万Bqにもなるのだ!

2017.06.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440660_8981.html
(2017.06.17)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×813=780,480,000Bq相当で す。これまでの排水 量は346,182t。
すなわち、昨日7億8,048万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,150億1,090万Bqにもなるのだ!

2017.06.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440360_8981.html
(2017.06.15)の濃度はトリチウムは930Bq/L だそうです。930× 1,000×732=680,760,000Bq相当です。これまでの排水量は345,369t。
すなわち、昨日6億8,076万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これま でを合わせると2,142億3,042万Bqにもなるのだ!

2017.06.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440208_8981.html
(2017.06.14)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×834=750,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は344,637t。
すなわち、昨日7億5,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,135億4,966万Bqにもなるのだ!

2017.06.14 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170612_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440184_8981.html
(2017.06.13)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,779=249,060,000Bq相当です。これま で の排水量は284,462t。
すなわち、昨日2億4,906万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると441億7,868.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.06.13)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×876=770,880,000Bq相当で す。これまでの排水 量は343,803t。
すなわち、昨日7億7,088万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,127億9,906万Bqにもなるのだ!

2017.06.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17061101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440165_8981.html
(2017.06.12)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×981=814,230,000Bq相当で す。これまでの排水 量は342,927t。
すなわち、昨日8億1,423万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,120億2,818万Bqにもなるのだ!

2017.06.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440118_8981.html
(2017.06.10)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×981=814,230,000Bq相当で す。これまでの排水 量は341,943t。
すなわち、昨日8億1,423万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,112億1,395万Bqにもなるのだ!

2017.06.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440111_8981.html
(2017.06.09)の濃度はトリチウ
ムは810Bq/Lだそうです。810×1,000×938=759,780,000Bq相当で す。これまでの排水 量は340,962t。
すなわち、昨日7億5,978万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,103億9,972万Bqにもなるのだ!

2017.06.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1440069_8981.html
(2017.06.08)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×693=623,700,000Bq相当で す。これまでの排水 量は340,024t。
すなわち、昨日6億2,370万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,096億3,994万Bqにもなるのだ!

2017.06.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170605_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1439917_8981.html
(2017.06.07)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×424=381,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は339,331t。
すなわち、本日3億8,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,090億1,624万Bqにもなるのだ!
(2017.06.06)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,846=231,790,000Bq相当です。これま で の排水量は282,683t。
すなわち、昨日2億3,179万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると439億2,962.3万Bqにもなるのだ!。

2017.06.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1439903_8981.html
(2017.06.05)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×734=660,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は338,907t。
すなわち、昨日6億6,060万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,086億3,464万Bqにもなるのだ!

2017.06.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1439401_8981.html
(2017.06.04)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×770=677,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は338,173t。
すなわち、昨日6億7,760万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,079億7,404万Bqにもなるのだ!

2017.06.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1438201_8981.html
(2017.06.03)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×728=633,360,000Bq相当で す。これまでの排水 量は337,403t。
すなわち、昨日6億3,336万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,072億9,644万Bqにもなるのだ!

2017.06.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17060101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1438001_8981.html
(2017.06.02)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×747=679,770,000Bq相当で す。これまでの排水 量は336,675t。
すなわち、昨日6億7,977万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,066億6,308万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.06.02)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2500億Bq超となりました。

2017.06.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17053001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1437001_8981.html
(2017.05.31)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×757=688,870,000Bq相当で す。これまでの排水 量は335,928t。
すなわち、昨日6億8,887万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,059億8,331万Bqにもなるのだ!

2017.05.31 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170529_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1435551_8981.html
(2017.05.30)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,783=231,790,000Bq相当です。これま で の排水量は280,837t。
すなわち、昨日2億3,179万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると436億9,783.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.05.30)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×776=690,640,000Bq相当で す。これまでの排水 量は335,171t。
すなわち、昨日6億9,064万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,052億9,444万Bqにもなるのだ!

2017.05.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1434651_8981.html
(2017.05.29)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×751=683,410,000Bq相当で す。これまでの排水 量は334,395t。
すなわち、昨日6億8,341万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,046億0,380万Bqにもなるのだ!

2017.05.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1434101_8981.html
(2017.05.28)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×914=850,020,000Bq相当で す。これまでの排水 量は333,644t。
すなわち、昨日8億5,002万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,039億2,039万Bqにもなるのだ!

2017.05.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052501-j.pdf

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1433251_8981.html
(2017.05.26)の濃度はトリチウ
ムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×971=825,350,000Bq相当で す。これまでの排水 量は332,730t。
すなわち、昨日8億2,535万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,030億7,037万Bqにもなるのだ!

2017.05.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1432651_8981.html
(2017.05.25)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×971=844,770,000Bq相当で す。これまでの排水 量は331,759t。
すなわち、昨日8億4,477万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,022億4,502万Bqにもなるのだ!

2017.05.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1431451_8981.html
(2017.05.24)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×915=833,340,000Bq相当で す。これまでの排水 量は330,788t。
すなわち、昨日8億3,334万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,014億0,025万Bqにもなるのだ!

2017.05.24 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170522_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1431151_8981.html
(2017.05.23)の濃度はトリチウム
ムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,802=234,260,000Bq相当 です。これまで の排水量は279,054t。
すなわち、昨日2億3,465万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると434億6,604.3万Bqにもなるのだ!。

2017.05.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1430251_8981.html
(2017.05.22)の濃度はトリチウ800Bq/Lだそうです。800×1,000×915=732,000,000Bq相当です。これまでの排水 量は329,819t。
すなわち、昨日7億3,200万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると2,005億6,691万Bqにもなるのだ!

2017.05.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17052001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1429501_8981.html
(2017.05.21)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×974=847,380,000Bq相当で す。これまでの排水 量は328,904t。
すなわち、昨日8億4,738万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,998億3,491万Bqにもなるのだ!

2017.05.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1428301_8981.html
(2017.05.19)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×559=531,050,000Bq相当で す。これまでの排水 量は327,930t。
すなわち、本日5億3,105万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,989億8,753万Bqにもなるのだ!

2017.05.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051701-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1427501_8981.html
(2017.05.18)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×458=444,260,000Bq相当で す。これまでの排水 量は327,371t。
すなわち、本日4億4,426万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,984億5,648万Bqにもなるのだ!
(2017.05.17)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×735=690,900,000Bq相当で す。これまでの排水 量は326,913t。
すなわち、昨日6億9,090万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,980億1,222万Bqにもなるのだ!

2017.05.17 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170515_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1426601_8981.html
(2017.05.16)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,805=234,650,000Bq相当です。これま で の排水量は277,252t。
すなわち、昨日2億3,465万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると432億3,178.3万Bqにもなるのだ!。

2017.05.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1425951_8981.html
(2017.05.15)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×799=751,060,000Bq相当で す。これまでの排水 量は326,178t。
すなわち、昨日7億5,106万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,973億2,132万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.05.15)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2400億Bq超となりました。

2017.05.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1424901_8981.html
(2017.05.13)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×803=722,700,000Bq相当で す。これまでの排水 量は325,379t。
すなわち、昨日7億2,270万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,965億7,026万Bqにもなるのだ!

2017.05.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17051101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1424701_8981.html
(2017.05.12)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×888=843,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は324,576t。
すなわち、昨日8億4,360万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,958億4,756万Bqにもなるのだ!

2017.05.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1423601_8981.html
(2017.05.10)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×896=815,360,000Bq相当で す。これまでの排水 量は323,688t。
すなわち、昨日8億1,536万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,950億0,396万Bqにもなるのだ!

2017.05.10 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170508_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1422601_8981.html
(2017.05.09)の濃度はトリチウムは120Bq/Lだそうです。120×1,000×1,740=208,800,000Bq相当です。これま で の排水量は275,447t。
すなわち、昨日2億0,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると429億9,713.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.05.09)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×897=861,120,000Bq相当で す。これまでの排水 量は322,792t。
すなわち、昨日8億6,112万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,941億8,860万Bqにもなるのだ!

2017.05.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1420951_8981.html
(2017.05.06)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×822=772,680,000Bq相当で す。これまでの排水 量は322,792t。
すなわち、昨日7億7,268万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,933億2,748万Bqにもなるのだ!

2017.05.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1420452_8981.html
(2017.05.06)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×938=900,480,000Bq相当で す。これまでの排水 量は321,970t。
すなわち、昨日9億0,448万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,925億5,480万Bqにもなるのだ!

2017.05.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1420101_8981.html
(2017.05.04)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×936=804,960,000Bq相当で す。これまでの排水 量は321,032t。
すなわち、昨日8億0,496万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,916億4,992万Bqにもなるのだ!

2017.05.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17050201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1419901_8981.html
(2017.05.03)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×894=849,300,000Bq相当で す。これまでの排水 量は320,096t。
すなわち、昨日8億4,930万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,908億4,496万Bqにもなるのだ!

2017.05.03 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170501_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1419701_8981.html
(2017.05.02)の濃度はトリチウム
ムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,825=237,250,000Bq相当 です。これまで の排水量は273,707t。
すなわち、昨日2億3,725万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると427億8,833.3万Bqにもなるのだ!。

2017.05.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17043001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1419251_8981.html
(2017.05.01)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×978=948,660,000Bq相当で す。これまでの排水 量は319,202t。
すなわち、昨日9億4,866万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,899億9,566万Bqにもなるのだ!

2017.05.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1418801_8981.html
(2017.04.30)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×995=885,550,000Bq相当で す。これまでの排水 量は318,224t。
すなわち、昨日8億8,555万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,890億4,700万Bqにもなるのだ!

2017.04.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1418301_8981.html
(2017.04.28)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×796=732,320,000Bq相当で す。これまでの排水 量は317,229t。
すなわち、昨日7億3,232万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,881億6,145万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.04.28)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は2300億Bq超となりました。

2017.04.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1417451_8981.html
(2017.04.27)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×988=928,720,000Bq相当で す。これまでの排水 量は316,433t。
すなわち、昨日9億2,872万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,874億2,913万Bqにもなるのだ!

2017.04.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1416551_8981.html
(2017.04.26)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×794=762,240,000Bq相当で す。これまでの排水 量は315,445t。
すなわち、昨日7億6,224万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,865億0,041万Bqにもなるのだ!

2017.04.26 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170424_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1414901_8981.html
(2017.04.25)の濃度はトリチウム
ムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,794=233,220,000Bq相当 です。これまで の排水量は271,882t。
すなわち、昨日2億3,322万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると425億5,108.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.04.25)の濃度はトリチウ
ムは1000Bq/Lだそうです。1000×1,000×994=994,000,000Bq相当 です。これまでの 排水量は314,651t。
すなわち、昨日9億9,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,857億3,817万Bqにもなるのだ!

2017.04.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1414001_8981.html
(2017.04.24)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×966=898,380,000Bq相当で す。これまでの排水 量は313,657t。
すなわち、昨日8億9,838万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,847億4,417万Bqにもなるのだ!

2017.04.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17042201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1413251_8981.html
(2017.04.23)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×995=955,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は312,691t。
すなわち、昨日9億5,520万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,838億4,579万Bqにもなるのだ!

2017.04.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1412101_8981.html
(2017.04.20)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×750=705,000,000Bq相当で す。これまでの排水 量は311,696t。
すなわち、昨日7億0,500万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,828億9,059万Bqにもなるのだ!

2017.04.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1411601_8981.html
(2017.04.19)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×977=937,920,000Bq相当で す。これまでの排水 量は310,946t。
すなわち、昨日9億3,792万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,821億8,559万Bqにもなるのだ!

2017.04.19 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170417_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1411251_8981.html
(2017.04.18)の濃度はトリチウム
ムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,809=235,170,000Bq相当 です。これまで の排水量は270,088t。
すなわち、昨日2億3,517万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると423億1,786.3万Bqにもなるのだ!。

2017.04.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1409501_8981.html
(2017.04.16)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×771=724,740,000Bq相当で す。これまでの排水 量は309,969t。
すなわち、昨日7億2,474万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,812億4,767万Bqにもなるのだ!

2017.04.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1409151_8981.html
(2017.04.15)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×982=952,540,000Bq相当で す。これまでの排水 量は309,198t。
すなわち、昨日9億5,254万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,805億2,293万Bqにもなるのだ!

2017.04.15 記述
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1409001_8981.html
以下上記より一部引用
※サブドレン他浄化設備については、これまで1系統で運転していたが、当該設備と同一の設備を増設し、2系列化する工事を実施。この度、サブドレン他浄化
設備A系(新設分)の調整運転等を行い、準備が整ったことから、4月14日午後4時25分に運転を開始。運転後の状況については、漏えい等の異常がないこ とを確認。
引用終わり

2017.04.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1408451_8981.html
(2017.04.13)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×912=839,040,000Bq相当で す。これまでの排水 量は308,216t。
すなわち、昨日8億3,904万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,795億7,039万Bqにもなるのだ!

2017.04.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17041101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1407451_8981.html
(2017.04.12)の濃度はトリチウ
ムは990Bq/Lだそうです。990×1,000×939=929,610,000Bq相当で す。これまでの排水 量は307,304t。
すなわち、昨日9億2,961万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,787億3,135万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.04.12)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2200億Bq超となりました。

2017.04.12 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170410_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1406601_8981.html
(2017.04.11)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,774=230,620,000Bq相当です。これま で の排水量は268,279t。
すなわち、昨日2億3,062万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると420億8,269.3万Bqにもなるのだ!。

2017.04.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1406151_8981.html
(2017.04.10)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×981=922,140,000Bq相当で す。これまでの排水 量は306,401t。
すなわち、昨日9億2,214万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,778億0,174万Bqにもなるのだ!

2017.04.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1405651_8981.html
(2017.04.09)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×979=979,000,000Bq 相当です。これま での排水量は305,420t。
すなわち、昨日9億7,900万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,768億7,960万Bqにもなるのだ!

2017.04.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1405201_8981.html
(2017.04.08)の濃度はトリチウ1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×984=984,000,000Bq相当です。これま での排水量は304,441t。
すなわち、昨日9億8,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,759億0,060万Bqにもなるのだ!

2017.04.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1404951_8981.html
(2017.04.07)の濃度はトリチウ
ムは1,000Bq/Lだそうです。1,000×1,000×987=987,000,000Bq 相当です。これま での排水量は303,457t。
すなわち、昨日9億8,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,749億1,660万Bqにもなるのだ!

2017.04.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1404701_8981.html
(2017.04.06)の濃度はトリチウ850Bq/Lだそうです。850×1,000×982=834,700,000Bq相当です。これまでの排水 量は302,470t。
すなわち、昨日8億3,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,739億2,960万Bqにもなるのだ!

2017.04.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/bypastank_170403_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1403202_8981.html
(2017.04.04)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,779=231,270,000Bq相当です。これま で の排水量は266,505t。
すなわち、昨日2億3,127万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると418億5,207.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.04.04)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×979=871,310,000Bq相当で す。これまでの排水 量は301,488t。
すなわち、昨日8億7,131万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,730億9,490万Bqにもなるのだ!

2017.04.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images2/drain_stank_17040101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1402301_8981.html
(2017.04.02)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×1,005=884,400,000Bq相当 です。これまでの 排水量は300,509t。
すなわち、昨日8億8,440万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,722億2,359万Bqにもなるのだ!

2017.04.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17033001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1401602_8981.html
(2017.03.31)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×982=913,260,000Bq相当で す。これまでの排水 量は299,504t。
すなわち、昨日9億1,326万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,713億3,919万Bqにもなるのだ!

2017.03.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1401051_8981.html
(2017.03.30)の濃度はトリチウ
ムは800Bq/Lだそうです。800×1,000×699=559,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は298,524t。
すなわち、昨日5億5,920万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,704億2,593万Bqにもなるのだ!

2017.03.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1400201_8981.html
(2017.03.29)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×970=931,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は297,825t。
すなわち、昨日9億3,120万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,698億6,673万Bqにもなるのだ!

2017.03.29 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170327_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1399501_8981.html
(2017.03.21)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,607=208,910,000Bq相当です。これま で の排水量は264,726t。
すなわち、昨日2億0,891万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると416億2,080.3万Bqにもなるのだ!。

2017.03.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1398501_8981.html
(2017.03.27)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×863=776,700,000Bq相当で す。これまでの排水 量は296,855t。
すなわち、昨日8億9,362万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,689億3,553万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.03.27)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は2100億Bq超となりました。

2017.03.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1397301_8981.html
(2017.03.25)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×982=893,620,000Bq相当で す。これまでの排水 量は295,992t。
すなわち、昨日8億9,362万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,681億5,883万Bqにもなるのだ!

2017.03.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1397051_8981.html
(2017.03.24)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×973=807,590,000Bq相当で す。これまでの排水 量は295,010t。
すなわち、昨日8億0,759万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,672億6,521万Bqにもなるのだ!

2017.03.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1396651_8981.html
(2017.03.23)の濃度はトリチウ
ムは850Bq/Lだそうです。850×1,000×892=758,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は294,037t。
すなわち、昨日7億5,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,664億5,762万Bqにもなるのだ!

2017.03.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17032101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1396151_8981.html
(2017.03.22)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×941=781,030,000Bq相当で す。これまでの排水 量は293,145t。
すなわち、昨日7億8,103万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,656億9,942万Bqにもなるのだ!

2017.03.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170320_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1395551_8981.html
(2017.03.21)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,339=187,460,000Bq相当です。これま で の排水量は263,119t。
すなわち、昨日1億8,746万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると414億1,189.3万Bqにもなるのだ!。

2017.03.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1394451_8981.html
(2017.03.19)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×978=870,420,000Bq相当で す。これまでの排水 量は292,204t。
すなわち、昨日8億7,042万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,649億1,839万Bqにもなるのだ!

2017.03.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1394101_8981.html
(2017.03.18)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×945=831,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は291,226t。
すなわち、昨日8億3,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,640億4,797万Bqにもなるのだ!

2017.03.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1393751_8981.html
(2017.03.17)の濃度はトリチウ
ムは880Bq/Lだそうです。880×1,000×980=862,400,000Bq相当で す。これまでの排水 量は290,281t。
すなわち、昨日8億6,240万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,632億1,637万Bqにもなるのだ!

2017.03.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1392801_8981.html
(2017.03.15)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×730=657,000,000Bq相当で す。これまでの排水 量は289,301t。
すなわち、昨日6億5,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,623億5,397万Bqにもなるのだ!

2017.03.15 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170313_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1392252_8981.html
(2017.03.14)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,535=214,900,000Bq相当です。これま で の排水量は261,780t。
すなわち、昨日2億1,490万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると412億2,443.3万Bqにもなるのだ!。

2017.03.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1391501_8981.html
(2017.03.13)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×981=922,140,000Bq相当で す。これまでの排水 量は288,571t。
すなわち、昨日9億2,214万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,616億9,697万Bqにもなるのだ!

2017.03.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1391051_8981.html
(2017.03.12)の濃度はトリチウ
ムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×989=810,980,000Bq相当で す。これまでの排水 量は287,590t。
すなわち、昨日8億1,098万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,607億7,483万Bqにもなるのだ!

2017.03.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17031001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1390801_8981.html
(2017.03.11)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×780=725,400,000Bq相当で す。これまでの排水 量は286,601t。
すなわち、昨日7億2,540万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,599億6,385万Bqにもなるのだ!

2017.03.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17030801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1390101_8981.html
(2017.03.09)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×883=774,690,000Bq相当で す。これまでの排水 量は285,821t。
すなわち、昨日7億7,469万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,592億3,845万Bqにもなるのだ!
昨日(2017.03.09)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は2000億Bq超となりました。

2017.03.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17030701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1389201_8981.html
(2017.03.08)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×982=893,620,000Bq相当で す。これまでの排水 量は284,938t。
すなわち、昨日8億9,362万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,584億6,376万Bqにもなるのだ!

2017.03.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170306_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1388701_8981.html
(2017.03.07)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,752=245,280,000Bq相当です。これま で の排水量は260,245t。
すなわち、昨日2億4,528万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると410億0,953.3万Bqにもなるのだ!。

2017.03.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17030501-j.pdf

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1388203_8981.html
(2017.03.06)の濃度はトリチウ
ムは860Bq/Lだそうです。860×1,000×870=748,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は283,956t。
すなわち、昨日7億4,820万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,575億7,014万Bqにもなるのだ!

2017.03.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17030401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1387751_8981.html
(2017.03.05)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×821=755,320,000Bq相当で す。これまでの排水 量は283,086t。
すなわち、昨日7億5,532万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,568億2,194万Bqにもなるのだ!

2017.03.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17030201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170303_03-j.pdf
(2017.03.03)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。930×1,000×627=583,110,000Bq相当で す。これまでの排水 量は282,265t。
すなわち、本日5億8,311万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,560億6,662万Bqにもなるのだ!

2017.03.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170302_09-j.pdf
(2017.03.01)の濃度はトリチウ
ムは960Bq/Lだそうです。960×1,000×976=936,960,000Bq相当で す。これまでの排水 量は281,638t。
すなわち、昨日9億3,696万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,554億8,351万Bqにもなるのだ!

2017.03.01 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170227_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1385702_8981.html
(2017.02.28)の濃度はトリチウムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,787=251,720,000Bq相当です。これま で の排水量は258,493t。
すなわち、昨日2億5,172万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると407億6,425.3万Bqにもなるのだ!。
(2017.02.28)の濃度はトリチウ
ムは900Bq/Lだそうです。900×1,000×902=811,800,000Bq相当で す。これまでの排水 量は280,662t。
すなわち、昨日8億1,180万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,545億4,655万Bqにもなるのだ!

2017.02.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1384551_8981.html
(2017.02.27)の濃度はトリチウ
ムは980Bq/Lだそうです。980×1,000×724=709,520,000Bq相当で す。これまでの排水 量は279,760t。
すなわち、昨日7億0,952万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,537億3,475万Bqにもなるのだ!

2017.02.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1383101_8981.html
(2017.02.25)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×828=761,760,000Bq相当で す。これまでの排水 量は279,036t。
すなわち、昨日7億6,176万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,530億2,523万Bqにもなるのだ!

2017.02.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1382901_8981.html
(2017.02.24)の濃度はトリチウ
ムは830Bq/Lだそうです。830×1,000×976=810,080,000Bq相当で す。これまでの排水 量は278,208t。
すなわち、昨日8億1,008万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,522億6,347万Bqにもなるのだ!

2017.02.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1382701_8981.html
(2017.02.23)の濃度はトリチウ
ムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×890=747,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は277,232t。
すなわち、昨日7億4,760万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,514億5,366万Bqにもなるのだ!

2017.02.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17022101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1381851_8981.html
(2017.02.22)の濃度はトリチウ860Bq/Lだそうです。860×1,000×706=607,160,000Bq相当です。これまでの排水 量は276,342t。
すなわち、昨日6億0,716万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,507億0,606万Bqにもなるのだ!

2017.02.22 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170220_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1381301_8981.html
(2017.02.21)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,798=251,720,000Bq相当です。これま で の排水量は256,706t。
すなわち、昨日2億5,172万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると405億1,253.3万Bqにもなるのだ!。

2017.02.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1380501_8981.html
(2017.02.19)の濃度はトリチウ
ムは870Bq/Lだそうです。870×1,000×825=717,750,000Bq相当で す。これまでの排水 量は275,636t。
すなわち、昨日7億1,775万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,500億9,890万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.02.19)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1900億Bq超となりました。

2017.02.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170217_04-j.pdf
(2017.02.17)の濃度はトリチウムは960Bq/L だそうです。960× 1,000×794=762,240,000Bq相当です。これまでの排水量は274,811t。
すなわち、昨日7億6,224万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これま でを合わせると1,493億8,115万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170216_07-j.pdf
(2017.02.16)の濃度はトリチウ
ムは970Bq/Lだそうです。970×1,000×703=681,910,000Bq相当で す。これまでの排水 量は274,017t。
すなわち、昨日6億8,191万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,486億1,891万Bqにもなるのだ!

2017.02.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021401-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170213_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1377751_8981.html
(2017.02.15)の濃度はトリチウ
ムは920Bq/Lだそうです。920×1,000×364=334,880,000Bq相当で す。これまでの排水 量は273,314t。
すなわち、本日3億3,488万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,479億3,700万Bqにもなるのだ!
(2017.02.14)の濃度はトリチウムは150Bq/Lだそうです。150×1,000×1,673=250,950,000Bq相当です。これま で の排水量は254,908t。
すなわち、昨日2億5,095万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると402億6,081.3万Bqにもなるのだ!。

2017.02.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1376701_8981.html
(2017.02.13)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×654=621,300,000Bq相当で す。これまでの排水 量は272,950t。
すなわち、本日6億2,130万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,476億0,212万Bqにもなるのだ!

2017.02.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17021001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1376101_8981.html
(2017.02.11)の濃度はトリチウ
ムは950Bq/Lだそうです。950×1,000×627=595,650,000Bq相当で す。これまでの排水 量は272,269t。
すなわち、本日5億9,565万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,469億8,082万Bqにもなるのだ!

2017.02.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1375751_8981.html
(2017.02.10)の濃度はトリチウムは890Bq/L だそうです。890× 1,000×560=498,400,000Bq相当です。これまでの排水量は271,669t。
すなわち、本日4億9,840万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これま でを合わせると1,463億8,517万Bqにもなるのだ!

2017.02.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1374901_8981.html
(2017.02.09)の濃度はトリチウ
ムは840Bq/Lだそうです。840×1,000×356=299,040,000Bq相当で す。これまでの排水 量は271,109t。
すなわち、本日2億9,904万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,458億8,677万Bqにもなるのだ!

2017.02.08 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170206_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1374101_8981.html
(2017.02.07)の濃度はトリチウムは150Bq/Lだそうです。150×1,000×1,693=253,950,000Bq相当です。これま で の排水量は253,235t。
すなわち、昨日2億5,395万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると400億0,986.3万Bqにもなるのだ!。

2017.02.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1372901_8981.html
(2017.02.06)の濃度はトリチウ
ムは890Bq/Lだそうです。890×1,000×529=470,810,000Bq相当で す。これまでの排水 量は270,753t。
すなわち、本日4億7,081万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,455億8,773万Bqにもなるのだ!

2017.02.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1372601_8981.html
(2017.02.05)の濃度はトリチウ
ムは930Bq/Lだそうです。930×1,000×506=470,580,000Bq相当で す。これまでの排水 量は270,224t。
すなわち、本日4億7,058万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,451億1,692万Bqにもなるのだ!

2017.02.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1372451_8981.html
(2017.02.04)の濃度はトリチウ
ムは910Bq/Lだそうです。910×1,000×520=473,200,000Bq相当で す。これまでの排水 量は269,718t。
すなわち、本日4億7,320万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,446億4,634万Bqにもなるのだ!

2017.02.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17020101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1371402_8981.html
(2017.02.02)の濃度はトリチウ
ムは940Bq/Lだそうです。940×1,000×527=495,380,000Bq相当で す。これまでの排水 量は269,198t。
すなわち、本日4億9,538万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,441億7,314万Bqにもなるのだ!

2017.02.01 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170130_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)

http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1370552_8981.html

(2017.01.31)の濃度はトリチウム
160Bq/Lだそうです。160×1,000×1,793=286,880,000Bq相当 です。これまで の排水量は251,542t。
すなわち、昨日2億8,688万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると397億5,591.3万Bqにもなるのだ!。

2017.01.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1369951_8981.html
(2017.01.30)の濃度はトリチウ
ムは820Bq/Lだそうです。820×1,000×905=742,100,000Bq相当で す。これまでの排水 量は268,671t。
すなわち、昨日7億4,210万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,436億7,776万Bqにもなるのだ!

2017.01.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1369002_8981.html
(2017.01.29)の濃度はトリチウ
ムは710Bq/Lだそうです。710×1,000×714=506,940,000Bq相当で す。これまでの排水 量は267,766t。
すなわち、昨日5億0,694万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,429億3,566万Bqにもなるのだ!

2017.01.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170127_09-j.pdf
(2017.01.27)の濃度はトリチウ
ムは700Bq/Lだそうです。700×1,000×593=415,100,000Bq相当で す。これまでの排水 量は267,052t。
すなわち、本日4億1,510万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,424億2,872万Bqにもなるのだ!

2017.01.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2017/images1/handouts_170126_13-j.pdf
(2017.01.26)の濃度はトリチウ
ムは670Bq/Lだそうです。670×1,000×686=459,620,000Bq相当で す。これまでの排水 量は266,459t。
すなわち、本日4億5,962万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,420億1,362万Bqにもなるのだ!

2017.01.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012401-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170123_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1366851_8981.html
(2017.01.25)の濃度はトリチウ680Bq/Lだそうです。680×1,000×712=484,160,000Bq相当です。これまでの排水 量は265,773t。
すなわち、本日4億8,416万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,415億5,400万Bqにもなるのだ!
(2017.01.24)の濃度はトリチウム150Bq/Lだそうです。150×1,000×1,831=274,650,000Bq相当です。これまで の排水量は249,749t。
すなわち、昨日2億7,465万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると394億6,903.3万Bqにもなるのだ!。

2017.01.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1366301_8981.html
(2017.01.23)の濃度はトリチウ
ムは710Bq/Lだそうです。710×1,000×722=512,620,000Bq相当で す。これまでの排水 量は265,061t。
すなわち、昨日5億1,262万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,410億6,984万Bqにもなるのだ!
昨日 (2017.01.23)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1800億Bq超となりました。

2017.01.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17012001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1365301_8981.html
(2017.01.21)の濃度はトリチウ
ムは690Bq/Lだそうです。690×1,000×726=500,940,000Bq相当で す。これまでの排水 量は264,339t。
すなわち、昨日5億0,094万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,405億5,722万Bqにもなるのだ!

2017.01.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1365051_8981.html
(2017.01.20)の濃度はトリチウ
ムは630Bq/Lだそうです。630×1,000×789=497,070,000Bq相当で す。これまでの排水 量は263,613t。
すなわち、昨日4億9,707万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,400億5,628万Bqにもなるのだ!

2017.01.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1364603_8981.html
(2017.01.19)の濃度はトリチウ
ムは670Bq/Lだそうです。670×1,000×836=560,120,000Bq相当で す。これまでの排水 量は262,824t。
すなわち、昨日5億6,012万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,395億5,921万Bqにもなるのだ!

2017.01.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1364001_8981.html
(2017.01.18)の濃度はトリチウ
ムは550Bq/Lだそうです。550×1,000×755=415,250,000Bq相当で す。これまでの排水 量は261,988t。
すなわち、昨日4億1,525万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,389億9,909万Bqにもなるのだ!

2017.01.18 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170116_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1363701_8981.html
(2017.01.17)の濃度はトリチウムは160Bq/Lだそうです。160×1,000×1,842=294,720,000Bq相当です。これま で の排水量は247,918t。
すなわち、昨日2億9,472万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると391億9,438.3万Bqにもなるのだ!。

2017.01.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1362902_8981.html
(2017.01.15)の濃度はトリチウ
ムは570Bq/Lだそうです。570×1,000×732=417,240,000Bq相当で す。これまでの排水 量は261,233t。
すなわち、昨日4億1,724万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,385億8,384万Bqにもなるのだ!

2017.01.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1362651_8981.html
(2017.01.14)の濃度はトリチウ
ムは590Bq/Lだそうです。590×1,000×717=423,030,000Bq相当で す。これまでの排水 量は260,501t。
すなわち、昨日4億2,303万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,381億6,660万Bqにもなるのだ!

2017.01.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1362101_8981.html
(2017.01.12)の濃度はトリチウ
ムは570Bq/Lだそうです。570×1,000×743=423,510,000Bq相当で す。これまでの排水 量は259,784t。
すなわち、昨日4億2,351万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,377億4,357万Bqにもなるのだ!

2017.01.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17011001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1361352_8981.html
(2017.01.11)の濃度はトリチウ
ムは570Bq/Lだそうです。570×1,000×749=426,930,000Bq相当で す。これまでの排水 量は259,041t。
すなわち、昨日4億2,693万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,373億2,006万Bqにもなるのだ!

2017.01.11 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170109_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1360601_8981.html
(2017.01.10)の濃度はトリチウム160Bq/Lだそうです。160×1,000×1,895=303,200,000Bq相当です。これまで の排水量は246,076t。
すなわち、昨日3億0,320万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると388億9,966.3万Bqにもなるのだ!。

2017.01.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1360002_8981.html
(2017.01.09)の濃度はトリチウ
ムは580Bq/Lだそうです。580×1,000×767=444,860,000Bq相当で す。これまでの排水 量は258,292t。
すなわち、昨日4億4,486万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,368億9,313万Bqにもなるのだ!

2017.01.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1359151_8981.html
(2017.01.07)の濃度はトリチウ
ムは590Bq/Lだそうです。590×1,000×740=436,600,000Bq相当で す。これまでの排水 量は257,525t。
すなわち、昨日4億3,660万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,364億4,827万Bqにもなるのだ!

2017.01.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1358951_8981.html
(2017.01.06)の濃度はトリチウ
ムは560Bq/Lだそうです。560×1,000×819=458,640,000Bq相当で す。これまでの排水 量は256,785t。
すなわち、昨日4億5,864万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,360億1,167万Bqにもなるのだ!

2017.01.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1358854_8981.html
(2017.01.05)の濃度はトリチウ
ムは540Bq/Lだそうです。540×1,000×954=515,160,000Bq相当で す。これまでの排水 量は255,966t。
すなわち、昨日5億1,516万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,355億5,303万Bqにもなるのだ!

2017.01.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010301-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/bypastank_170102_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1357751_8981.html
(2017.01.04)の濃度はトリチウ
ムは610Bq/Lだそうです。610×1,000×639=389,790,000Bq相当で す。これまでの排水 量は255,012t。
すなわち、昨日3億8,979万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,350億3,787万Bqにもなるのだ!
(2017.01.03)の濃度はトリチウムは160Bq/Lだそうです。160×1,000×1,669=267,040,000Bq相当です。これま で の排水量は244,181t。
すなわち、昨日2億6,704万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると385億9,646.3万Bqにもなるのだ!。

2017.01.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2017/images1/drain_stank_17010101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1357351_8981.html
(2017.01.02)の濃度はトリチウ
ムは610Bq/Lだそうです。610×1,000×737=449,570,000Bq相当で す。これまでの排水 量は254,373t。
すなわち、昨日4億4,957万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,346億4,808万Bqにもなるのだ!

2017.01.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16123001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2017/1356901_8981.html
(2016.12.31)の濃度はトリチウ
ムは580Bq/Lだそうです。580×1,000×976=566,080,000Bq相当で す。これまでの排水 量は253,636t。
すなわち、昨日5億6,608万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,341億9,851万Bqにもなるのだ!

2016.12.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1356701_8693.html
(2016.12.30)の濃度はトリチウ
ムは570Bq/Lだそうです。570×1,000×948=540,360,000Bq相当で す。これまでの排水 量は252,660t。
すなわち、昨日5億4,036万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,336億3,243万Bqにもなるのだ!

2016.12.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1356401_8693.html
(2016.12.28)の濃度はトリチウ
ムは580Bq/Lだそうです。580×1,000×930=539,400,000Bq相当で す。これまでの排水 量は251,712t。
すなわち、昨日5億3,940万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,330億9,207万Bqにもなるのだ!

2016.12.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161226_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1355801_8693.html
(2016.12.27)の濃度はトリチウム140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,791=250,740,000Bq相当です。これまで の排水量は242,512t。
すなわち、昨日2億5,074万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると383億2,942.3万Bqにもなるのだ!。

2016.12.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1354651_8693.html
(2016.12.26)の濃度はトリチウ
ムは620Bq/Lだそうです。620×1,000×798=494,760,000Bq相当で す。これまでの排水 量は250,782t。
すなわち、昨日4億9,476万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,325億5,267万Bqにもなるのだ!

2016.12.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1353951_8693.html
(2016.12.25)の濃度はトリチウ
ムは700Bq/Lだそうです。700×1,000×985=689,500,000Bq相当で す。これまでの排水 量は249,984t。
すなわち、昨日6億8,950万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,320億5,791万Bqにもなるのだ!
昨日(2016.12.25)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量 は1700億Bq超となりました。

2016.12.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1353151_8693.html
(2016.12.23)の濃度はトリチウ
ムは620Bq/Lだそうです。620×1,000×978=606,360,000Bq相当で す。これまでの排水 量は248,999t。
すなわち、昨日6億0,636万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると
1,313億6,841万Bqにもなるのだ!

2016.12.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1352951_8693.html
(2016.12.22)の濃度はトリチウ
ムは590Bq/Lだそうです。590×1,000×975=575,250,000Bq相当で す。これまでの排水 量は248,021t。
すなわち、昨日5億7,525万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,307億6,205万Bqにもなるのだ!

2016.12.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16122001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1352401_8693.html
(2016.12.21)の濃度はトリチウ
ムは610Bq/Lだそうです。610×1,000×783=477,630,000Bq相当で す。これまでの排水 量は247,046t。
すなわち、昨日4億7,763万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,301億8,680万Bqにもなるのだ!

2016.12.21 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161219_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1351801_8693.html
(2016.12.20)の濃度はトリチウムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,842=257,880,000Bq相当です。これま で の排水量は240,721t。
すなわち、昨日2億5,788万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると380億7,868.3万Bqにもなるのだ!。

2016.12.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1351302_8693.html
(2016.12.19)の濃度はトリチウ
ムは590Bq/Lだそうです。590×1,000×955=563,450,000Bq相当で す。これまでの排水 量は246,263t。
すなわち、昨日5億6,345万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,297億0,917万Bqにもなるのだ!

2016.12.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1350151_8693.html
(2016.12.17)の濃度はトリチウムは610Bq/L だそうです。610× 1,000×988=602,680,000Bq相当です。これまでの排水量は245,308t。
すなわち、昨日6億0,268万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これま でを合わせると1,291億4,572万Bqにもなるのだ!

2016.12.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1349951_8693.html
(2016.12.16)の濃度はトリチウ
ムは660Bq/Lだそうです。660×1,000×978=645,480,000Bq相当で す。これまでの排水 量は244,320t。
すなわち、昨日6億4,548万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,285億4,304万Bqにもなるのだ!

2016.12.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1349551_8693.html
(2016.12.15)の濃度はトリチウ
ムは670Bq/Lだそうです。670×1,000×978=655,260,000Bq相当で す。これまでの排水 量は243,342t。
すなわち、昨日6億5,526万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,278億9,756万Bqにもなるのだ!

2016.12.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1349152_8693.html
(2016.12.14)の濃度はトリチウ
ムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×989=672,520,000Bq相当で す。これまでの排水 量は242,364t。
すなわち、昨日6億7,252万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,272億4,230万Bqにもなるのだ!

2016.12.14 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161212_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1348801_8693.html
(2016.12.13)の濃度はトリチウム
ムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,570=219,800,000Bq相当 です。これまで の排水量は238,879t。
すなわち、昨日2億1,980万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると378億2,080.3万Bqにもなるのだ!。

2016.12.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16121101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1348001_8693.html
(2016.12.12)の濃度はトリチウ
ムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×857=582,760,000Bq相当で す。これまでの排水 量は241,375t。
すなわち、昨日5億8,276万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,265億6,978万Bqにもなるのだ!

2016.12.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16120901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1347152_8693.html
(2016.12.10)の濃度はトリチウ
ムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×977=664,360,000Bq相当で す。これまでの排水 量は240,518t。
すなわち、昨日6億6,436万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,259億8,702万Bqにもなるのだ!

2016.12.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16120801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1347001_8693.html
(2016.12.09)の濃度はトリチウ
ムは630Bq/Lだそうです。630×1,000×964=607,320,000Bq相当で す。これまでの排水 量は239,541t。
すなわち、昨日6億0,732万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,253億4,266万Bqにもなるのだ!

2016.12.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16120601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1346351_8693.html
(2016.12.07)の濃度はトリチウムは680Bq/Lだそうです。680×1,000×985=669,800,000Bq相当です。これまでの 排水 量は238,577t。
すなわち、昨日6億6,980万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,247億3,534万Bqにもなるのだ!

2016.12.07 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161205_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1345902_8693.html
(2016.12.06)の濃度はトリチウム
ムは130Bq/Lだそうです。130×1,000×2,219=288,470,000Bq相当 です。これまで の排水量は237,309t。
すなわち、昨日2億8,847万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると376億0,100.3万Bqにもなるのだ!。

2016.12.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16120401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_161206_05-j.pdf
(2016.12.05)の濃度はトリチウ680Bq/Lだそうです。680×1,000×1,002=681,360,000Bq相当です。これまでの 排水量は237,592t。
すなわち、昨日6億8,136万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,240億6,554万Bqにもなるのだ!

2016.12.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16120301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1344801_8693.html
(2016.12.04)の濃度はトリチウ
ムは700Bq/Lだそうです。700×1,000×964=674,800,000Bq相当で す。これまでの排水 量は236,590t。
すなわち、昨日6億7,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,233億8,418万Bqにもなるのだ!

2016.12.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16113001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1343351_8693.html
(2016.12.01)の濃度はトリチウ
ムは650Bq/Lだそうです。650×1,000×977=635,050,000Bq相当で す。これまでの排水 量は235,626t。
すなわち、昨日6億3,505万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,227億0,938万Bqにもなるのだ!
昨 日(2016.12.01)サブドレン等 と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1600億Bq超となりました。

2016.12.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1342751_8693.html
(2016.11.30)の濃度はトリチウムは480Bq/Lだそうです。480×1,000×976=468,480,000Bq相当です。これまでの 排 水量は234,649t。
すなわち、昨日4億6,848万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,220億7,433万Bqにもなるのだ!

2016.11.30 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161128_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1342101_8693.html
(2016.11.29)の濃度はトリチウム
ムは140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,916=268,240,000Bq相当 です。これまで の排水量は235,090t。
すなわち、一昨日2億6,824万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると373億1,253.3万Bqにもなるのだ!。
(2016.11.29)の濃度はトリチウムは480Bq/Lだそうです。480×1,000×975=468,000,000Bq相当です。これまでの 排 水量は233,673t。
すなわち、昨日4億6,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,216億0,585万Bqにもなるのだ!

2016.11.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1341151_8693.html
(2016.11.28)の濃度はトリチウム
ムは490Bq/Lだそうです。490×1,000×972=476,280,000Bq相当で す。これまでの排 水量は232,698t。
すなわち、昨日4億7,628万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,211億3,785万Bqにもなるのだ!

2016.11.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1339951_8693.html
(2016.11.26)の濃度はトリチウムは530Bq/Lだそうです。530×1,000×976=517,280,000Bq相当です。これまでの 排 水量は231,726t。
すなわち、昨日5億1,728万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,206億6,157万Bqにもなるのだ!

2016.11.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1339804_8693.html
(2016.11.25)の濃度はトリチウム550Bq/Lだそうです。550×1,000×978=537,900,000Bq相当です。これまでの排 水量は230,750t。
すなわち、昨日5億3,790万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,201億4,429万Bqにもなるのだ!

2016.11.25 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161121_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_161124_04-j.pdf
(2016.11.23)の濃度はトリチウムは150Bq/Lだそうです。150×1,000×1,940=291,000,000Bq相当です。これま で の排水量は233,174t。
すなわち、一昨日2億9,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると370億4,429.3万Bqにもなるのだ!。
(2016.11.23)の濃度はトリチウム540Bq/Lだそうです。540×1,000×969=534,060,000Bq相当です。これまでの排 水量は229,772t。
すなわち、一昨日5億3,406万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,196億0,639万Bqにもなるのだ!

2016.11.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16112001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1339001_8693.html
(2016.11.21)の濃度はトリチウムは490Bq/Lだそうです。490×1,000×705=345,450,000Bq相当です。これまでの 排 水量は228,803t。
すなわち、昨日3億4,545万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,190億7,233万Bqにもなるのだ!

2016.11.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1338151_8693.html
(2016.11.19)の濃度はトリチウム
520Bq/Lだそうです。520×1,000×970=504,400,000Bq相当で す。これまでの排 水量は228,098t。
すなわち、昨日5億0,440万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,187億2,688万Bqにもなるのだ!

2016.11.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1338051_8693.html
(2016.11.18)の濃度はトリチウム
500Bq/Lだそうです。500×1,000×972=486,000,000Bq相当で す。これまでの排 水量は227,128t。
すなわち、昨日4億8,600万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,182億2,248万Bqにもなるのだ!

2016.11.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1337654_8693.html
(2016.11.16)の濃度はトリチウム
480Bq/Lだそうです。480×1,000×997=478,560,000Bq相当で す。これまでの排 水量は226,156t。
すなわち、昨日4億7,856万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,177億3,648万Bqにもなるのだ!

2016.11.16 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161114_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1337404_8693.html
(2016.11.15)の濃度はトリチウム
160Bq/Lだそうです。160×1,000×2,010=321,600,000Bq相当 です。これまで の排水量は231,234t。
すなわち、昨日3億2,160万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると367億5,329.3万Bqにもなるのだ!。

2016.11.15 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1337051_8693.html
(2016.11.14)の濃度はトリチウム
490Bq/Lだそうです。490×1,000×723=354,270,000Bq相当で す。これまでの排 水量は225,159t。
すなわち、昨日3億5,427万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,172億5,792万Bqにもなるのだ!

2016.11.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1336802_8693.html
(2016.11.13)の濃度はトリチウム
490Bq/Lだそうです。490×1,000×927=454,230,000Bq相当で す。これまでの排 水量は224,436t。
すなわち、昨日4億5,423万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,169億0,365万Bqにもなるのだ!

2016.11.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16111001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1336602_8693.html
(2016.11.11)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×937=431,020,000Bq相当で す。これまでの排 水量は223,509t。
すなわち、昨日4億3,102万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,164億4,942万Bqにもなるのだ!

2016.11.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1336451_8693.html
(2016.11.10)の濃度はトリチウム
450Bq/Lだそうです。450×1,000×972=437,400,000Bq相当で す。これまでの排 水量は222,572t。
すなわち、昨日4億3,740万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,160億1,840万Bqにもなるのだ!

2016.11.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1336252_8693.html
(2016.11.09)の濃度はトリチウム
490Bq/Lだそうです。490×1,000×968=474,320,000Bq相当で す。これまでの排 水量は221,600t。
すなわち、昨日4億7,432万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,155億8,100万Bqにもなるのだ!

2016.11.09 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161107_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1335902_8693.html
(2016.11.08)の濃度はトリチウム
130Bq/Lだそうです。130×1,000×2,095=272,350,000Bq相当 です。これまで の排水量は229,224t。
すなわち、昨日2億7,235万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると364億3,169.3万Bqにもなるのだ!。

2016.11.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1335753_8693.html
(2016.11.07)の濃度はトリチウ
ム510Bq/Lだそうです。510×1,000×967=493,170,000Bq相当で す。これまでの排 水量は220,632t。
すなわち、昨日4億9,317万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,151億0,668万Bqにもなるのだ!

2016.11.06 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1335206_8693.html
(2016.11.05)の濃度はトリチウム510Bq/Lだそうです。510×1,000×965=492,150,000Bq相当です。これまでの排 水量は219,665t。
すなわち、昨日4億9,215万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,146億1,351万Bqにもなるのだ!

2016.11.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1335104_8693.html
(2016.11.04)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×973=447,580,000Bq相当で す。これまでの排 水量は218,700t。
すなわち、昨日4億4,758万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,141億2,136万Bqにもなるのだ!
昨 日(2016.11.04)サブドレン等 と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1500億Bq超となりました。

2016.11.04 記述
【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第1回)-開催通知 https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/13785
以下上記より一部引用
開催概要 日時 2016年11月11日(金)  10時00分〜11時30分 場所経済産業省本館17階第1特別会議室 議題 小委員長の選出、今後の進め方 等
引用終わり
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1334953_8693.html
(2016.11.03)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×898=413,080,000Bq相当で す。これまでの排 水量は217,727t。
すなわち、昨日4億1,308万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,136億7,378万Bqにもなるのだ!

2016.11.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16110101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1334754_8693.html
(2016.11.02)の濃度はトリチウムは500Bq/Lだそうです。500×1,000×954=477,000,000Bq相当です。これまでの 排 水量は216,829t。
すなわち、昨日4億7,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,132億6,070万Bqにもなるのだ!

2016.11.02 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161031_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1334701_8693.html
(2016.11.01)の濃度はトリチウム
170Bq/Lだそうです。170×1,000×2,133=362,610,000Bq相当 です。これまで の排水量は227,129t。
すなわち、昨日3億6,261万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると361億5,934.3万Bqにもなるのだ!。

2016.10.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1333901_8693.html
(2016.10.30)の濃度はトリチウム
530Bq/Lだそうです。530×1,000×980=519,400,000Bq相当で す。これまでの排 水量は215,875t。
すなわち、昨日5億1,940万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,127億8,370万Bqにもなるのだ!
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1333652_8693.html
(2016.10.29)の濃度はトリチウム
490Bq/Lだそうです。490×1,000×976=478,240,000Bq相当で す。これまでの排 水量は214,895t。
すなわち、昨日4億7,824万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,122億6,430万Bqにもなるのだ!

2016.10.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1333551_8693.html
(2016.10.28)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×796=454,480,000Bq相当で す。これまでの排 水量は213,919t。
すなわち、昨日4億5,448万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,117億8,606万Bqにもなるのだ!

2016.10.28 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1333358_8693.html
(2016.10.27)の濃度はトリチウム470Bq/Lだそうです。470×1,000×796=458,720,000Bq相当です。これまでの排 水量は212,931t。
すなわち、昨日4億5,872万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,113億3,158万Bqにもなるのだ!

2016.10.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1333051_8693.html
(2016.10.26)の濃度はトリチウム
470Bq/Lだそうです。470×1,000×983=462,010,000Bq相当で す。これまでの排 水量は212,135t。
すなわち、昨日4億6,201万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,108億7,286万Bqにもなるのだ!

2016.10.26 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161024_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1332801_8693.html
(2016.10.25)の濃度はトリチウム
170Bq/Lだそうです。170×1,000×2,219=377,230,000Bq相当 です。これまで の排水量は224,996t。
すなわち、昨日3億7,723万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると357億9,673.3万Bqにもなるのだ!。

2016.10.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1332551_8693.html
(2016.10.24)の濃度はトリチウム420Bq/Lだそうです。420×1,000×976=409,920,000Bq相当です。これまでの排 水量は211,152t。
すなわち、昨日4億0,992万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,104億1,085万Bqにもなるのだ!

2016.10.24 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16102201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1332303_8693.html
(2016.10.23)の濃度はトリチウム
400Bq/Lだそうです。400×1,000×987=394,800,000Bq相当で す。これまでの排 水量は210,176t。
すなわち、昨日3億9,480万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,100億0,093万Bqにもなるのだ!

2016.10.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1331912_8693.html
(2016.10.20)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×727=334,420,000Bq相当で す。これまでの排 水量は209,189t。
すなわち、昨日3億3,442万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,096億0,613万Bqにもなるのだ!

2016.10.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101701-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161017_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1331455_8693.html
(2016.10.18)の濃度はトリチウム
480Bq/Lだそうです。480×1,000×993=476,640,000Bq相当で す。これまでの排 水量は208,462t。
すなわち、昨日4億7,664万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,092億7,171万Bqにもなるのだ!
(2016.10.18)の濃度はトリチウム
170Bq/Lだそうです。170×1,000×2,121=360,570,000Bq相当 です。これまで の排水量は222,777t。
すなわち、昨日3億6,057万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると354億1,950.3万Bqにもなるのだ!。

2016.10.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1331152_8693.html
(2016.10.17)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×836=384,560,000Bq相当で す。これまでの排 水量は207,469t。
すなわち、昨日3億8,456万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,087億9,507万Bqにもなるのだ!

2016.10.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1330403_8693.html
(2016.10.15)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×794=325,540,000Bq相当で す。これまでの排 水量は206,633t。
すなわち、昨日3億2,554万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,084億1,051万Bqにもなるのだ!

2016.10.14 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1330254_8693.html
(2016.10.13)の濃度はトリチウム
480Bq/Lだそうです。480×1,000×969=465,120,000Bq相当で す。これまでの排 水量は205,839t。
すなわち、昨日4億6,512万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,080億8,497万Bqにもなるのだ!

2016.10.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1330102_8693.html
(2016.10.12)の濃度はトリチウム
490Bq/Lだそうです。490×1,000×983=481,670,000Bq相当で す。これまでの排 水量は204,870t。
すなわち、昨日4億8,167万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,076億1,985万Bqにもなるのだ!

2016.10.12 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161010_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1329852_8693.html
(2016.10.11)の濃度はトリチウム
180Bq/Lだそうです。180×1,000×1,977=355,860,000Bq相当 です。これまで の排水量は220,656t。
すなわち、昨日3億5,586万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると350億5,893.3万Bqにもなるのだ!。

2016.10.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16101001-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_161011_03-j.pdf
(2016.10.11)の濃度はトリチウム
420Bq/Lだそうです。420×1,000×549=230,580,000Bq相当で す。これまでの排 水量は203,887t。
すなわち、本日2億3,058万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,071億3,818万Bqにもなるのだ!
(2016.10.10)の濃度はトリチウム
320Bq/Lだそうです。320×1,000×726=232,320,000Bq相当で す。これまでの排 水量は203,338t。
すなわち、昨日2億3,232万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,069億0,760万Bqにもなるのだ!

2016.10.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1329153_8693.html
(2016.10.08)の濃度はトリチウム
430Bq/Lだそうです。430×1,000×1,000=430,000,000Bq相当 です。これまで の排水量は202,612t。
すなわち、昨日4億3,000万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,066億7,528万Bqにもなるのだ!

2016.10.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1329104_8693.html
(2016.10.07)の濃度はトリチウム440Bq/Lだそうです。440×1,000×627=275,880,000Bq相当です。これまでの排 水量は201,612t。
すなわち、昨日2億7,588万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,062億4,528万Bqにもなるのだ!

2016.10.07 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1328904_8693.html
(2016.10.06)の濃度はトリチウム
420Bq/Lだそうです。420×1,000×711=298,620,000Bq相当で す。これまでの排 水量は200,985t。
すなわち、昨日2億9,862万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,059億6,940万Bqにもなるのだ!

2016.10.05 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/bypastank_161003_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1328202_8693.html
(2016.10.04)の濃度はトリチウム
170Bq/Lだそうです。170×1,000×1,927=327,590,000Bq相当 です。これまで の排水量は218,679t。
すなわち、昨日3億2,759万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると347億0,307.3万Bqにもなるのだ!。
昨 日(2016.10.04)サブドレン等 と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1400億Bq超となりました。

2016.10.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1328001_8693.html
*サブドレン他水処理施設一時貯水タンクDの10月3日の排水量について、一部誤り があり訂正。
(2016.10.04)の濃度はトリチウム
460Bq/Lだそうです。460×1,000×314=144,440,000Bq相当で す。これまでの排 水量は200,274t。
すなわち、本日1億4,444万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,056億7,078万Bqにもなるのだ!
(2016.10.03)の濃度はトリチウム
470Bq/Lだそうです。470×1,000×442=207,740,000Bq相当で す。これまでの排 水量は199,960t。
すなわち、昨日2億0,744万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,055億2,634万Bqにもなるのだ!

2016.10.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images4/drain_stank_16100201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1327752_8693.html
(2016.10.03)の濃度はトリチウム
470Bq/Lだそうです。470×1,000×440=206,800,000Bq相当で す。これまでの排 水量は199,958t。
すなわち、本日2億0,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,055億2,540万Bqにもなるのだ!

2016.10.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16093001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1327453_8693.html
(2016.10.01)の濃度はトリチウム520Bq/Lだそうです。520×1,000×497=258,440,000Bq相当です。これまでの排 水量は199,518t。
すなわち、昨日2億5,844万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,053億1,860万Bqにもなるのだ!

2016.10.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1327306_8693.html
(2016.09.30)の濃度はトリチウム
530Bq/Lだそうです。530×1,000×939=497,670,000Bq相当で す。これまでの排 水量は199,021t。
すなわち、昨日4億9,767万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,050億6,016万Bqにもなるのだ!

2016.09.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1327151_8693.html
(2016.09.29)の濃度はトリチウム
470Bq/Lだそうです。470×1,000×973=457,310,000Bq相当で す。これまでの排 水量は198,082t。
すなわち、昨日4億5,731万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,045億6,249万Bqにもなるのだ!

2016.09.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1326710_8693.html
(2016.09.28)の濃度はトリチウム
450Bq/Lだそうです。450×1,000×980=441,000,000Bq相当で す。これまでの排 水量は197,106t。
すなわち、昨日4億4,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,041億0,518万Bqにもなるのだ!

2016.09.28 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160926_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1326502_8693.html
(2016.09.27)の濃度はトリチウム180Bq/Lだそうです。180×1,000×1,785=321,300,000Bq相当です。これまで の排水量は216,752t。
すなわち、昨日3億2,130万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると343億7,548.3万Bqにもなるのだ!。

2016.09.27 記述
汚染水処理対策委員会(第18回)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensuisyori/2016/0927_01.html
資料6 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(仮称)設置について(PDF形式: 128KB)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensuisyori/2016/pdf/0927_01l.pdf
福島第1のトリチウム水、処分巡り有識者会議 経産省 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07665210W6A920C1CR8000/
以下上記より全文引用
東電福島第1原発の汚染水問題で、経済産業省は処理装置でも取り除けない放射性物質トリチウム(三重水素)を含む水の処分に関する新たな有識者会議を設け る。27日に
発表する。同省の作業部会は5月、海洋放出が最も低コストで短期間に処理できると公表したが、地元漁協が反発。新たな会議は風評被害対策なども含めて検討 する。
政府と東電はトリチウムを含む水について「2016年度上半期までに長期的な取り扱いの決定に向けた準備を開始する」としている。
引用終わり 海洋放出絶対反 対!。
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1326252_8693.html
(2016.09.26)の濃度はトリチウム
450Bq/Lだそうです。450×1,000×973=437,850,000Bq相当で す。これまでの排 水量は196,126t。
すなわち、昨日4億3,785万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,036億6,418万Bqにもなるのだ!

2016.09.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1326101_8693.html
(2016.09.25)の濃度はトリチウム450Bq/Lだそうです。450×1,000×973=437,850,000Bq相当です。これまでの排 水量は195,153t。
すなわち、昨日4億3,785万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,032億2,633万Bqにもなるのだ!

2016.09.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1325903_8693.html
(2016.09.24)の濃度はトリチウム
550Bq/Lだそうです。550×1,000×976=536,800,000Bq相当で す。これまでの排 水量は194,180t。
すなわち、昨日5億3,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,027億8,848万Bqにもなるのだ!

2016.09.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16092001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1325553_8693.html
(2016.09.21)の濃度はトリチウム
560Bq/Lだそうです。560×1,000×923=516,880,000Bq相当で す。これまでの排 水量は193,204t。
すなわち、昨日5億1,688万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,022億5,168万Bqにもなるのだ!

2016.09.21 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160919_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1325252_8693.html
(2016.09.20)の濃度はトリチウム
190Bq/Lだそうです。190×1,000×1,819=345,610,000Bq相当 です。これまで の排水量は214,967t。
すなわち、昨日3億4,561万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると340億5,418.3万Bqにもなるのだ!。

2016.09.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091901-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1324751_8693.html
(2016.09.20)の濃度はトリチウム
470Bq/Lだそうです。470×1,000×630=296,100,000Bq相当で す。これまでの排 水量は192,281t。
すなわち、本日2億9,610万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,017億3,480万Bqにもなるのだ!
(2016.09.19)の濃度はトリチウム
530Bq/Lだそうです。530×1,000×932=493,960,000Bq相当で す。これまでの排 水量は191,651t。
すなわち、昨日4億9,396万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,014億3,870万Bqにもなるのだ!

2016.09.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1324552_8693.html
(2016.09.18)の濃度はトリチウム
520Bq/Lだそうです。520×1,000×967=502,840,000Bq相当で す。これまでの排 水量は190,719t。
すなわち、昨日5億0,284万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,009億4,474万Bqにもなるのだ!

2016.09.18 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1324453_8693.html
(2016.09.17)の濃度はトリチウム
510Bq/Lだそうです。510×1,000×970=494,700,000Bq相当で す。これまでの排 水量は189,752t。
すなわち、昨日4億9,470万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると1,004億4,190万Bqにもなるのだ!

2016.09.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1324301_8693.html
(2016.09.16)の濃度はトリチウム
480Bq/Lだそうです。480×1,000×975=468,000,000Bq相当で す。これまでの排 水量は188,782t。
すなわち、昨日4億6,800万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると999億4,720万Bqにもなるのだ!

2016.09.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1324055_8693.html
(2016.09.15)の濃度はトリチウム
520Bq/Lだそうです。520×1,000×981=510,120,000Bq相当で す。これまでの排 水量は187,807t。
すなわち、昨日5億1,012万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると994億7,920万Bqにもなるのだ!

2016.09.14 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160912_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1323403_8693.html
(2016.09.13)の濃度はトリチウム
110Bq/Lだそうです。110×1,000×1,664=183,040,000Bq相当 です。これまで の排水量は213,148t。
すなわち、昨日1億8,304万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると337億0,857.3万Bqにもなるのだ!。

2016.09.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16091001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322805_8693.html
(2016.09.11)の濃度はトリチウム
540Bq/Lだそうです。540×1,000×962=519,480,000Bq相当で す。これまでの排 水量は186,826t。
すなわち、昨日5億1,948万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると989億6,908万Bqにもなるのだ!

2016.09.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322701_8693.html
(2016.09.10)の濃度はトリチウム
580Bq/Lだそうです。580×1,000×976=566,080,000Bq相当で す。これまでの排 水量は185,864t。
すなわち、昨日5億6,608万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると984億4,960万Bqにもなるのだ!

2016.09.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322603_8693.html
(2016.09.09)の濃度はトリチウム
680Bq/Lだそうです。680×1,000×968=658,240,000Bq相当で す。これまでの排 水量は184,888t。
すなわち、昨日6億5,824万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると978億8,352万Bqにもなるのだ!

2016.09.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322503_8693.html
(2016.09.08)の濃度はトリチウム520Bq/Lだそうです。520×1,000×943=490,360,000Bq相当です。これまでの排 水量は183,920t。
すなわち、昨日4億9,036万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると972億2,528万Bqにもなるのだ!

2016.09.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322255_8693.html
(2016.09.07)の濃度はトリチウム
560Bq/Lだそうです。560×1,000×974=545,440,000Bq相当で す。これまでの排 水量は182,977t。
すなわち、昨日5億4,544万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると967億3,492万Bqにもなるのだ!
昨日(2016.09.07)サブドレン等 と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1300億Bq超となりました。

2016.09.07 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160905_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1322057_8693.html
(2016.09.06)の濃度はトリチウム
130Bq/Lだそうです。130×1,000×1,764=229,320,000Bq相当 です。これまで の排水量は211,484t。
すなわち、昨日2億3,730万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると335億2,553.3万Bqにもなるのだ!。
(2016.09.06)の濃度はトリチウム
520Bq/Lだそうです。520×1,000×973=505,960,000Bq相当で す。これまでの排 水量は182,003t。
すなわち、昨日5億0,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると961億8,948万Bqにもなるのだ!

2016.09.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1321651_8693.html
(2016.09.04)の濃度はトリチウム
520Bq/Lだそうです。520×1,000×975=507,000,000Bq相当で す。これまでの排 水量は181,030t。
すなわち、昨日5億0,700万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると956億8,352万Bqにもなるのだ!

2016.09.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1321454_8693.html
(2016.09.03)の濃度はトリチウム
570Bq/Lだそうです。570×1,000×978=557,460,000Bq相当で す。これまでの排 水量は180,055t。
すなわち、昨日5億5,746万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると951億7,652万Bqにもなるのだ!

2016.09.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16090101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160902_05-j.pdf
(2016.09.02)の濃度はトリチウム
710Bq/Lだそうです。710×1,000×656=465,760,000Bq相当で す。これまでの排 水量は179,077t。
すなわち、本日4億6,576万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると946億1,906万Bqにもなるのだ!

2016.09.01 記述
福島第一原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160901_04-j.pdf
以下一部引用:(サブドレン他水処理施設の状況)9/17〜 地下水のくみ上げを昼間のみの間欠運転から 24 時間連続運転に切り替え。
夜間も汲み上げるということは、汲み上げないと海側遮水壁から汚染水が港湾内に溢水するからか?。浄化設備や一時貯留タンクの容量に余裕はあるのか?。

2016.08.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16083001-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160829_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160831_03-j.pdf
(2016.08.31)の濃度はトリチウム
560Bq/Lだそうです。560×1,000×980=548,800,000Bq相当で す。これまでの排 水量は178,421t。
すなわち、本日5億4,880万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると941億5,330万Bqにもなるのだ!
(2016.08.30)の濃度はトリチウム
140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,695=237,300,000Bq相当 です。これまで の排水量は209,720t。
すなわち、昨日2億3,730万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると332億9,621.3万Bqにもなるのだ!。

2016.08.30 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160830_05-j.pdf
(2016.08.30)の濃度はトリチウム
550Bq/Lだそうです。550×1,000×986=542,300,000Bq相当で す。これまでの排 水量は177,441t。
すなわち、本日5億4,230万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると936億0,450万Bqにもなるのだ!

2016.08.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1320102_8693.html
(2016.08.28)の濃度はトリチウム
510Bq/Lだそうです。510×1,000×976=497,760,000Bq相当で す。これまでの排 水量は176,155t。
すなわち、昨日4億9,776万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると930億6,220万Bqにもなるのだ!

2016.08.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1319903_8693.html
(2016.08.26)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×979=401,390,000Bq相当で す。これまでの排 水量は175,179t。
すなわち、昨日4億0,139万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると925億6,444万Bqにもなるのだ!

2016.08.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1319803_8693.html
(2016.08.25)の濃度はトリチウム
370Bq/Lだそうです。370×1,000×983=363,710,000Bq相当で す。これまでの排 水量は174,200t。
すなわち、昨日3億6,371万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると921億6,305万Bqにもなるのだ!

2016.08.25 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160825_08-j.pdf
(2016.08.24)の濃度はトリチウム
390Bq/Lだそうです。390×1,000×970=378,300,000Bq相当で す。これまでの排 水量は173,217t。
すなわち、昨日3億7,830万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると917億9,934万Bqにもなるのだ!

2016.08.24 記述
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160822_01-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1319201_8693.html
(2016.08.23)の濃度はトリチウム
150Bq/Lだそうです。150×1,000×1,627=244,050,000Bq相当 です。これまで の排水量は208,025t。
すなわち、昨日2億4,405万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると330億5,891.3万Bqにもなるのだ!。
(2016.08.23)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×716=293,560,000Bq相当で す。これまでの排 水量は172,247t。
すなわち、昨日2億9,356万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると914億2,104万Bqにもなるのだ!

2016.08.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1319003_8693.html
(2016.08.22)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×982=402,620,000Bq相当で す。これまでの排 水量は171,531t。
すなわち、昨日4億0,262万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると911億2,748万Bqにもなるのだ!

2016.08.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16082001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1318706_8693.html
(2016.08.21)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×978=400,980,000Bq相当で す。これまでの排 水量は170,549t。
すなわち、昨日4億0,098万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると907億2,486万Bqにもなるのだ!

2016.08.20 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1318303_8693.html
(2016.08.19)の濃度はトリチウム
420Bq/Lだそうです。420×1,000×977=410,340,000Bq相当で す。これまでの排 水量は169,571t。
すなわち、昨日4億1,034万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると903億2,388万Bqにもなるのだ!

2016.08.19 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1318101_8693.html
(2016.08.18)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×963=394,830,000Bq相当で す。これまでの排 水量は168,594t。
すなわち、昨日3億9,483万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると899億1,354万Bqにもなるのだ!

2016.08.17 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160815_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1317702_8693.html
(2016.08.17)の濃度はトリチウム
380Bq/Lだそうです。380×1,000×597=226,860,000Bq相当で す。これまでの排 水量は167,631t。
すなわち、本日2億2,686万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると895億1,871万Bqにもなるのだ!
(2016.08.16)の濃度はトリチウム
140Bq/Lだそうです。140×1,000×1,650=231,000,000Bq相当 です。これまで の排水量は206,398t。
すなわち、昨日2億3,100万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると328億1,486.3万Bqにもなるのだ!。

2016.08.16 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081501-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1317401_8693.html
(2016.08.16)の濃度はトリチウム
370Bq/Lだそうです。370×1,000×611=226,070,000Bq相当で す。これまでの排 水量は167,034t。
すなわち、本日2億2,607万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると892億9,185万Bqにもなるのだ!

2016.08.13 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081201-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1316803_8693.html
(2016.08.13)の濃度はトリチウム
360Bq/Lだそうです。360×1,000×574=206,640,000Bq相当で す。これまでの排 水量は166,423t。
すなわち、本日2億0,664万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると890億6,578万Bqにもなるのだ!

2016.08.12 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1316604_8693.html
(2016.08.12)の濃度はトリチウム
340Bq/Lだそうです。340×1,000×395=134,300,000Bq相当で す。これまでの排 水量は165,849t。
すなわち、本日1億3,430万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると888億5,914万Bqにもなるのだ!

2016.08.11 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16081001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1316506_8693.html
(2016.08.11)の濃度はトリチウム
340Bq/Lだそうです。340×1,000×600=204,000,000Bq相当で す。これまでの排 水量は165,454t。
すなわち、本日2億0,400万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると887億2,484万Bqにもなるのだ!

2016.08.10 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080901-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160808_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1316353_8693.html
(2016.08.10)の濃度はトリチウム
360Bq/Lだそうです。360×1,000×596=214,560,000Bq相当で す。これまでの排 水量は164,854t。
すなわち、本日2億1,456万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると885億2,084万Bqにもなるのだ!
(2016.08.09)の濃度はトリチウム
190Bq/Lだそうです。190×1,000×1,586=301,340,000Bq相当 です。これまで の排水量は204,748t。
すなわち、昨日3億0,134万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると325億8,386.3万Bqにもなるのだ!。

2016.08.09 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080801-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1316102_8693.html
(2016.08.09)の濃度はトリチウム
380Bq/Lだそうです。380×1,000×582=221,160,000Bq相当で す。これまでの排 水量は164,258t。
すなわち、本日2億2,116万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると883億0,628万Bqにもなるのだ!

2016.08.08 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080601-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1315901_8693.html
(2016.08.07)の濃度はトリチウム
360Bq/Lだそうです。360×1,000×596=214,560,000Bq相当で す。これまでの排 水量は163,676t。
すなわち、昨日2億1,456万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると880億8,512万Bqにもなるのだ!

2016.08.05 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080401-j.pdf

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1315503_8693.html
(2016.08.05)の濃度はトリチウム
350Bq/Lだそうです。350×1,000×409=143,150,000Bq相当で す。これまでの排 水量は163,080t。
すなわち、本日1億4,315万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると878億7,056万Bqにもなるのだ!

2016.08.04 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080301-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1315392_8693.html
(2016.08.04)の濃度はトリチウム
380Bq/Lだそうです。380×1,000×436=165,680,000Bq相当で す。これまでの排 水量は162,671t。
すなわち、本日1億6,568万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると877億2,741万Bqにもなるのだ!
本日(2016.08.04)サブドレン等 と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は1200億Bq超となりました。

2016.08.03 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080201-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160801_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1315369_8693.html
(2016.08.03)の濃度はトリチウム
380Bq/Lだそうです。380×1,000×573=217,740,000Bq相当で す。これまでの排 水量は162,235t。
すなわち、本日2億1,774万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると875億6,173万Bqにもなるのだ!
(2016.08.02)の濃度はトリチウム
200Bq/Lだそうです。200×1,000×1,607=321,400,000Bq相当 です。これまで の排水量は203,162t。
すなわち、昨日3億2,140万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると322億8,252.3万Bqにもなるのだ!。

2016.08.02 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16080101-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16073101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images2/handouts_160802_03-j.pdf
(2016.08.02)の濃度はトリチウム
380Bq/Lだそうです。380×1,000×584=221,920,000Bq相当で す。これまでの排 水量は161,662t。
すなわち、本日2億2,192万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると873億4,399万Bqにもなるのだ!
(2016.08.01)の濃度はトリチムは360Bq/Lだそうです。360×1,000×935=336,600,000Bq相当です。これまでの排 水量 は161,078t。
すなわち、昨日3億3,660万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると871億2,207万Bqにもなるのだ!

2016.08.01 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16073001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1315051_8693.html
(2016.07.31)の濃度はトリチウム
360Bq/Lだそうです。360×1,000×971=291,300,000Bq相当で す。これまでの排 水量は160,143t。
すなわち、昨日2億9,130万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると867億8,547万Bqにもなるのだ!

2016.07.31 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072901-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1314551_8693.html
(2016.07.30)の濃度はトリチウム300Bq/Lだそうです。300×1,000×813=243,900,000Bq相当です。これまでの排 水量は159,172t。
すなわち、昨日2億4,390万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると864億9,417万Bqにもなるのだ!

2016.07.29 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072701-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1314102_8693.html
(2016.07.28)の濃度はトリチウム
320Bq/Lだそうです。320×1,000×772=247,040,000Bq相当で す。これまでの排 水量は158,359t。
すなわち、昨日2億4,704万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると862億5,027万Bqにもなるのだ!

2016.07.27 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072601-j.pdf
福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/bypastank_160725_01-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1312451_8693.html
(2016.07.27)の濃度はトリチウム
390Bq/Lだそうです。390×1,000×530=206,700,000Bq相当で す。これまでの排 水量は157,587t。
すなわち、本日2億0,670万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると860億0,323万Bqにもなるのだ!
(2016.07.25)の濃度はトリチウム
200Bq/Lだそうです。200×1,000×1,634=326,800,000Bq相当 です。これまで の排水量は201,555t。
すなわち、昨日3億2,680万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると319億6,112.3万Bqにもなるのだ!。

2016.07.26 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072501-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072401-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1312101_8693.html
(2016.07.26)の濃度はトリチウム390Bq/Lだそうです。390×1,000×537=209,430,000Bq相当です。これまでの排 水量は157,057t。
すなわち、本日2億0,943万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると857億9,653万Bqにもなるのだ!
(2016.07.25)の濃度はトリチ410Bq/Lだそうです。410×1,000×557=228,370,000Bq相当です。これまでの排水量 は156,520t。
すなわち、昨日2億2,837万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると855億8,710万Bqにもなるのだ!

2016.07.23 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072201-j.pdf
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072101-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1310951_8693.html
(2016.07.23)の濃度はトリチウム
410Bq/Lだそうです。410×1,000×562=230,420,000Bq相当で す。これまでの排 水量は156,525t。
すなわち、本日2億3,042万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると853億5,873万Bqにもなるのだ!
(2016.07.22)の濃度はトリチウム
420Bq/Lだそうです。420×1,000×919=385,980,000Bq相当で す。これまでの排 水量 は155,963t。
すなわち、昨日3億8,598万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると851億2,831万Bqにもなるのだ!

2016.07.22 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16072001-j.pdf
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2016/1310751_8693.html
(2016.07.21)の濃度はトリチウム
430Bq/Lだそうです。430×1,000×969=416,670,000Bq相当で す。これまでの排 水量は155,044t。
すなわち、昨日4億1,667万Bqの危険なトリチウムを海洋へ放出した!、これまでを合わせると847億4,233万Bqにもなるのだ!

2016.07.21 記述
福島第一原子力発電所 サブドレン・地下水ドレン浄化水の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_stank_16071901-j.pdf

福島第一原子力発電